すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

これで絶対負けない!〇×ゲーム(三目並べ)で勝つための戦法

〇×ゲーム(三目並べ)

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは「〇×ゲーム」というのをご存知ですか?
おそらく、ほとんどの方は知っているのではないでしょうか。
実際にやったこともあると思います。

この「〇×ゲーム」は、別名「三目並べ」とも言います。
非常にシンプルなルールですので、誰でも気軽にできますよね。
私も子供の頃は、よく友達と対戦していましたよ。

実は、この「〇×ゲーム」。
先手・後手共に最善を尽くすと、必ず引き分けになってしまいます。
つまり、絶対に勝負がつかないのですよ…。

ただし、どちらかが間違えればチャンスがあります。
そこで、今回の記事では、「〇×ゲーム(三目並べ)」で勝つための戦法を紹介したいと思います。

○×ゲーム(三目並べ)とは?

〇×ゲーム(三目並べ)というのは、2人で行う対戦ゲームです。

まず、「#」の字のように格子図形を書いて、先攻・後攻を決めます。
どちらかが〇、もう一方が×となって、先攻・後攻の順番で空いているマスに書き込んでいきます。
最終的に、縦・横・斜めのいずれかで3つ同じマークが続いている(ビンゴ状態)なら勝ちとなります。

戦法のコツ

最初にも書きましたが…。
先攻・後攻ともに最善手を選んでいくと、最終結果は必ず引き分けになります。
その点をあらかじめ頭に入れておいてください。

先攻の場合

もしあなたが先攻の場合、9カ所のどこに置いても、相手が最善を尽くすと必ず引き分けになりますが…。
少しでも勝率を上げるなら、角に置くのが良さそうだと思われます。

 
     
 

上記のいずれかに置くと、後手の対処法によっては勝つことができます。

仮に左上に〇を置いたとします。
これに対して、おそらく後攻は中心に×を置いてくる可能性が高いと思われます。

   
  ×  
     

この状況で、最も良さそうなのは右下の位置に〇を置くことです。

 
  ×  
 

もし後攻がAまたはBに置いてきたら、後攻のリーチを止めた瞬間にこちらがダブルリーチになります。
つまり、同時にリーチを止めることができないので、先攻が必勝の形です。

  ×
  ×  
 

AまたはB以外のマスを選んできた場合には、先攻に勝ちパターンはありません。
普通にリーチの止め合いの展開になり、最終的には引き分けになります。

後攻の場合

先攻の初手により最善手は変わってきます。
具体的には、初手が中心・角・辺のいずれかになりますが…。
それぞれのパターンでの最善手は以下の通りです。

・中心

×   ×
   
×   ×

・角

   
  ×  
     

・辺

× ×
  ×  
  ×  

これら以外の手を選んでしまうと、負ける可能性が出てきてしまいますので注意してください…。

先攻が角に置いた場合に、後攻が中央以外に置くとします。
例えば、以下のような図ですね。

  ×
     
     

この時の最善手は右下に〇を置くことです。
すると、リーチを止めるために中央に×を置き、×のリーチを止める展開が予想されますが…。

  ×
  ×  
 

上記のような形となって、先攻が必勝形となります。

このように、最善手を選ばなかった場合には負けの可能性が出てきますので…。
各パターンでの最善手を覚えておいてください。

ひとこと

今回の記事では、〇×ゲーム(三目並べ)で勝つための戦法について書いてみました。
まあでも正確に言うと、「絶対に負けない戦法」でしょうけども…。

今回紹介した最善手を知っていれば、勝率がぐっと上がること間違いなしです!
ぜひ最善手を覚えて、今後〇×ゲームで対戦するときには実践してみてくださいね。