すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

Count per Day: アクセスカウンターにも使えるアクセス解析プラグイン

こんにちは、すずしんです。

私は今までこのWordPressブログにアクセスカウンターを設置していませんでしたが…。 この度、「Count per Day」というプラグインを使ってアクセスカウンターを導入してみました。 そこで今回の記事では、そのCount Per Dayについて簡単に紹介したいと思います。

Count per Day

「Count per Day」は、非常にシンプルですが訪問者とページビューをカウントしてくれるアクセス解析プラグインです。 また、このプラグインにはアクセスカウンター機能もあります。

アクセスカウンターは探すと色々と見つかるのですが、広告が表示されてしまうことがあります。 その点、Count per Dayは広告が表示されることが無く、導入もプラグインをインストール・有効化するだけと非常に簡単です。

インストール

Count Per Dayのインストール方法は、通常のWordPressプラグインをインストールする時と同様にできます。 ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」と進み、プラグインの検索ボックスに「Count per Day」と入力してEnterを押します。 そして、検索結果に表示されたCount per Dayをインストール・有効化すれば導入は完了です。 非常に簡単ですよね!

ちなみに、Count per Dayを有効化すると、ダッシュボードに訪問者の数が表示されるようになります。 訪問者数のリンクをクリックするとアクセス解析画面に移動します。 このアクセス解析画面へは「ダッシュボード」→「Count per Day」からでも移動できます。

・ダッシュボードの表示画面 Count per Day - 訪問者数の表示画面

・アクセス解析画面 Count per Day - アクセス解析画面

アクセスカウンターの表示

アクセスカウンターを表示するには、WordPressのウィジェットを使用します。 ダッシュボードから「外観」→「ウィジェット」と進んでください。 利用できるウィジェットの中に「Count per Day」というのがありますので、それをサイドバーの表示したい位置にドラッグアンドドロップしてください。 そして、Count per Dayの設定を行います。

サイドバーに配置したCount per Dayをクリックすると設定項目が表示されます。 表示したいデータにチェックを入れて、適宜項目名を変更して保存を押してください。 これで、アクセスカウンターが表示されるようになりました。

・設定項目 Count per Day - 設定項目

・アクセスカウンターの表示例 Count per Day - アクセスカウンターの表示例

ひとこと

今回の記事では、WordPressアクセス解析プラグインのCount per Dayの紹介をしてみました。 ざっと使い方も説明してみましたが、非常に簡単なのが分かりますね。

このプラグインを使うとお手軽にアクセスカウンターを設置することができます。 もしWordPressを使っている方でアクセスカウンターを探している場合には…。 ぜひこのプラグインを利用してみてはいかがでしょうか?