すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

メンタリストDaiGo監修のアプリ「超性格分析」を試してみた感想

超性格分析

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは自分の性格がどんなものか知っていますか?

何となくこんな感じというのは分かるかもしれませんが…。
客観的には、よく分からないという人は多そうですよね。

私も自分の性格については、「おとなしい・優しい」くらいしか知りませんよ。
そこで、もっと詳しく自分の性格を知りたいと思いました。

そんな時、他のブログで「超性格分析」というアプリを紹介しているのを見まして…。
「これは面白そうだ!」と思い、私も試してみることにしました。

今回の記事では、その「超性格分析」の使い方と感想について書いてみようと思います。

超性格分析とは?

「超性格分析」というのは、株式会社イグニスが開発してメンタリストのDaiGoさんが監修をしている性格診断のアプリです。
DaiGoさんが監修しているだけあって、かなり本格的な性格診断ができますよ。

「超性格分析」では、BIG5(ビッグ・ファイブ)という心理分析の手法をベースにしています。
ビッグ・ファイブというのは、アメリカの心理学者ゴードン・オールポートが提唱した、「5因子モデル」とも呼ばれる心理分類法です。
人がもつ特質を5つに分類して、その人の性格を診断するという考え方となっています。

「超性格分析」で診断するのは、「協調性」「社交性」「勤勉性」「メンタル」「チャレンジ力」の5つの性質です。
それぞれの性質に関する質問が12問、全部で60問の質問に答えることで性格が診断できます。

自分の性格を診断することはもちろんなのですが…。
他人との相性診断もすることができます。

超性格分析を試してみた

それでは、早速私も「超性格分析」を試してみることにします。

アプリを起動すると、DaiGoさんがいきなり登場します。
そして、DaiGoさんのビデオメッセージが再生されます。

このビデオメッセージ中に、DaiGoさんから質問がされます。
内容は普通の5択の質問なのですが…。
これで簡易的な性格分析をすることができます。

超性格分析 - 簡易診断

私の場合、「頑固なタイプ」となりました。
うーん、そうなのですかね?

その後、自分の性別・誕生日・ニックネームを入力すると本格的な診断が始まります。

5つの性質の性格診断

それでは、ここから5つの性質に関する性格診断が始まります。

協調性

最初に「協調性」の診断から始まります。

以下のような5択の質問が12問あります。
自分が該当すると思ったものを選んでいきます。
全ての質問に答えてしばらく待つと結果が表示されます。

超性格分析 - 質問内容

私の結果は…じゃん!
「慈善家タイプ」となりました!

超性格分析 - 慈善家タイプ

愛情深く、人の喜ぶ顔を見ることが生きがいの慈善家タイプ。
人に喜んでもらう時間と、自分を甘やかしてエネルギーを貯める時間。
どちらも大切にしていくので、もしかすると人生を一番楽しめるタイプかもしれません。

まあ確かに、人に喜んでもらえるというのは嬉しいですよ。
人生を一番楽しめるタイプだというのは良いですね。
私は今後の人生をエンジョイしようと思っていますので。

社交性

続いて、「社交性」の診断に行きます。
結果は「探求者タイプ」となりました。

超性格分析 - 探求者タイプ

人見知りしつつも、人が好きな探求者。
コミュニケーションスキルがそれほど高くなく、結果的に人見知りをしてしまいがち。
一度、打ち解けた相手とは長く続くしっかりとした信頼関係を築くことができるはずです。

えぇ、もちろん私は人見知りが結構激しい方ですよ…。
あまり会話をしないおとなしいタイプですので友達が増えませんね。
本当はもっと積極的になりたいのですが、なかなか難しいです。

勤勉性

今度は、「勤勉性」を見てみます。
結果は「技術者タイプ」となりました。

超性格分析 - 技術者タイプ

公私で見せる顔の違う技術者タイプ。
計画性を持ち、それを実行する集中力を備えながらも、その力を発揮する場としない場がはっきりと分かれているタイプです。
スイッチがオンになると高い計画性と集中力を発揮します。

うん、確かに私はオンとオフがはっきり分かれています。
集中できる時とできない時があるので、結構なムラがありますよ。
基本的には、自分の好きな事でないとやる気が出ませんね。
常時集中できるようになると良いのですけど…。

メンタル

続いて、「メンタル」に行ってみます。
結果は「研究者タイプ」となりました。

超性格分析 - 研究者タイプ

潜在的な危険を察知し回避する、慎重派な研究者。
石橋を叩き、慎重に物事を進めるという特性を持っています。
対人関係でも自分の経験を信じ、イライラを感じるような関係性は遠ざけることができます。

私はストレスに対しては弱いですからね…。
色々と悩んでしまう事が多いので、対人や物事に対しては慎重になりがちです。
もっとメンタルが強くなりたいのですけど、どうしたら良いのでしょうかね?

チャレンジ力

最後に、「チャレンジ力」をやります。
結果は「バーテンダータイプ」となりました。

超性格分析 - バーテンダータイプ

環境や状況に応じて、自分の立ち位置を見出せるバーテンダータイプ。
社会の規律やルールを守りながら、創造性を発揮できるタイプです。
会社や学校といった枠組みの中で自分のポジションを巧みに確保していくことができます。

つまり、これはどちらでもない中間の立場だということでしょうか。
何か良いアイデアを出して、社会に貢献できるような事ができれば良いなとは思います。
ただ、全然思いつかないのですけどね(笑)。

トリセツ

全ての性質の性格診断が終わると、トリセツが解放されます。
トリセツは、基本編と恋愛編があります。

私の基本編の取り扱い説明書は以下のようになりました。
うん、大体合ってる。
やはり、私は個人行動派なのですよね。

超性格分析 - トリセツ(基本編)

私の恋愛編の取り扱い説明書は以下のようになりました。
これも何となく分かる気がしますね。
私を口説きたい方(いるのかな?)は、こちらを参考にすると良いと思います。

超性格分析 - トリセツ(恋愛編)

相性診断

「超性格分析」では、特定の相手との相性診断もできます。
「トモダチ」から超性格IDを追加する必要がありますけどね。

ちなみに、私の超性格IDは「734-593-121」となっています。
これを追加してもらうと、私との相性が分かりますよ。
もし良かったら試してみてください。

ひとこと

今回の記事では、DaiGoさん監修の性格診断アプリ「超性格分析」を紹介してみました。
実際に私も性格診断をしてみましたが…。
かなり良い感じに当たっていると思いましたよ!
なかなかすごいです。

客観的に自分の性格を調べたい場合には、この「超性格分析」は良いのではないでしょうか?
ぜひあなたも性格診断をしてみてくださいね。

性格診断・心理テストの究極系【超性格分析】恋愛の相性も心理学で解明-メンタリストDaiGo監修アプリ
Android / iOS