すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

卓球クラブに初参加!久しぶりの卓球で筋肉痛になりました…

卓球

こんにちは、すずしんです。

昨日、私は卓球クラブに初参加してきました。
とても楽しみにしていたので張り切っていましたよ!
果たして、どんな感じだったと思いますか?

卓球クラブ

卓球クラブの活動は、中学校の体育館で行われています。
もちろん、私はその場所に行くのが初めてでしたので、入念に場所とルートを確認してから行きました。
その結果、何とか無事に現地に着くことができましたよ。

そして、初めて体育館の中へ入る私…。
卓球クラブは2階で活動していますので、緊張しながらおそるおそる階段を上っていきました。

階段を上り切ってドアの先に行くと、既に卓球をしている方が数人いました。
「こんばんは、初めまして~」と声をかけると…。
「初めての方ですか?」
「はい、そうです。よろしくお願いします。」
「一緒にやりませんか?」
「ぜひ、お願いします。」
となって、早速卓球をやることになりました。

ラケットの試打

いよいよ、久しぶりの卓球ができますね!
そして、新品のラケットを試す時が来ました。
私はテンション高めで卓球台まで来ました。

相手の方が打ったボールを返してみると…。
見事にホームランです(笑)。
これは…予想以上にボールが弾みますね。
ラケットもラバーも弾むものを使っているというのもありますが、まさかここまで弾むとは…。

まずはフォアハンドから軽く打ってもらったのですが…。
以前と感覚が全然違っていて、ボールがやはり飛びすぎるのです。
ドライブをかける感覚にも違和感があって、うまくかけられているような気がしませんね。
だいぶ卓球の感覚を忘れているようですよ。

続いてバックハンド。
こちらは主にショートでボールを返していました。
ただ、これもやはりボールが弾む弾むでだいぶ苦戦しました。
とても裏面打法をしているどころではありませんね…。

うーん、私にとってはもう少し弾みを抑えたものを使った方が良いかもしれないと思いました。
やはり、テンション系のラバーは扱いが難しいですね。
次にラバーを買う時は、高弾性くらいのラバーにしようかな…。

練習試合

しばらく練習をした後に、練習試合をすることになりました。
1ゲームマッチで、終わったら空きの人と交代というルールでやってみました。

サーブを出すのも久しぶりの私は、当然のようにネットミスやオーバーミスを連発してしまいましたよ…。
サーブの回転のキレもイマイチでしたね。
チャンスボールが来た時のスマッシュもミスしてしまいますし、もうボロボロでした。

それでも、練習試合には勝ったり負けたりしていましたね。
まあ勝ったときは、運良く相手の方がミスを連発してくれた時でしたけど。
とにかく、自分のペースで試合運びをすることができませんでしたよ。
やはり、卓球はやっていないと下手になってしまいますね…。

体力の低下

卓球クラブの練習は全部で2時間ほどなのですが…。
私は1時間ほどやったところで体力的に限界がきてしまいました。
もうぐったりです。

自分でも驚くほど体力が低下していますね。
2時間位なら余裕で体力が持つと思っていたのですが、とんでもなかったですよ。
日頃から運動不足の状態で、いきなりの卓球なので当然と言えば当然ですが…。

体重も現役のころから比べると30kgの増加ですので…。
体を動かすだけでも相当しんどいです。
卓球は素早い動きが必須なので、このままの体重ではとてもスピードに追いつけませんね。
もっと素早く動けるように早く痩せないと…!?

筋肉痛

そして、これは今日の話ですが…。
目が覚めたら、主に腰を中心に筋肉痛になっていましたっ!?

練習後の段階で、ある程度痛みが来ていました。
なので、これは明日筋肉痛になるかもと思っていましたが…。
やはり、案の定筋肉痛になってしまいましたよ。

筋肉痛になるのも、もちろんかなり久しぶりです。
かなり痛くなっていまして、体を動かすのがなかなか大変です。
ああ、これが筋肉痛なのだなと再認識しましたよ。

卓球クラブのペース

卓球クラブは金曜日と土曜日の週2回行われています。
当初、私は大好きな卓球という事で2回とも行こうと考えていました。

ただ、今日も卓球クラブがありますが…。
筋肉痛が酷くてとてもできたものではありませんよ。
残念ながら、今日は休もうと思います。

おそらく、金曜日に卓球クラブに行ったら、翌日は筋肉痛になってしまうと思いますので…。
しばらくの間は週1回が限度でしょうね。
まずは慣らし運転が必要なようです。
少しずつ体力と筋力をつけていかないとダメですね。

ひとこと

久しぶりの卓球でとても楽しみにしていたのですが…。
実際やってみると、体力の衰えと卓球の感覚を忘れていたのとでボロボロでした。
練習が終わって家に帰ったころにはもうグッタリですよ。

予想以上に下手になっていた自分にびっくりしたのですが…。
まあこれは仕方ないですよね。
これから少しずつ感覚を取り戻していきたいです。