すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

簡単料理!ハンバーグの素を使ってハンバーグを作ってみた!

こんばんは、すずしんです。

母親が夕方に帰宅してきました。
そこで、私は今日の夕食のメニューについて聞いてみると、ハンバーグを作るとのことでした。

その際に、「ハンバーグを作るのを手伝ってほしい」と頼まれましたので…。
私はハンバーグの料理を担当することになりました。

ちなみに、このハンバーグ。
実はハンバーグの素で作ったのですが…。
なかなか美味しかったですよ!

ハンバーグの調理

今回作ったハンバーグと言うのは、牛と豚の合い挽き肉ハンバーグの素だけでできてしまいます。
ひき肉とハンバーグの素を混ぜて、ハンバーグの形に丸めてから焼くだけなのですよ。
なんと簡単なのでしょう!

まず、ボウルにハンバーグの素に入っているパン粉とタレを混ぜて少しおいておきます。
ちなみに、今回使用したハンバーグの素はこれです。
モランボンの「スマイルDeli、ふっくらジューシーに仕上がるハンバーグの素」です。

f:id:Suzushin:20170513192145j:plain

混ざったタレにひき肉を加えて十分に混ぜ合わせていきます。
粘り気が出てきたら、肉を4個に分けてハンバーグの形に整えます。
そして、肉の中央にはくぼみをつけます。
フライパンに油を入れて、成形したハンバーグを入れます。

f:id:Suzushin:20170513192520j:plain

強火で片面に焼き色を付けたらひっくり返します。
そして、フタをして弱火で8分ほど焼いたらハンバーグは完成です。

続いて、ハンバーグのソースを作っていきます。
材料は「ウスターソース」「ケチャップ」「水」です。

肉汁が残っているフライパンに、ウスターソース適量、ケチャップ適量、水少々を入れます。
この量については目分量です。
火にかけて、それらを混ぜながら少しだけ煮立たせます。
完成した特製ソースはこちら。

f:id:Suzushin:20170513193236j:plain

ハンバーグの盛り付け

完成したハンバーグを盛り付けていきます。
これとは別に、母親が調理したフライドポテトとカット野菜とを一緒にします。
バランスを考えながら、ハンバーグと付け合わせを配置していきます。
そして、ソースをかけてできあがり!

f:id:Suzushin:20170513193630j:plain

おぉ!
我ながら、なかなか良い感じにできたのではないでしょうか?
せっかくなので、ハンバーグのアップも撮ってみました。

f:id:Suzushin:20170513193811j:plain

…うん。
実に食欲をそそりますね。

実は、味噌汁も母親が作ってくれましたので…。
それらを合わせてできたのが、今日の夕食「ハンバーグ定食」です!

f:id:Suzushin:20170513194209j:plain

実食

それでは、早速いただきます。

ハンバーグをカットすると、肉汁がジュワーッとまでは出てきませんでしたが…。
味についてはなかなか美味しいですね。
タレの味がよく絡んでいると思います。

特製ソース。
これについては、ちょっと味が濃かったですね。
もうちょっと水を入れて薄めた方が良かったかもしれません。

味噌汁は、玉ねぎ・わかめ・豆腐・しめじというオーソドックスな組み合わせです。
でも、こうした定番の組み合わせの方が美味しいですよね。
味の濃さはちょうど良かったです。

フライドポテトは、そのままでは味がありませんので…。
私は塩コショウをかけて食べました。
ホクホクとしていて美味しいですよ。

野菜は、胡麻ドレッシングで食べました。
私はドレッシングの中だと胡麻ドレが好きなのですよ。
ただ、カロリーが高いのでちょっと気になりますが…。

ひとこと

今日は、急遽私もハンバーグの料理に参加しました。
とは言っても、ハンバーグの素を使っていますので、大したことはしていませんけどね。
それでも、なかなかうまくできたのではないでしょうか?

普通ハンバーグを作るとなると、色々と手間がかかると思いますが…。
今回のようにハンバーグの素を使うと、すごく簡単にハンバーグが作れてしまいます。
ハンバーグの素って便利ですね~。

ハンバーグは私の好物でもあります。
今後も、時々ハンバーグを作って食べたいですね。