すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

ファミリーマートの「丼プリン」を食べた感想。とても大きくて食べごたえ十分!

ファミリーマートの丼プリン

こんにちは、すずしんです。

今日のおやつ時に、出かける用事ができまして、ちょっと外出したのですが…。
その帰りに、何かおやつでも買おうかと思い、ファミリーマートに立ち寄ってみました。

私は何か甘いものでも食べようかなと、デザートコーナーを眺めてみました。
すると、その中でもひときわ目に入るものがありました。
その名も「丼プリン」!?

私は甘いものをガッツリと食べたい気分でしたので…。
「これはちょうど良いかも!」と思い、購入に至りました。

家に帰って、早速私は丼プリンを食べてみましたよ!
ということで、今回の記事では、ファミリーマートの丼プリンを食べた感想について書いてみます。

丼プリンとは?

丼プリンというのは、正式には「たっぷり食べたい!丼プリン カラメル入り」と言います。
丼と言うだけあって、非常に大きなサイズのプリンとなっていますよ。

おそらくあなたも知っているであろう、プッチンプリンがありますよね?
そのプッチンプリンが160gなのですよ。
なんとなくイメージできましたか?

それに対して、この丼プリンのサイズは…。
なんと驚異の415gもあるのですっ!
単純に言っても、あのプッチンプリンの約2.5倍くらいのサイズなのですよね。
まあとにかくデカいのです。

丼プリンの写真を撮ってみましたので載せておきます。
大きさの比較対象として、スプーンを置いてみました。
どれほど大きいかイメージがわくでしょうか?

ファミリーマートの丼プリン

丼プリンを食べてみた感想

それでは、早速丼プリンを食べてみようと思います。

まずはフタを開けます。
すると…。
巨大なプリンがお出ましです!
で、でかい…。

ファミリーマートの丼プリン

ただ、ここで怯んではいけない。
食べるんだ、食べるんだ、食べるんだ…。

一口目のプルンプルンのプリンを口に運ぶ私。
すると、口の中に広がる甘みのパラダイス。
これは甘い!
そして、おいしい!

甘みの感覚としては、プッチンプリンに似ているかもしれませんが…。
それをもうちょっとマイルドにした感じでしょうか?
くどい甘さではなく、優しい甘さです。

カラメルも食べてみようと、プリンを掘っていく私。
しかし、なかなか底にはたどり着きません。
この丼プリン、深さが結構あります。

ファミリーマートの丼プリン

そして、ようやくたどり着いたカラメルを食べてみると…。
「うーん、これも甘くておいしい!」
プリンよりもさらに甘さが際立っています!
プリンとカラメルを合わせて食べると、もう幸せ感で一杯になりますね。

ひとこと

丼プリンは量的には415gと、かなりのヘビー級となっていますが…。
おいしいので、私はペロッと完食してしまいましたよ!
甘いもの好きの私にとっては大満足のプリンでした。

甘いものをガッツリと食べたくなった時には…。
この丼プリンはおすすめですよっ!