すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

iPhoneではBluetoothでファイル転送できない!対処法は?

Googleフォト

こんにちは、すずしんです。

iPhoneで撮った写真やスクリーンショットを…。
パソコンに送りたい時ってありますよね?

Androidのスマホであれば、Bluetoothを使うことで簡単にファイル転送をすることができますが…。
iPhoneの場合では、Bluetoothでファイル転送はできないようですっ!?

そこで今回の記事では、Bluetoothを使わずにiPhoneからパソコンにファイル転送する方法についてまとめておきます。
いくつか方法があるのですが、その中でも簡単にできそうなものを選んで紹介します。

iPhoneではBluetoothでファイル転送できない

iPhoneはBluetoothに対応しています。
ただ、Bluetoothで制定されている通信仕様(プロファイル)すべてをサポートするわけではありません。
マウスやキーボード、オーディオ出力などの一部に限られています。

Bluetoothにおけるファイル転送は、「FTP」というプロファイルで規定されていますが…。
このFTPを、iOSのBluetoothの機能を担うAPIでサポートしていません。
そのため、Bluetoothを使ってファイル転送ができないのです。

そこで、iPhone内の画像ファイルなどを転送する際は、Bluetooth以外の方法を使って行う必要があります。

iPhone内の画像ファイルなどを転送する方法

ここでは、いくつかあるファイル転送の方法の中から、分かりやすいと思われるものを選んで紹介しておきます。

クラウドストレージを経由する

クラウドストレージにファイルを置き、そこから取得する方法です。
OneDrive、Google Drive、Dropboxなどで利用可能です。

あらかじめ、iPhoneにクラウドストレージのアプリを入れておきます。
そして、転送したいファイルをクラウドストレージの中に配置します。
後は、パソコンからそのファイルを取得すれば良いです。

Dropbox

Googleフォトを利用する

Googleフォトというアプリでファイルを共有します。
あのGoogleが提供しているアプリなので信頼感抜群ですね。

iPhoneにGoogleフォトを入れておくと、撮った写真がクラウドにバックアップされますので…。
パソコン側からGoogleフォトにアクセスして、対象のファイルをダウンロードすれば良いです。

Googleフォト

ひとこと

iPhoneでは、Bluetoothでファイル転送ができないのですよね。
最初知った時には驚きましたよ…。
Androidのようにできるのかと思っていましたので。

ただ、今回紹介したような代替手段がありますので…。
とりあえず、ファイル転送に困ることは無さそうです。
若干手間はかかってしまうのですが、まぁこれは仕方ないですかね。

iPhoneからパソコンへのファイル転送手段に困っている方は…。
ぜひ今回紹介した方法を試してみてくださいね。