すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

脳トレにも最適!プログラミング入門ゲームLightbotが面白い!

おはようございます、すずしんです。

私はプログラミングが好きです。
現在は、趣味でAndroidアプリを作ったりもしていますね。
プログラミングは分かってくるとなかなか面白いのですよ。

また、私は同時にゲームも好きなので…。
プログラミングをしながら楽しめるゲームは無いのかなとふと思いました。

そこで、インターネットで検索してみると「Lightbot」というゲームを発見しました。
試しにプレイしてみたところ、これはなかなか面白いなと思いました。
ちょっとした脳トレにもなりそうです。

これはぜひあなたにもプレイしてもらいたいと思いましたので…。
今回の記事では、Lightbotについて簡単に紹介したいと思います。

Lightbotとは?

Lightbotというのは、プログラミングの学習用に開発されたサイトになります。

ゲーム内容としては、ロボットを操作して全ての青いタイルを点灯させるパズルゲームです。
あなたは、特定のブロックを並べて動作を定義します。
ロボットはその定義に従って行動を起こします。
なので、うまくロボットを誘導して与えられた問題をクリアしてください。
Lightbotは小学生から利用できるほどの内容と難易度で、全問クリアすると証明書が発行できます。

LightbotはFlashで作成されていて、ウェブブラウザからゲームをプレイすることができます。
ウェブブラウザ版の問題数は全20問で、「Basic」「Procedures」「Loops」の3つのテーマがあります。

Lightbotでは、各問題ごとに丁寧な解説とヒントが表示されます(英語)。
この英語に関しては、特に難しい単語は出てきません。
中学英語程度の理解力があれば問題無く分かると思います。

操作方法は簡単で、マウスを使って行動ブロックを並べていくだけです。
難易度的にはそれほど高くありませんので…。
ちょっとしたスキマ時間にサクッとプレイできますよ。

Lightbotのプレイ方法

まずは、Lightbotのページに移動しましょう。
Flashを有効化して、画面中央のプレイボタンを押すとゲームが始まります。

Lightbot

f:id:Suzushin:20170516174209j:plain

問題中に現れる解説の例です。
簡単な英語なので、すぐに理解できますよね。

f:id:Suzushin:20170516174524j:plain

行動ブロックをクリックして動作を定義していきます。
最初の内はサクッと解けると思います。

f:id:Suzushin:20170516174753j:plain

解いた問題はセーブされます。
ですので、後でまたプレイするという事もできますね。

f:id:Suzushin:20170516175240j:plain

先に進むにつれて難易度が上がっていきますが…。
解説やヒントを参考にしながら、冷静に動作を組んでいけば大丈夫です。

f:id:Suzushin:20170516175718j:plain

ひとこと

今回の記事では、プログラミング学習ゲームである「Lightbot」について紹介してみました。
シンプルなルールのゲームですので…。
誰でも簡単にプレイすることができると思います。

Lightbotでは、実用的なプログラミングスキルはあまり身に付かないと思いますが…。
プログラミングに興味を持つきっかけにはなるかもしれません。

個人的には面白いゲームだと思いますので…。
ぜひあなたも良かったらLightbotをプレイしてみてくださいね。

参考

Lightbot