すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

我が家の愛犬が亡くなりました…

愛犬

こんにちは、すずしんです。

今日の朝、我が家の愛犬が亡くなりました。 かなりの老犬だったので、いよいよついにこの日が来てしまったかと思いましたね。

亡くなる少し前の愛犬の様子

亡くなる直前の愛犬の様子について書いていきます。

よく眠る

ここ最近は、愛犬を見るたびにいつも寝ていたような印象があります。 呼べば起きるのですが、すぐまた眠ってしまいます。

食べ物を一切摂らない

ここ最近は、食事を一切摂らなくなっていました。 普段ならいつも食べているドッグフードが、皿から全然減っていなかったのです。 そのような生活が数日続きました。

水だけは飲んでいたのですが…。 食べ物を一切口にしないので、これはどう考えても様子がおかしいとなったわけです。 大好物のものを目の前に出しても、食べようとしませんでしたし…。 これはいよいよなのだなと悟りました。

散歩の拒否

我が家の愛犬は散歩が元々好きです。 私が主に散歩に連れていっていたのですが、普段ならリードを見せただけで尻尾を振って喜んでいたのですよね。 散歩中も思いっきり引っ張っていくほどテンションが高かったです。

ところが、ここ最近は散歩中も元気があまりありませんでした。 歩くのがやっとという感じで、私がゆっくり歩いてもそれ以上に遅いペースでついてくるといった感じでした。

そして、亡くなる直前になると散歩自体に行きたがらない様子でした。 リードを見せると、何だか嫌そうな顔をしてこちらを見てきました。 一応、その日は散歩に行ったのですが、すぐにギブアップしてしまいました。 非常にトボトボと歩くので、これは散歩は無理だなと判断してすぐにUターンしましたね。

ひとこと

いよいよこの日が来てしまいました。 最近の様子からして死期は近いと思っていましたので、ある程度の覚悟はできていました。 でも、やはり実際に愛犬が死んでしまっている様子を見ていると辛いものがありますよ。

15年ほど一緒に生活してきた大切な家族の死。 これまで楽しい思い出をありがとう。 天国で幸せに過ごしてもらいたいですね。