すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

これは便利!無料の画像圧縮ツール「Compressor.io」の使い方

Compressor.io

こんばんは、すずしんです。

ブログ記事に画像を貼る方は多いと思います。
画像を使うと、視覚的に情報を伝えることができますので便利ですよね。

ところで、この画像。
基本的には、JPG形式が多いと思いますが…。
そのファイルサイズが気になったことはありませんか?

特に解像度が大きい画像の場合、ファイルサイズが大きくなってしまいますよね。
あまりにファイルサイズが大きい画像を記事に貼っていると…。
記事の読み込みに時間がかかってしまいます。
これだと、読者が離れていってしまう要因になります。

そこで、ファイルサイズを小さくするために「画像を圧縮したい」と思いますよね?
という事で…。
今回は、無料で手軽に画像圧縮をしてくれるオンラインサービスである「Compressor.io」の紹介とその使い方について書いてみます。

Compressor.ioとは?

Compressor.ioというのは、無料で使えるオンラインの画像圧縮ツールです。
JPG・PNG・GIF・SVGの4つのファイル形式に対応しています。
可逆圧縮(Lossless)や非可逆圧縮(Lossy)の選択ができます。

可逆圧縮をしたとしても、画質の劣化はほとんど感じられません。(個人の感想です)
それでいて、なかなかの画像圧縮効果が得られます。
Compressor.ioは、非常に使い勝手が良い画像圧縮ツールだと私は思いますよ!

Compressor.ioの使い方

まず、「Compressor.io」のサイトに移動します。
カメレオンの画像がお出迎えしてくれますよ。

Compressor.io - optimize and compress JPEG photos and PNG images

画面の右下の方にある「TRY IT!」をクリックします。

Compressor.io - TRY IT!

「Choose your compression」という画面が表示されます。

まず、上部で圧縮方法をLossy(非可逆圧縮)またはLossless(可逆圧縮)から選択します。
基本的にはLossyで良いと思います。

その後、圧縮したい画像ファイルをドラッグアンドドロップします。
もしくは「SELECT FILE」をクリックして、対象の画像ファイルを選択します。

Compressor.io - Choose your compression

画像ファイルの選択が終わると、画像の圧縮が始まります。
圧縮が終わると、圧縮後の画像ファイルのダウンロードリンクが表示されます。
Google DriveやDropboxに保存することもできます。

Compressor.io - 圧縮後の画像ファイルのダウンロード

画像圧縮を試してみた

試しに、画像ファイルを圧縮してみました。

今回選んだ、圧縮対象の画像はこちらです。
ファイルサイズは76.34KBとなっています。

圧縮前の画像

圧縮後の画像はこちらです。
ファイルサイズは42.53KBとなりました。
なんと、44%もファイルサイズが削減されました!
画質の劣化もあまり分からないですよね。

圧縮後の画像

ひとこと

今回の記事では、簡単に画像圧縮をしてくれるオンラインツール「Compressor.io」を紹介しました。
このCompressor.ioを使えば、サクッと画像を圧縮することができますよ!

Compressor.ioはWeb上のサービスですので、パソコンにソフトを入れる必要もありませんよ。
非常にお手軽で便利ですので、ぜひあなたもCompressor.ioを試してみてはいかがでしょうか?