すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

フリーランスとして働く時に必要な心構えについて考えてみた

フリーランス

こんにちは、すずしんです。

現在、私はフリーランスのライターになろうと準備作業をしていますが…。
正直言って、その後どうなるかよく分かりませんからね。
本当にうまくやっていけるのか不安な部分がありますよ。

そこで、フリーランスにとって必要な心構えについて、この機会に考えてみることにしました。
フリーランスとして働く際に、どんな事を意識すれば良いのかについて記事として整理してみます。

自己管理を徹底する

フリーランスとして働く以上、自己管理は非常に大事になってきます。

仕事については、現在の仕事の数や内容、優先順位などを考慮する必要があります。
どの仕事にどれだけの時間をかけるかというペース配分を決め、それを実際に行動に移します。
フリーランスは、仕事のスケジュールを綿密に組んで、しっかりと管理しなくてはなりません。

健康管理ももちろん大切です。
もし病気などで仕事ができなくなると、収入が減少してしまいます。
常にベストな状態で仕事に臨めるように、日頃から体調には気を使い、病気の予防をしていきたいです。

フリーランスは基本的に働く時間に決まりがありません。
自由に仕事ができる分、常に自分を律して行動する必要があります。
仕事と休憩の区別をしっかりとつけて、規則正しい生活ができるようにしたいですね。

一人の作業を楽しむ

会社であれば、同僚や上司がいて会話を楽しんだりすることができますが…。
フリーランスの場合は、一人で黙々と仕事に打ち込むことが多くなると思います。

もし、この一人での作業が苦になってしまっては、もちろん仕事が十分にできませんよね?
ですので、この一人作業もこの際楽しんでしまうと良いと思います。
フリーランスなら仕事内容も選べますからね。

お金の交渉はしっかりとする

フリーランスの場合、仕事の対価は自分で決めることができます。
自分の仕事の値段を決めるのはなかなか難しいかもしれませんが…。
安易に安い値段で仕事を引き受けてしまわないように、クライアントとしっかりと交渉できるようにしたいです。

好奇心を持ち、何にでも挑戦してみる

フリーランスとして活動していると、自分の分からない分野に遭遇することもあるでしょう。
そんな時も、自分から積極的に学んで挑戦してみるという姿勢が大事になります。
好奇心を持ち、幅広い知識を吸収することで、それが新たな仕事のきっかけになるかもしれません。

常に努力することを惜しまない

フリーランスとして働き続けるためには努力が必要です。
なんせ競争が激しい世界ですから…。

より質の高い仕事ができるように、専門分野の勉強はもちろん欠かせませんが…。
それに加えて、他分野においても幅広い知識を持っていると、後々強い武器になるかもしれません。

努力をすればするだけ、成果もきっと出てくれると信じています。
厳しいフリーランスの世界を生き抜けるよう、私も頑張りたいですね。

ひとこと

フリーランスは基本的に一人で仕事をこなさなければなりません。
必然的にやることも多いですし、大変そうな気もしています…。

ですが、自分でやると決めた以上、しっかりとやり抜きたいと考えています。
フリーランスとして必ず成功をおさめて、幸せな生活を送れるようにしたいですね。