すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

クリップボード拡張Androidアプリ「Clippa Free 1.01」を公開!

こんばんは、すずしんです。

私はクリップボード拡張AndroidアプリClippa Free」をGoogle Playで公開していたのですが…。 ブログのコメントから、ある機能を追加してほしいとの要望がありました。 そこで、その要望にあった機能などを追加した新バージョンの「Clippa Free 1.01」をさきほど公開しました。

Clippa Freeとは?

通常は、クリップボードの履歴は最新のもののみしか使えません。 そのため、過去にコピーしたテキストを再利用したいと思っても無くなってしまっているのです。 これでは不便ですよね…。

Clippa Freeというのは、クリップボードを拡張して、複数のコピー履歴を管理・利用できるようにしたAndroidアプリです。 複数のコピー履歴を保存できるようにして、そこから再利用することを可能にしているのです。 また、よく使う定型文をあらかじめ登録しておくこともできます。

Clippa Freeを起動して常駐させると、自動的にクリップボード履歴の監視を開始します。 クリップボードにテキストをコピーすると、バックグラウンドでその履歴を保存します。 過去の履歴を利用したい時には、Clippa Freeの画面を表示して、履歴リストから利用したいテキストを選択するだけです。 実際に使ってみると分かると思いますが、非常にシンプルだと思います。

Clippa Free 1.01の変更点

Clippa Free 1.01では、新機能を2つ追加しました。 また、デザイン面で若干の変更を行いました。

キー操作で項目選択時に、選択項目の背景色を変更する機能を追加

この機能が要望にあったものです。

要望された方は、キー操作でClippa Freeを利用されているのですが…。 前バージョンでは、選択している項目の背景色が変更されません。 そのため、どこを選択しているのかが分からないとのことでした。 言われてみると確かにそれでは使いづらいですよね。

今回の変更で、キー操作でクリップボード履歴の項目を選択している場合には、現在選択している項目が黄色い背景になるようにしました。 ついでに、一般的なユーザーへのフィードバックとして、クリップボード履歴を選択してタップした時に、選択項目が一瞬黄色く表示されるようにしました。

端末起動時に、アプリを自動起動する機能を追加

この機能は、特に要望などは無かったのですが…。 あると便利かなと思いましたのでこの度実装しました。

Clippa Free設定画面の「常駐する」を有効にしておくと、端末を起動した際にこのアプリが自動的に起動するようになります。 これにより、いちいち端末を起動するたびに自分でClippa Freeを起動する必要が無くなります。 ほんの一手間ですが、あるのとないのとではだいぶ使い勝手が違うのではないでしょうか。

設定画面のデザインを変更

設定画面のデザインを若干ですが変更しました。 機能面について変更点はありません。

Clippa Freeの使い方

Clippa Free 1.01の基本的な使い方については前バージョンと変わりませんが…。 ここでも簡単に説明したいと思います。

履歴画面

Clippa Free - 履歴画面

この画面には、過去にクリップボードにコピーした内容がリストとして表示されています。 一番上にあるものが最新の内容となっています。 なお、このアプリでコピーできるのはテキスト情報のみとなっています。

もし履歴の中から再び使いたい内容があれば、その内容の項目をタップすれば良いです。 すると、クリップボードに自動的にコピーされます。 自分でコピーしなくて良いというのは結構楽です。

また、履歴の中から削除したい項目があれば、その項目を長押しします。 するとコンテキストメニューが表示されますので、「削除」をタップします。 そうすればその項目を削除できます。

履歴を一括で削除したい場合には、ゴミ箱のアイコンをタップします。 すると、履歴がクリアされます。

ちなみに、保存される履歴の数は512までとしています。 それだけ保存しておけば十分かなと思いまして…。 もし制限無しにしてほしいという要望があれば無制限にしますが…。

定型文画面

Clippa Free - 定型文画面

この画面では、定型文の管理ができます。 定型文やグループの追加は、メニュー(…)の「定型文を追加」「定型文グループを追加」からできます。

ここでは例として定型文の追加をしてみます。 「定型文を追加」をタップすると、以下のような編集画面が表示されます。 所属させたいグループ、タイトル、内容を入力してからOKを押してください。 そうすれば、新しく定型文が登録されます。

Clippa Free - 定型文の登録

定型文のグループを追加する場合も、ほぼ同じような流れです。 こちらの場合は、グループ名を入力するだけで大丈夫です。

定型文とグループを編集するときには、編集したい項目を長押しします。 するとコンテキストメニューが表示されますので、「編集」または「削除」をタップします。 「編集」を選択すると編集画面が出ますので内容を修正してください。 「削除」を選択すると項目を削除します。 ちなみに、グループを削除するとそのグループに所属していた定型文は全て削除されますのでご注意を。

最初に必要となるグループを作成しておいて、そこにどんどん定型文を追加していくということになります。 定型文の登録数には制限がありませんので、よく使うものは片っ端から登録しておくと良いですよ。

設定画面

Clippa Free - 設定画面

設定画面では、このアプリに関する設定を変更することができます。 現状では、アプリの常駐を有効化するかどうかの設定項目のみがあります。 このアプリの機能をフルに生かすためには常駐が必須ですので、有効のままにしておいてくださいね。 もし無効にすると、クリップボード履歴の追跡ができなくなりますので…。

Clippa Freeのダウンロード・インストール

Clippa Free 1.01のダウンロードおよびインストールは、以下のアドレスからできます。 無料で利用できますので、ぜひお気軽に試してみてください。

Clippa Free: シンプルなクリップボード拡張アプリ - Google Play の Android アプリ

まとめ

今回のClippa Free 1.01の公開で、アプリの使い勝手が向上すると思います。 要望をしていただいた方、ありがとうございました!

クリップボード拡張アプリは、一見地味ですが何気に使えます。 今までこういったアプリを使ったことが無い方、もしくはクリップボード拡張アプリを探している方は…。 ぜひこのClippa Freeを試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

クリップボード拡張Androidアプリ「Clippa Free」を公開しました!