すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

「まんがでわかる伝え方が9割」を読んだ感想。NOをYESに変えるコツが分かる!

本

こんにちは、すずしんです。

先日、Amazonで本のランキングを見ていた時に…。
ふと「まんがでわかる伝え方が9割」という本を見つけました。

伝え方が大事だというのは分かっているつもりの私ですが…。
いまいち実生活で実践できていないような気がしていましたので、この本を読んで改めて勉強してみようと思い購入していました。

そして、たった今一通り読み終わりました。
というわけで、今回の記事ではこの「まんがでわかる伝え方が9割」を読んだ感想について書いてみようと思います。

あらすじ

主人公である「五十嵐舞」は、ファッション雑誌の編集者です。
世の中を動かすトレンドを生み出したいと張り切っています。
ただ、舞は伝え下手で仕事はイマイチです。

そんなある日、マリアというオネエと出会います。
そのマリアから「伝え方の技術」を学びます。
舞は教えられたことを実践していく事で、徐々に成長していきます。

読んだ感想

伝え方が大切だというのは、あなたもおそらく知っていますよね?
私も自分では注意して伝えるようにしているのですが…。
イマイチ上手く行っていないような気がしていました。

この本は、伝えることが苦手な五十嵐舞が、マリアから伝え方の技術を学んで成長していく過程をマンガにしています。
私もどちらかというと、この舞のような伝え方をしてしまっているのかもしれませんね。
自分が言いたい事をそのまま言葉にしてしまっています。
でも、これではやはりダメなんだということを改めて再認識しましたよ…。

じゃあどうしたら良いのかとなるわけですが、マリアが分かりやすく伝え方のコツを教えてくれています。
それが以下の7つですね。

1. 相手の好きなこと
2. 選択の自由
3. 認められたい欲
4. あなた限定
5. チームワーク化
6. 嫌いなこと回避
7. 感謝

詳しくは本を読んでもらう事にして…。
とにかく、これらのコツをうまく活かしていけば伝えるのが上手くなるようです。

どの項目も、言われてみるとあぁなるほどと思うのですよ。
確かにそうだよなぁと納得します。
でも、私は全然実践できていないですね…。
これらの事を意識して伝えている人と言うのはどれだけいるのでしょうかね?

もし自然に実践できるようになっていれば、コミュニケーションもスムーズにいくようになるのでしょう。
今までNOと言われていたことがYESに変わるかもしれません。
これは非常に影響が大きいですよっ!

これらのテクニックは、ビジネスの場面ではもちろん、恋愛においても応用が利きます。
日常の会話でも使えますので、非常に汎用性が高いのですっ!
つまり、覚えておいて損は無いのですよね。

もしかして、伝え方をちょっと変えるだけでそんなに違うのと思っていませんか?
えぇ、本当に違うのですっ!
もう本の例文を読んだだけで、確かにこれは変わるなと実感できますよ。
伝え方と言うのは、それだけのインパクトを持っていますね。

私も伝え方においては、今まではストレートでしか伝えられませんでしたが…。
今後は、これらの事を意識していきたいですね。
やはり、コミュニケーションは円滑にしていきたいですので。
仕事も恋愛も上手くいけるようにしたいです!

「まんがでわかる伝え方が9割」は、マンガで描かれていますので読みやすく、その内容が頭に入りやすいです。
合間合間に伝え方についての解説が入りますので、知識の確認も無理なくできます。
これなら、本を読むのが苦手だという人でもきっと読み切れますよ。
年齢・性別を問わず、誰にでも読んでほしい一冊となりそうです。

ひとこと

今回の記事では、「まんがでわかる伝え方が9割」の感想について書いてみました。
非常にストーリー展開も面白くて、あっという間に読み終わってしまいましたよ。
それに伝え方の技術についても、やさしく丁寧な解説で分かりやすかったです。

「どうも上手く伝えることができない…」とコミュニケーションに関して悩んでいませんか?
そんな時は、ぜひこの「まんがでわかる伝え方が9割」を読んで伝える技術を学んでみませんか?
きっと、この本を買っておいて良かったと思える時が来ると思いますよっ!