すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

オセロの入門書を購入!趣味としてオセロの勉強を開始しました!

オセロ

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたの趣味は何ですか?

私の趣味はというと、今のところは音楽鑑賞・読書・卓球といった感じなのですが…。
それらに加えて、最近ではオセロにも興味を持ち始めたのですよね。
そこで、この機会にオセロも新しい趣味にしてしまおうと考えました。

オセロに興味を持ったきっかけ

一番最初に、私がオセロに興味を持ったのは、オセロの人工知能(AI)の研究をしたことがきっかけでした。
少しでもコンピュータが強くなるようにと、オセロの戦術に関する勉強も多少はしていましたね。
ちなみに、その人工知能の研究というのは、大学の講義の一環としてやっていました。
本当なら卒業研究でやってみたかったですね~。

それからしばらくはオセロの事は忘れていたのですが…。
ここ最近、テレビでオセロを取り上げる番組が出てきました。

小学生や中学生の子が、東大生にオセロ対決を挑むという企画なのですが…。
オセロ対決を見ていると、高度な技術の応酬で私はチンプンカンプンですよ(笑)。
いやぁ、たとえ小学生でも強いですよね~。

何でもその小学生というのは、確かオセロを始めて2年ほどで小学生チャンピオンになったとか。
それはものすごい上達っぷりですよね!
よほど熱心にオセロに取り組んでいたのでしょう。

そんな白熱したオセロ対決を見ているうちに…。
私はオセロに再び関心を寄せるようになっていきました。

オセロを趣味にしたら楽しいかもしれない。
オセロの世界に飛び込んでみたら、何か面白いことが起きるかもしれない。
もしかしたら、私でも大会で好成績を残せるようになるかもしれない。

そう考えるようになりました。

オセロは誰でも気軽に始められる

オセロは、ルールが非常に簡単です。
交互に石を挟んでひっくり返していって、最終的に自分の石の数が多ければ勝ちです。

そのルールのシンプルさから、誰でも気軽に始めることができます。
あなたも最低一度くらいは、やったことがあるのではないでしょうか?

オセロの世界は奥深い

ルールは簡単。
でも、極めようとすると難しい。

それがオセロの魅力でしょうか。

オセロは、たった一手間違えるだけでも形勢が一気にひっくり返ります。
「これはもう勝っただろう」と油断していると、大逆転を食らう事もありますので気が抜けません。
冷静な読みが必要な競技なのですよね。
また、勝ち続けるためには、相応の勉強(研究)が必要になりそうです。

オセロの入門書を購入してみた

私は大学生時代に、オセロのAI研究を一時期やっていましたが…。
オセロの知識に関してはうろ覚えになってしまっているのですよ。
実際、今の私はそれほどオセロは強くないですし…。

そこで、私はせっかくなので、改めて入門書からオセロの世界に入ろうと思いました。
やはり、新しい事を始めるのならまずは基礎が大事ですからね!

どの入門書が良いかなと物色していたのですが…。
やはり、テレビの影響で興味を持った人が多いのか、在庫が無いオセロ本が多かったです。
これはもしかしたらオセロブームが来るかもしれませんね。

色々検討した結果…。
私は「マンガで覚える図解オセロの基本」というオセロの入門書を購入しました。
マンガ形式なのでスラスラ読めそうというのと、序盤・中盤・終盤の各場面における戦術を解説してくれているというのが決め手でした。

今日、その本が家に届きましたので…。
早速、オセロの勉強を始めてみたいと思っています。
オセロが強くなれたら良いなあ。

ひとこと

テレビでオセロを取り上げていたのをきっかけとして、私はオセロに再び興味を持ち始めました。
そして、実際にオセロの入門書を購入して、本格的にオセロの勉強を始めることにしました。

オセロは誰でも気軽に始められる競技です。
簡単だけど奥が深い、そんなオセロの世界に私は飛び込んでみましたよ。
これで新しい趣味としてオセロが加わりました!

あなたはオセロについてどんなイメージをお持ちでしょうか?
もし良かったら、あなたも私と一緒にオセロを始めてみませんか?
きっと楽しいですよ~。

それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。