すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

DTMで作曲できたらきっと楽しい!挑戦してみても良いかも?

作曲

どもども、すずしんです。

私は、自分で言うのもあれですが好奇心は旺盛です。
色々な事に興味を持つことが多いですね。
でも、そこまで深くは突っ込まずに終わるパターンがほとんどです。
いわゆる、「熱しやすく冷めやすい」タイプなのですよ。

作曲にも、実は興味を持っているのですが…。
入門書を買って、ざっと読んだ程度で止まっていますね。
いざ、DTMソフトを買おうかとなると…。

「買ったは良いものの、長く続けることができるのか?」
「そもそも、DTMソフトを使いこなせるのか?」
「またすぐに飽きてしまって、無駄な買い物になってしまわないか?」

と、不安になってしまうのですよね。

音楽が好き

私は、元々音楽というのは好きですね。
学校の授業でも好きな教科の一つでしたよ。

歌を歌うのも好きですし、楽器を演奏するのも好きです。
合唱コンクールでは、男声のパートリーダーを務めていましたね。
また、実は一時期吹奏楽部にも入っていて、チューバを演奏していたこともありました。
音楽には特に力を入れていましたので、音楽の成績はいつも5でした。

作曲ができれば、世界が広がる可能性も!?

作曲に興味を持ったのも、音楽が好きだという事がきっかけです。
最近(2007年あたりから)では、ボーカロイドが流行りだしましたよね。
これによって、作曲をする一般人がグッと増えました。

ボーカロイド曲としての人気が出ると…。
カラオケに配信されたり、CDとして発売されたりする可能性が出てきます。
実際に、そういう形で活動している人気Pもいますからね。

もし作曲ができれば…。
今までに踏み込むことのなかった世界に、足を突っ込むことができるようになります。
そして、万が一成功することになれば、作曲家としての道も歩けるようになるかもしれませんね。

誰でも最初は0から

誰でも最初は0からのスタートです。
後は努力次第で、どこまでも行ける可能性があります。
挑戦してみる価値はあるのかもしれないなと感じています。

問題となるのは、私の熱しやすく冷めやすい性格が影響しないかという事ですね…。
作曲というのは簡単ではありませんので、途中で投げ出してしまわないか不安なのですよ。

ある程度、自由に作曲ができるようになれば…。
そこからは、きっと楽しくなってくるので大丈夫かもしれません。
ただ、そこに到達するまで我慢できるかが勝負ですね。

DTMをやっている方へ

すでにDTMで作曲をしている方は、最初はどんな気持ちで作曲を始めたのでしょうかね?
そして、普段の作曲の練習はどのようにしているのでしょうか?
どんなソフトを使っているのでしょうか?

色々と個人的に気になる点があるのですよね。
ぜひ生の意見をもらえたら嬉しいです。

ひとこと

DTMで作曲というのは、個人的には難しそうなイメージがありますね。
音楽に関する知識は、私は学校で習う程度の基礎知識しか知りませんよ。
だからこそ、入門書を買って少し勉強してみたのですけど。
興味はあるけど、なかなか踏み出せないという方はきっと多いのではないでしょうか。

もし自由に作曲できるようになれば、私の可能性も大いに広がるのではないかと考えています。
歌手へ楽曲提供したり、CDを発売したり、カラオケ配信したり、…などなど。
想像するだけでも、もし実現したら楽しそうだなと思いますよ!

ふと思ったのですが…。
ブログで作曲の練習成果を公開していけば、モチベーションを保ちながら勉強できるかもしれません。
私と同じように、作曲に興味がある方にとっても参考になるでしょう。
読者からのフィードバックがあるのも嬉しいですし。
うん、なかなか良いアイデアかもしれませんね。

もしDTMでの作曲を本格的に始めたら、不定期に練習成果を発表するかもしれませんので…。
その際には、ぜひ意見をいただけると嬉しいです。
今後の参考にさせていただきます。

何事もチャレンジしてみる姿勢が大事ですかね?
DTMで作曲、挑戦してみようかな?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。