すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

Logicool ワイヤレスマウス M545 を使ってみた感想

こんにちは、すずしんです。

今まで使っていたマウスが古くなってきましたので、この度新しいものを購入しました。 今回購入したのは、Logicoolワイヤレスマウス(M545)というマウスです。 今もこのマウスを使いながら記事を書いていますが、なかなか良い感じですよ! そこで今回の記事では、このワイヤレスマウスを使ってみた感想について書いてみます。

Logicool ワイヤレスマウス ブラック M545BKの購入

今まで使っていたマウスは有線タイプでして…。 コードが意外と邪魔だったのですよね。 それに加えて、大きなマウスだったので重量があり、マウスをずっと使っていると手がちょっと疲れます。

別に壊れたわけでは無いのですが…。 この際、思い切って無線タイプのワイヤレスマウスを買いたいなと思うようになりました。 そして、Amazonで別の商品も買う予定がありましたので、ついでにワイヤレスマウスも購入することにしました。

ワイヤレスマウスで検索すると、やはり色々なワイヤレスマウスがヒットしますね。 私は比較的お手頃価格で、信頼性が高いワイヤレスマウスを探しました。 私の中では、マウスはLogicoolのイメージが強いですね。 というわけで、今回はLogicoolのマウスで候補を絞っていきました。

そして、最終的に購入を決めたのが「Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK」でした。 定価が3,704円のところ1,980円となっていてお手頃感が出ていましたね。 それに加えて、レビューが多いうえに高評価、人気もある商品という事で、これなら買っても大丈夫かなと思いました。

使ってみた感想

それでは、実際にLogicoolのワイヤレスマウスM545を使ってみた感想について書いてみます。

まずは、パッケージ。 パッケージは開けるのにかなり苦労しました。 結局はハサミで周りを切って開けました。

Logicool ワイヤレスマウス M545BK

続いて、マウスとレシーバーの写真がこちらです。 写真では分かりにくいかもしれませんが、マウスは結構小さいです。 レシーバーは、USBポートに差し込むだけです。 すると、マウスを自動で認識してくれるのですぐに使えます。

Logicool ワイヤレスマウス M545BK

横からマウスを撮ったのがこちらです。 なかなかスタイリッシュなデザインだと思いませんか?

Logicool ワイヤレスマウス M545BK

実際にワイヤレスマウスを持ってみると、かなり小さいなといった印象です。 かと言って、使いにくいというほどでもないですね。 大きさのイメージとしては、手ですっぽりと覆う事ができるサイズです。 手のひらサイズと言えば分かりやすいですかね?

マウスの感度はかなり良好です。 素早い動きにも即座に反応してくれます! ちょっとだけ動かすというのもやりやすいですね。 これは良いです!!

このワイヤレスマウスM545は、電池の寿命がなんと驚異の18ヶ月とのこと。 これなら一度新品の電池を入れればしばらく寿命を気にする必要がありませんね。 これは非常に経済的です。 私の場合は、エネループを使いますので何度も充電しながら使えますね。

ひとこと

今回、LogicoolのワイヤレスマウスM545を購入してみたのですが…。 これはかなり良いのではないでしょうかっ! コストパフォーマンスも十分だと思います。

もしあなたがお手頃で使いやすいマウスをお探しなら…。 このLogicoolのワイヤレスマウスM545にしてみるのはどうでしょうか? きっと満足できると思いますよっ!

関連商品

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK