すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

幸せな家庭を築いて、子供に信頼される親になりたい!

幸せな家庭

こんにちは、すずしんです。

現在、私は未婚です。
でも、将来的には結婚して、幸せな家庭を築きたいと思っています。

もちろん、自分の子供も授かりたいですね。
その子供たちには、いつまでも信頼されるになりたいなとふと思いました。

きっかけ

私は他の方のブログの巡回をして記事を読んでいたのですが…。
そこで、以下のような記事を見つけました。

mraka2015.hatenablog.com

こちらのブログは、碧乃あか男(id:mraka2015)さんが運営しています。
あか男さん家族の日々の日常をマンガにして綴っています。
私はこちらのブログのファンでして、いつも楽しく読ませてもらっています。

これまでには、色々な記事を読ませてもらっていますが…。
どの記事も家族愛に溢れているのですよね。
子供たちとの信頼関係もまさに理想的だなと感じました。

今回の記事では、子供たちが食べ物をくれるのかと思って反射的に口を開けるという内容です。
これは何気ない日常の一コマなのでしょうけど、これは親との信頼関係が無いとできないですよね。
これほどまで子供たちに信頼されているあか男さんはとても羨ましいなと思いましたよ。

自分の理想と現実

冒頭でも書きましたが…。
現在、私は未婚です。

いつか、私は結婚して幸せな家庭を築きたいと思っていますよ。
子供もやっぱり欲しいです。
理想的には、3人くらいいたら楽しいかななんて想像しています。

今はまだ付き合っている彼女はいないのですけども…。
今後運命の人と出会って、将来は結婚までいくことができたら良いですね。
一体いつになったら出会えるのでしょうね~。
できるだけ早い時期が良いなと個人的には思っていますよ。

私もいよいよ30代に突入してしまいましたからね…。
それでいて、現在無職で病気持ちと来ていますので。
現実はなかなか厳しいものがありますよ。

とにかく、結婚するためには仕事問題をまず解決しないといけませんね。
フリーランスの道を進もうと考えていますが、果たして成功するのでしょうか?
一般的には難しいかもしれませんが、私としては成功するべく今後も努力を続けていくつもりです。
最低でも、家庭を持っても生活に困らない程度には収入を得たいです。

やはり、自分の子供というのは可愛いですよね!
実際にお子さんを持っている方は、きっとそう思っているでしょう。
「目に入れても痛くない」とはまさにこの事を言うのでしょうね。

私は子供好きですので…。
もし自分の子供を持ったら、きっと親バカになってしまうかもしれませんね(笑)。
子供たちには、しっかりと愛情を注いでいきたいと思っています。
自分がやりたいと思ったことを尊重しながら、のびのびと元気に育てていきたいと考えています。
その中で、十分な信頼関係を築けたら良いですね。

ひとこと

やはり、親としては…。
子供に信頼されるのが一番嬉しいことかもしれません。

私は、両親の事は信頼もしていますし感謝もしています。
恥ずかしくて言葉には出せないですけども…。
色々と迷惑をかけたりしていますが、それでもここまで育ててもらいましたから。
本当にありがたいですよ。
いつか必ず親孝行をしたいですね。

ふと思いましたが…。
もしかしたら、私の子供をみせてあげることが親孝行になるかもしれませんね!
親孝行第一弾として、できるだけ早い時期に実現できると良いなぁ…。