すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

GLENCHECKでFLYING HORSEのコードバン長財布を購入!

こんにちは、すずしんです。

今日はクリスマスですね! クリスマスと言えばプレゼント、ということで…。 自分へのプレゼントとして「FLYING HORSE」というブランドのコードバン長財布を購入してみました!

購入のきっかけ

私が今使っている財布なのですが…。 だいぶ使い込んでいて年季がかなり入っているのですよね。 ボロボロにもなってきていました。 そこで、そろそろ新しい財布でも買おうかなと思いました。

インターネットで財布について調べていると、ある気になる情報を見つけました。 それは…「財布の値段 x 200 = 年収」という法則があるというのです。 例えば、2万円の財布なら年収は400万、5万円なら年収は1000万、といった具合になるらしいのです。 また、長財布にすると金持ちになるという情報もありました。

これらの情報の信ぴょう性はどうなのかと気にはなるのですが…。 特に購入する予定の財布の予算や形は考えていませんでしたので、一応参考にすることにしました。

私的にはとりあえず年収1000万を目指したいので…。 財布の値段は5万円が良いとなるわけです。 ただ、現状を考えてさすがに財布に5万円を出すのはかなり辛いですね。

というわけで、とりあえずまずは予算を2万円としました。 これでも目安の年収は400万円ですから、まず目指す年収としてはまぁ良いかなと。 後でステップアップすれば良いですからね。

そこで、2万円くらいで買える実用的な長財布を探してみました。 楽天市場で検索してみたところ、GLENCHECKという店舗で販売しているFLYING HORSEというブランドのコードバン長財布が気になりました。 商品の説明文を読んで、何だか良さげな感じがしましたのでそのまま購入することに。

FLYING HORSEのコードバン長財布

私が今回購入したのは、GLENCHECKのFLYING HORSEというブランドのコードバン長財布です。 具体的には以下のようなものです。


コードバンというのは、レザーの王様と呼ばれているようです。 馬の尻部にあたるシェルと呼ばれる部分から採られます。 1頭から採れる量もわずかで非常に希少性が高いとのこと。

両サイドに札入れがあり、種類によって分けて入れることができます。 カードポケットは全部で18枚と非常に多いです。 ファスナー式の小銭入れは間口式で、小銭の出し入れがしやすいです。 また、多目的ポケットもあり、レシートや領収書も整理して入れられます。 といった具合に、財布としての機能も十分かと思いました。 さらに、名入れが無料でできるとのことでしたので、自分の名前をローマ字で入れてもらう事にしました。

ひとこと

ついに2万円という長財布を買う事に…。 私としてはだいぶ頑張りましたよ! コードバンの長財布はとても使いやすそうですし、デザインも気に入りそうなのでまぁ良いかなと。

商品の到着は27日とのことです。 いやぁ楽しみですね~。 早く来ないかな♪

関連記事

FLYING HORSEコードバン長財布の使用感レビュー - すずしん