すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

ふとした疑問、自分に向いている仕事って何だろう?

仕事

こんにちは、すずしんです。

ブログの更新が少し止まってしまいましたね…。
どうもここしばらくの間、無気力状態になってしまっていまして…。
パソコンを開くのも億劫になってしまっていました。
これも病気の症状なのか、それとも薬の副作用なのかよく分かりませんけどね。

何かアルバイトをして、将来個人事業主として独立するための資金を貯めたいなと考えているのですが…。
こういった病気持ちの私ということもありまして、仕事に就くというのはなかなか大変です。
希望の条件に合う仕事がなかなか見つからないというのが現状です。
もし見つかったとしても、採用してもらえるかが最大の問題ですよ…。

ところで、ふと思った疑問なのですが…。
今の私は、どんな仕事ができるのだろうと思ったのですよ。
自分の適性を考えて、どんな仕事に就くのが適しているのでしょうかね?

集中力の低下

統合失調症になってからというもの、集中力がガクッと低下したような感じがしています。
何をするにも集中状態が続かずに、すぐに気が散ってしまうのですよね。
そのため、勉強のための読書もかなりのスローペースになってしまいますよ…。

頭の回転も鈍くなってしまったのでしょうかね?
思考もゆっくりとしか考えられなくなりました。
以前なら、すぐに行動できていたことも今ではなかなかできませんよ。
今の何もできなくなっている自分には、自分でも本当にイライラしますね。

体力の低下

まあこれは運動不足なのが主な原因だとは思いますが…。
体力も以前よりかなり落ちてしまいましたね。

薬の副作用で体重が大幅に増えてしまったのですが…。
その増えた体重を減らそうとしても全然減らないのですよ。
その結果、体重は増える一方です。

体重が重いと動くのもしんどいですよね…。
ちょっと動くだけですぐ息切れが起きてしまいます。

この状態のままですと、体を積極的に動かす仕事というのはきついでしょうね。
いわゆる、肉体労働系の仕事はちょっと向いていないかなと思うのですよ。

デスクワーク系の仕事が理想的かもしれないが…

そうなると、デスクワーク系の仕事が良さそうだとなるのですが…。
そもそも、デスクワーク系の仕事は募集があまり多くありません。
それに、女性が多く働いているという印象です。
男性でしかも病気持ちというハンデを背負っているとなると、採用されるのは難しそうです。

フリーランスで何をするのか?

将来、フリーランスで活動したいと考えるようになったのは…。
採用されないのなら、自分の力で仕事を見つけて働きたいと考えるようになったからです。

フリーランスなら、自分のペースで自分に向いている仕事を選んで働くことができます。
いわゆる自由度が高いのですよね。
収入の面についても、仕事がうまくいけば高収入も期待できます。
ただ、会社員のような安定性は無いですけどね…。

現状、フリーランスとしては、プログラミングやライティングを軸にして働こうかなと思っていますが…。
最近になって、もっと自分に向いている仕事は他にあるのではないかと考えるようになりました。
それが具体的に何なのかというのは、まだ現時点では分からないのですが。

最初からこれだと決めてしまうのは、選択肢を狭めてしまうのであまり良くありませんよね。
今興味を持っていることは他にも色々あるのですが…。
それらの中に、もしかしたら適性があるものがあるのかもしれません。
とりあえず、何事もひとまずチャレンジしてみて様子を見てみることにしますかね?

ひとこと

自分の適性に合った仕事を見つけるというのはなかなか大変ですよね。
今の私は、迷走状態に突入していますよ…。
最終的には、理想的な仕事を見つけられれば良いのですけど。