すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

病院への定期通院。血液検査の結果が判明!果たしてその結果は?

血液検査の結果

どもども、すずしんです。

今日は、病院への定期通院の日でした。
そして、待ちに待った(?)先日行った血液検査の結果が分かる日でもあります。

病院にて

今日のやることと言えば、医師との雑談(?)と注射です。
それに加えて、前回の通院時に採取した血液の検査結果を確認することですね。

今日は比較的待たされましたね。
番号が近づいても、なかなか進まずにじっと待つことが続きました。
仕方ないので、私は近くにあったゲーム雑誌を読んで時間をつぶしていましたよ。

しばらく待った後、いよいよ私の番号が呼ばれました。
おそるおそる(?)中へ入る私。

医師との会話では、特に変わったことはありませんでしたね。
普段の生活や今後の方針について語ったくらいでしょうか。
その中で「もっと運動をした方が良いね」と言う指摘を受けました。
日頃から運動不足を気にしていた私としては「まあそうですよね…」と返すことくらいしかできませんでしたよ。

血液検査の結果

そして、いよいよ気になっていた血液検査の結果が判明しました。
それがこちらです。
見づらいかもしれませんが、何となくそれぞれの項目の値が分かると思います。

血液検査の結果

今回の血液検査で引っかかった項目は以下の通りです。

検査項目 結果 基準範囲
AST[GOT] 52 11~35 U/L
ALT[GPT] 127 6~39 U/L
γ-GT 163 73以下 U/L
総コレステロール 270 130~219 mg/dL
中性脂肪 301 30~149 mg/dL
LDLコレステロール 181 70~139 mg/dL
尿酸 7.4 3.6~7.0 mg/dL
尿素窒素 7.5 8.0~23.0 mg/dL

それらを総合して考えると、「脂肪肝」の疑いがあるということらしいです。
ASTやALTが高いことから、肝臓の細胞がダメージを受けていることになります。
それに加えて、総コレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪が高いことからも推測されます。

脂肪肝を放置していると…。
最終的には、肝硬変へ進行していく可能性があります。
そうなってしまうと大変ですよね。

今のうちに何らかの対策を取らないといけないようですね。
「一度肝臓を調べてみた方が良い」と言われました。

その他、気になる点としては「尿酸」の値が高い事でしょうか。
この値が高いと「痛風」になるリスクが上がるとのこと。
さすがに痛風にはなりたくないですからね…。
特に食生活には気を付けないと…。

個人的に気になっていた血糖値ですが…。
これについては正常の範囲内でした。
ひとまず安心ですね。

統合失調症の薬を飲んでいると、糖尿病のリスクが上がるらしいので…。
引き続き、生活には気を付けたいと思います。

ひとこと

今回の定期通院では、血液検査の結果を渡されました。
その結果から察するに「脂肪肝」ではないかと疑われています。

今後の事も考えて、一度肝臓について調べてもらった方が良いかもしれませんね。
後日、消化器内科に行ってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。