すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

はてなブログProに移行する理由とそのメリット

f:id:Suzushin:20170429140407j:plain

こんにちは、すずしんです。

この度、私は現在使っているはてなブログを、無料版からPro版へ移行することにしました!
今回の記事では、私がはてなブログProに移行することにした理由とそのメリットについて書いていきます。
ブログ初心者の方にとっても、はてなブログProはおすすめだと思いますよ。

はてなブログProにする理由

私がはてなブログProにする最大の理由としては、「広告が非表示になる」という点が挙げられます。
無料版のはてなブログでは、はてなブログGoogle Adsense広告を設置しています。
Proにすると、この広告が非表示となって、自分がGoogle Adsense広告を貼ることができるようになります。
正確に言うと、Google Adsenseを貼れる枠全てを自分が利用できるという事ですね。

以前のブログでは、WordPressを使っていましたので…。
自分で好きなようにGoogle Adsenseを貼ることができました。
そこからいくらかの収益をあげる事にも成功しています。
一応、レンタルサーバー代とドメイン代を併せた金額以上の収入となっていましたので、ちょっとしたお小遣いくらいにはなっていました。

せっかくブログをやるのだから、今回もGoogle Adsenseを貼って少しでも収益につなげたいと思いました。
他のはてなブログProを利用している方の記事を読んでみても、月々の料金以上は稼げている方が多いようです。
私もこれまでの実績がありますので、おそらく赤字にはならないだろうと予想しています。
もしこれで赤字になったら…悲しいですけどね。

はてなブログProの機能

はてなブログProには、様々な機能があります。
具体的には以下のようなものです。

  • 広告が非表示になる
  • 作成可能なブログの数が10個までになる
  • 独自ドメインが利用できる
  • 1つのブログを複数人で管理できるようになる
  • はてなキーワードリンクをオフにできる
  • はてなダイアリーの有料プランを無料で使える
  • 写真のアップロード容量が月3GBになる
  • スマホ専用ページのカスタマイズができる

広告が非表示になる

私がはてなブログProにすることにした最大の理由です。
自分のGoogle Adsenseを最大数貼ることができるようになります。
はてなブログGoogle Adsenseの収益をあげようと思ったら必須かと思います。

作成可能なブログの数が10個までになる

私の場合、おそらくブログを10個も作らないと思います。
まぁ利用できる数が多いに越したことはありませんが…。

独自ドメインが利用できる

独自ドメインが設定できると、自分だけのアドレスが利用できますね。
また、Google Adsenseを利用する場合は独自ドメインでないとならないようです。
Google Adsenseで収益化したい場合にはProが必須となります。

1つのブログを複数人で管理できるようになる

これは…。
私の場合は自分のブログは自分だけで利用しますので…。
共同編集したい人たちにとってはメリットになりますけどね。

はてなキーワードリンクをオフにできる

はてなキーワードは、あるとちょっと気になりますよね…。
ページからの離脱原因になる可能性もありますので、オフにできるというのはありがたいです。

はてなダイアリーの有料プランを無料で使える

はてなダイアリーというのは、はてなブログとはまた違うのですか?
まぁ有料プランが無料で使えるのなら良いのではないですかね。
気が向いたら利用してみますか。

写真のアップロード容量が月3GBになる

アップロードできる容量が多いというのは嬉しいですが…。
無料版の300MBでも現状使いきれないですからね。
写真を多く利用する、写真ブログを運営している方にとっては嬉しいのではないでしょうか?

スマホ専用ページのカスタマイズができる

これ、さりげないですが意外と重要なのではないでしょうか。
カスタマイズできないよりはできた方が良いですし、見栄えを良くするためにも大事です。
今後、私はスマホページのカスタマイズをしていこうと思っています。

ひとこと

私の場合、広告を非表示にして自分のGoogle Adsenseを貼ることが目的で、はてなブログProにするわけですが…。
はてなブログProには、その他にも機能が追加されています。
Pro版にするメリットというのはそれなりにあると思いますよ。

私と同じように、Google Adsenseで収益をあげたいという方にとっては、はてなブログProは特におすすめです。
ぜひ導入を検討してみてくださいね!