すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

ブログ・アフィリエイトの勉強用に購入したおすすめの本

本

こんにちは、すずしんです。

私がこのブログの運営を始めてからしばらく経っていますが…。
ブログの収益という点においては、正直あまりというかほとんど稼げていないのが現状です。

他の方のブログを読んでいると…。
私と同様にあまり稼げていない人もいれば、月に数十万円も稼ぐ人もいます。
中には、月商100万円を超えているというブログも見かけました。

ブログで稼ぐというのは、参入するのは簡単なのですが…。
成果を出すのはなかなか難しいですよね。
本当に稼げているのは、ほんの一握りの人だけとなっています。

ただ、どうせブログをやるのなら、今よりもさらに収益が増えてくれると嬉しいですよね。
そこで、私はブログアフィリエイトの勉強の意味も込めて、今回新たに本を購入してみました。

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生

私はアフィリエイトについての基本的な知識は持っていると思っています。
ただ、成果が全く伴わないのですよね…。
収益としてもほぼ0円という日々が続いています。
アフィリエイトの知識があっても、実践で生かせなければ意味が無いのですよね。

そこで、私はアフィリエイトについて再入門することにしました。
インターネットで色々なアフィリエイト本の情報を調べていたところ、今回の「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」を見つけました。

染谷昌利さんの本については、以前「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んでいました。
非常に分かりやすく丁寧に書かれていましたね。
そんな染谷昌利さんが書くアフィリエイト本も、きっと分かりやすいのだろうなということで期待しながら購入したのです。

今はまだ最初の方しか読んではいませんが…。
アフィリエイトの仕組みのところから親切丁寧な解説がされていますよ。
イラストや表も豊富にありますので、視覚的にも理解しやすいですね。
これはスラスラと楽しく読み進めていく事ができそうです。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

ウェブライティングに関する記事を読んでいると、時々おすすめとして出てくるのがこの本です。
なかなか見た目のインパクトがありますよね…。

結構な数のブログでおすすめされていることもありまして…。
私はちょっと気になり始めたのですよね。
そんなに絶賛する本なら、一度読んでみた方が良いのかなと思うようになりました。

ブログの書き方については、私は特に勉強などはしていません。
まさに自己流なのですよね。
一応、読みやすく分かりやすい記事を書くことを心がけて書いているつもりですが…。
自信についてはあまりありませんよ。

そこで、今後のライティングスキルアップの期待も込めまして…。
今回「沈黙のWebライティング」を購入してみましたっ!
やはり、ウェブライティングについて勉強してみるのも大切かなと思いました。
今よりももっと読者に喜んでもらえるような記事を書きたいですので。

ちなみに、この本はページ数がなんと632ページもありますっ!?
これはなかなか読むのが大変そうなのですが…。
今後のために、しっかりと読み進めていきたいです。

これだけの量の知識が入れば、きっと私も少しはレベルアップするはずです。
この本で得たウェブライティングの知識を吸収しながら、今後のブログ運営に生かしていきたいです。
これでもっと読者が増えてくれたら嬉しいですねっ!

ひとこと

ブログとアフィリエイトについては、私は分かっているような分かっていないような微妙なラインでした。
なので、ここで改めてしっかりと知識を入れようという事で、今回2冊の本を購入してみました。

しっかりとこれらの本を読んで、知識を頭に叩き込んでいきたいです。
そして、得た知識を実際のブログで生かすことができると良いですね。

…さて。
頑張って本を読み進めていきますか。