すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

懐かしい!子供時代にはまったスーパーファミコン(SFC)ソフトベスト5

スーパーマリオワールド
スーパーマリオワールド | New ニンテンドー3DS | 任天堂 より引用

こんにちは、すずしんです。

私が学生時代の頃は…。
家に帰るとすぐにスーパーファミコン(SFC)の電源を入れて、夢中になってゲームを楽しんでいました。
その当時は、基本的にテレビを観るかゲームをするかのどちらかでしたよ。

現在は、スーパーファミコンミニが登場して再注目されていますよね。
それだけ根強い人気があるということなのでしょうか。

そこで、今回の記事では…。
私が個人的にかなりはまったスーパーファミコンのゲームソフトを紹介してみたいと思います。
何度も夢中でプレイした名作のソフトばかりですよ。

スーパーマリオワールド

スーパーマリオワールド
スーパーマリオワールド | New ニンテンドー3DS | 任天堂 より引用

おそらく、私が最も初期にプレイしたであろうゲームソフトです。
確かスーパーファミコンと同時発売だったような気がしますね。

普段、私はRPGしかプレイしないのですが…。
アクションも面白いなと思わせてくれたゲームだったりします。

私はアクション系はあまり得意ではないので、かなり死にまくりましたね~。
それでも、絶対にクリアしてやると意地になってプレイしていましたよ。
隠しステージも含めて全ステージ攻略した時は嬉しかったです!

今だと、Nintendo eShopで823円で購入できるようです。
もしプレイしたことが無いという方は、ぜひプレイしてみてください。
きっと楽しんでもらえると思いますよ~。

スーパーマリオワールド | New ニンテンドー3DS | 任天堂

スーパーマリオRPG

スーパーマリオRPG
スーパーマリオRPG | Wii U | 任天堂 より引用

またマリオ系かと思われそうですが…。
こちらも夢中になってプレイしていましたよ。

タイトルにもあるように基本RPGなのですが、戦闘にアクション要素が入ってきます。
ボタンを連打してファイアボールを大量に出したり、ジャンプ系の攻撃ではタイミング良くボタンを押したりする必要があります。
ですので、戦闘が単調にならないという面で良いですね。

また、フィールドやダンジョンもマリオらしくアスレチック的な要素があります。
単純に進むだけでなく、様々なアクションを使っていきます。
色々な小ネタが満載だったりするので、友達とよくそのネタについて話していました。

スーパーマリオRPG | Wii U | 任天堂

クロノトリガー

クロノトリガー
VC クロノ・トリガー より引用

スーパーファミコンソフトの中で、最も長いプレイ時間を叩き出したであろうゲームです。
もう名作中の名作と呼んでも良いと思います。
何周プレイしたか分かりませんよ。

時を超えて未来を変えていくという非常にスケールが大きいストーリーとなっています。
時の最果てを拠点にして、原始・古代・現代・中世・未来の5つの時代をワープしながら進めていきます。

そういえば、時の最果てと言えば…。
道を間違えて、いきなりラヴォスと戦って瞬殺されるのはあるあるですよね(笑)。

ちなみに、あなたはクロノトリガーのキャラで誰が好きでしたか?
私はカエルだったかな?
なんかかっこいいですよね!

VC クロノ・トリガー

聖剣伝説2

聖剣伝説2
聖剣伝説2 | Wii U | 任天堂 より引用

スーパーファミコンのアクションRPGゲームの中で最もはまったのが、この聖剣伝説2です。

アクション要素を取り入れたバトルが特徴ですね。
キャラクターを操作しながら、通常攻撃・技・魔法・アイテムなどを駆使して戦います。
パワーゲージのようなものがあって、100%にならないとダメージを満足に与えられないというのがあります。
ですので、ただ単純にボタン連打すれば良いというわけでもないのですよね。

このゲームの思い出というかトラウマですが…。
進行不能バグがありましたよね。
ボスを倒した後にボタンを押したりすると、部屋から出られなくなったり進行ができなくなったりしました。
私も実際に何度か経験しましたよ。
その度に、またやり直しなのかと思いながらプレイしていましたね。

このゲームは大好きなのは大好きなのですが…。
データが途中で全滅して途中でやる気が無くなってしまったのですよね。
なんかこのゲーム、セーブデータが消えやすくないですか?

聖剣伝説2 | Wii U | 任天堂

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

ゼルダの伝説 神々のトライフォース
ゼルダの伝説 神々のトライフォース | New ニンテンドー3DS | 任天堂 より引用

これもおそらく有名なアクションゲームだと思います。
今でもゼルダシリーズは根強い人気がありますよね。

アクション要素はもちろんなのですが…。
謎解き要素があって、なかなか一筋縄ではいかない難易度のゲームとなっています。
当時の私からすれば、難しすぎた印象がありますね。
一体どうやったらこのダンジョンを攻略できるのかとかなり悩んでいた記憶があります。

それと、最初に闇の世界に入ったときに、どうしたら良いのか分からなくなりましたね。
ウサギ姿に変わってしまって、アイテムが使えなくなってしまうのですよ。
もう完全に詰んだかと思いました…。

何とか完全攻略しましたが…。
ダンジョンの数が多いですので、クリアまでには結構な時間がかかりましたね。
でも、その分やりきったという満足感がありましたけども。

最後に、にわとりをいじめたらダメ。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース | New ニンテンドー3DS | 任天堂

ひとこと

今回の記事では、私が子供時代の時にはまって夢中でプレイしていたスーパーファミコン(SFC)のゲームソフトについて紹介してみました。
いかがだったでしょうか?
あなたの好きなゲームソフトと比べてどうでしたか?

今回紹介したゲームソフトは、本当にどれも名作ですので…。
機会があればぜひプレイしてみてください。
きっと今プレイしても面白いと思いますよ!

私の場合はこんな感じになりましたが…。
あなたの好きなスーパーファミコンソフトは何ですか?