すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

イトマンスイミングスクールのアルバイト面接に行ってきました

記事

こんにちは、すずしんです。

前回の記事で、私がイトマンスイミングスクールアルバイトに応募したことを書きました。 そして今日は、その面接に行ってきました!

面接までの流れ

イトマンスイミングスクールのアルバイトに応募したのは昨日です。 バイトル経由で応募したところ、すぐに連絡が入りまして…。 翌日、つまり今日に面接を行う事になりました。

私が希望したのはフロント職です。 他にはスイミングのコーチやジムのトレーナーも同時募集していましたが…。 スイミングは私は苦手ですし、ジムのトレーナーをやるにしては太りすぎている、ということもありこれらは断念しました。

面接は13:00からということで、余裕を持って12:00過ぎに家を出ました。 すると、道が思っていたよりも空いていてスムーズに現場に到着することができました。 ただ、ちょっと早すぎましたので車の中で少し時間をつぶしていました。

ちょうど良いころ合いになってくると、私は車を降りてイトマンスイミングスクールに向かいました。 フロントで面接に来たと伝えると少々お待ちくださいと言われました。 どうやら他にも面接を受けに来た方がいるようですね。 椅子に座って呼ばれるのを待っていました。

そして、数分後…。 いよいよ私が呼ばれ、部屋の中に通されました。

面接の様子

面接では、まず履歴書を面接官のスタッフに渡しました。 すると、スタッフはその履歴書をじっと眺め…。 いくつか質問してきました。

質問とは言っても、履歴書に書いてあることの確認程度でしたね。 志望動機や過去の仕事歴についての質問が主でした。 特に難しいことは何もありませんでしたよ。 もっと色々と質問してくるのかと思っていましたので拍子抜けしました。

その後、スタッフは仕事内容に関する説明を始めました。 主に仕事はどんなことをするのか、働く時間帯はどうなっているのかといった感じです。

その際に、「午後から働くことは可能ですか?」と訊かれました。 どうやら午前中からのシフトはいっぱいらしく、午後から夜の時間帯で働ける人を募集しているらしいのです。 私は基本的にいつでも問題ないですので…。 もちろん「大丈夫です!」と答えました。

面接の結果については、1週間以内に携帯電話に電話するとのことでした。 一体どうなることやら…。

ひとこと

緊張しながら臨んだ面接だったのですが…。 思ったよりもあっさりと終わってしまいましたのでちょっとびっくりです。 面接時間も10分くらいでしたし。

合否の結果は後日ということですね。 果たして採用されるのでしょうか? 採用されていると良いのですけど…。 きっと大丈夫だと信じて連絡を待ちたいと思いますっ!