すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

iPhone 8使用感レビュー!サクサク動作で非常に快適です!

iPhone 8

こんにちは、すずしんです。

前回の記事で、私はiPhone 8を手に入れたという内容について書きましたね。
買い替えの時期と、iPhone 8の発売が被ったので、非常に良いタイミングで購入することができましたよ。

そして今日、待ちに待ったSIMが家に届きましたので…。
早速、iPhone 8をアクティベートしました!
おぉ、iPhone 8が動きましたよっ!

というわけで、今回はiPhone 8の使用感についてレビューしてみたいと思います。
主に体感動作速度に関する話題を扱ってみます。

iPhone 8の仕様

まず、iPhone 8の仕様についてですが…。

ディスプレイは4.7インチで、解像度は1334×750ピクセルとなっています。
サイズは縦138.4mm×幅67.3mm×薄さ7.3mmです。
以前使っていたスマホのZenfone 2と比べると、だいぶスリムな印象を受けます。

ディスプレイ上部にはFaceTime HDカメラがあり、下部にはTouch IDに対応しているホームボタンがあります。
底面にはLightningコネクタと内蔵マイク・内蔵ステレオスピーカーがあります。

左側面には、サウンドオン/オフスイッチと音量調節ボタン。
右側面には、SIMカードスロットとサイドボタン。

背面の左上には12メガピクセルのメインカメラがついています。
これはさぞかし高画質の写真が撮れるのでしょうね~。

デザイン的には、iPhone 7とそれほど変わらないようですね。
背面はガラスデザインになりましたけども。

実際に使ってみた

それでは、早速iPhone 8を操作してみたいと思います。

ホーム画面はこちら。
おぉ、なんかすごく画面が綺麗じゃありませんか!?
ちょっと感動しました。

iPhone 8 - ホーム画面

ホーム画面上で、適当にフリックしてページ送りをしてみました。
すると…かなりヌルヌルと動きますね~。
引っかかるという感じは特に無く、パパっとページが切り替わります!

試しに、プリインストールされている「電卓」アプリを起動してちょっと触ってみました。
その様子がこちら。
やはり、スムーズにサクサクと動作しています!
まぁ高負荷がかからないアプリですので、当然といえば当然なのですが…。

iPhone 8 - 電卓アプリ

iPhone 7の時と比べても、CPUが「A11 Bionic」にパワーアップしたという事で…。
負荷がかかるアプリを実行した際にも、おそらく十分に威力を発揮してくれるのではないでしょうか。

特に、3Dのオンラインゲームアプリを利用した際にどうなるのかが気になるところですね。
フリーズすることなく、快適にゲームがプレイできるのでしょうか?
後で何かダウンロードして試してみようかな?

ひとこと

iPhone 8を軽く触ってみた感じとしては、非常に動作が快適でサクサク動いている印象があります。
今まで使ってきたスマホの中でも、最もサクサクと動作しているのではないでしょうか?
まぁ最新機種というのもありますけどね~。
スマホの日々の進化ってすごいですよね。

まだiPhone 8を使い始めたばかりで、全然使いこなすことができていませんが…。
少しずつ操作を覚えていって、最終的にはiPhone 8をフル活用できるようにしたいですね。

iPhone 8を買うかどうか悩んでいる方もいると思いますが…。
これはかなり良いスマホだと私は思いましたよ!
ぜひ前向きに検討してみてくださいね。