すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

はてなブログでは記事にカスタムURLを設定しよう!おすすめのフォーマットも紹介するよ!

f:id:Suzushin:20170429140407j:plain

こんにちは、すずしんです。

はてなブログを利用しているブロガーさんに質問ですが…。
あなたはカスタムURLというのを使っていますか?
もし使っていないとすれば、それはちょっともったいないかもしれませんね。

カスタムURLを使うと、自分の好きなように記事のURLを変更することができるのですが…。
実は、これによって得られるメリットというのがいくつか存在します。

そこで、今回の記事では…。
カスタムURLを設定することによって得られるメリット、カスタムURLの設定方法、そしておすすめのカスタムURLのフォーマットについて書いていきます。
一読する価値は少なからずあると思いますよ!

カスタムURLとは?

カスタムURLというのは、各記事のURLを自由に編集できる機能です。
はてなブログには、カスタムURLを設定する機能があるのですよね。

標準では、おそらく設定を変えていない限り「標準」のフォーマットになっていると思います。
例えば以下のような感じですね。

www.suzushin7.jp/entry/2016/05/04/13245528

上記の記事の場合、ドメインの後に「entry」がまず来て、その後に年・月・日となり、最後にID(?)となっています。
まぁこれでも良いという方にとっては良いのですけど…。

カスタムURLを使うと、entry以下のアドレスを自由に決めることができます。
つまり、以下のような感じです。

www.suzushin7.jp/entry/(カスタムURL)

カスタムURLを設定するメリット

カスタムURLを設定すると何が嬉しいのでしょうか?
ちょっと考えてみましょう。

まず、自分の好きなようにURLが変えられますので…。
自分にとって分かりやすいURLを普通付けますよね?

そうすると、記事のURLを一目見ただけでどんな記事を書いたのかというのが分かりやすくなります。
さきほどの標準フォーマットのままだと、IDを見ただけでは分かりませんよね?
これが最大の利点だと思います。

また、分かりやすいURLを付けるというのは、実はSEO的にも有効とされているらしいです。
Googleのガイドラインにも、記事のURLには分かりやすく簡潔なURLを付けることを推奨しています。
あのGoogleが勧めているのですから、導入しない理由は無いですよね?

カスタムURLの設定方法

はてなブログでカスタムURLを設定するには、記事の編集画面から行います。

カスタムURLを設定したい記事の編集画面をまず表示させます。
そして、メニューにある歯車のマークの「編集オプション」をクリックします。
すると、編集オプションが表示されます。

f:id:Suzushin:20170504150154j:plain

その中に「カスタムURL」という項目があると思います。
このテキストボックスにあなたが設定したいURLを入力します。
設定が終わったら記事を更新してください。
これで、カスタムURLの設定は終了です。

f:id:Suzushin:20170504150956j:plain

おすすめのカスタムURLのフォーマット

ここでは、カスタムURLを付ける際のおすすめのフォーマットについて書いていきます。

ダメなフォーマットの例

まずはダメな例です。
以下のURLを見てみてください。

www.suzushin7.jp/entry/はてなブログでは記事にカスタムURLを設定しよう!おすすめのフォーマットも紹介するよ!

一見すると、URLを見ただけで記事のタイトルが分かるので良いかと思われますが…。
実は、これはダメなパターンです。

日本語がURLに含まれる場合、URLエンコードをするとかなり長い文字列になってしまいます。
例えば、以下のようなワードがあるとします。

はてなブログ

この「はてなブログ」というワードをURLエンコードすると以下のようになります。
もうわけが分かりませんし、かなり長くなるというのが分かると思います。

%82%CD%82%C4%82%C8%83u%83%8D%83O

URLは短く簡潔にが基本でしたね。
ですので、URLには基本的に日本語は含めない方が良いと思います。

もう一つダメなURLの例を挙げておきます。
これはどうでしょうか?

www.suzushin7.jp/entry/12345678

entry以下をシンプルにIDのみとしてみました。
これならURLはシンプルです。
しかし、記事の内容がさっぱり分かりませんよね?

URLは記事の内容が分かりやすくするのを基本としますので…。
こういった数字の羅列だけというのも避けた方が無難です。

おすすめのフォーマットの例

そこで、私なりのURLのおすすめのフォーマットを紹介したいと思います。

私が個人的に気に入っていて、現在使用しているフォーマットがこちらです。

www.suzushin7.jp/entry/2016/05/04/let-us-use-custom-url-in-hatena-blog

ドメインの後に、年・月・日が来て、その後に記事のタイトルを簡潔にした英語の単語を並べています。
これなら、ぱっと記事のURLを見た時に、記事を書いた日付とおおまかな記事の内容が分かります。

このフォーマットの注意点としては、英語の単語と単語の区切りをハイフン(-)にすることです。
ハイフン無しでそのまま続けると分かりにくくなってしまいます。
何だか暗号のように見えてしまいますね…。

www.suzushin7.jp/entry/2016/05/04/letususecustomurlinhatenablog

ちなみに、単語と単語の間をアンダーバー(_)で区切る方法もありますが…。
これだとSEO的にはあまり有効とは言えません。
Googleも推奨しているハイフン(-)を使うようにしてください。

また、もう一つのおすすめのフォーマットはこちら。
さきほどのフォーマットから日付の部分を削除したものです。

www.suzushin7.jp/entry/let-us-use-custom-url-in-hatena-blog

この場合、日付は分からなくなってしまいますが…。
URLの長さがその分短くなりますので簡潔になります。
日付の情報が要らないなら、こちらのフォーマットがおすすめですかね?

ひとこと

今回の記事では、はてなブログでカスタムURLを使う事のメリットとその設定方法、おすすめのカスタムURLのフォーマットについて書いてみました。
できるだけ分かりやすく書いてみたのですが…。
理解はできたでしょうか?
一言で言ってしまえば、「せっかくだから、カスタムURLを使おうよ!」という事です。

もし、はてなブログを運営している方でカスタムURLを使っていないのなら…。
ぜひこの機会にカスタムURLを利用してみてはいかがでしょうか?