すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

特に冬に気を付けたい風邪の予防法のポイント

冬

こんにちは、すずしんです。

最近はますます寒くなってきましたね。 の時期が近づいてきました。 そうなってくると気になるのが体調管理です。 あなたは体調を崩していませんか?

寒くなってくると、風邪を毎年のように引いてしまうという方も多いかもしれませんね。 私の場合は風邪を引きにくい体質だと思いますが、一度引いてしまうと長引く傾向があります。 本当に風邪って厄介ですよね~。

そんな風邪ですが、日頃からあるポイントを抑えれば風邪を引きにくい生活を送ることが出来ます。 今回の記事では、その風邪を引きにくくする予防法のポイントについて簡単に紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

風邪の基礎知識

ここでは、まず風邪に関する基礎的な知識についてまとめておきます。

風邪になる原因

そもそも風邪になる原因というのは、細菌よりも小さいウィルスが感染することによって起こります。 これらのウィルスは、種類が多い事や突然変異を繰り返します。 そのため、人体の防衛機能が上手く機能せずに何度も風邪を引いてしまうのです。 代表的なウィルスとしては、鼻風邪を引き起こすライノウィルス、鼻や喉の炎症を起こすコノナウィルス、感染力が強く重症化することもあるRSウィルスなどがあります。

風邪の症状

風邪というのは正式な病名ではありません。 病原体が引き起こす鼻や喉の様々な症状をひとくくりにして風邪と呼んでいるだけです。 風邪の主な症状としては、くしゃみ・せき・のどの痛み・鼻水・鼻づまりなどがあります。

風邪の予防法のポイント

それでは、冬に風邪を引かないようにするために大事なポイントをまとめておきます。 言われてみれば当たり前だよと感じるかもしれませんが、非常に大切な部分ですのでぜひ再確認してみてください。

バランスの良い食事と栄養補給

やはり食生活というのは大事になってきます。 栄養の偏りや暴飲暴食は体調を崩す元となります。 日頃からバランスの良い食事を摂るように心がけてください。 ちなみに、風邪に良いとされている栄養素にはビタミンC・ビタミンB1ビタミンB2・ビタミンB6などがあります。 これらを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか?

適度な運動

寒くなってくると運動するのが面倒になってくるかもしれませんが…。 健康の事を考えるとやはり適度な運動は必要になってきます。 適度な運動をすることで、体調を整えることができます。 日頃から軽くでも運動する習慣を身につけると良いでしょう。

十分な睡眠

体の疲れやストレスを解消するには睡眠が一番です。 睡眠不足になると、体の防衛機能が低下してしまい、その結果風邪を引きやすくなってしまいます。 質が良い睡眠がとれるような環境づくりをする必要がありますね。

うがい・手洗いを徹底する

風邪というのは、すでに風邪を引いている人のウィルスが体内に侵入することが主な感染源です。 そのため、帰宅後のうがいや石鹸を使った丁寧な手洗いを徹底することが、風邪予防には大事なポイントとなります。 いっそのこと、うがい・手洗いを習慣にしてしまうと良いですね。

人ごみを避ける

風邪というのは、さきほども書きましたが…。 既に引いている方のせきやくしゃみなどで広がったウィルスが体内に侵入するのが主な原因です。 人が多いところに行くという事は、それだけ風邪を引いている方に遭遇するリスクが高まるという事です。 やむを得ない状況で無い限りは、できるだけ人ごみを避けた方が風邪予防の観点からは良いと思われます。

風邪を引いてしまった場合の対処法

もしも風邪を引いてしまっても安心してください。 対処法はあります。 次の3つのポイントを抑えると良いと思います。

安静

やはり安静にしているのが一番だと思います。 風邪を引いてしまったら、あまり無理はせずに安静にしていてください。 まずはゆっくりと体力を回復させましょう。

栄養補給

ビタミンB群・ビタミンCなどを中心にバランスのとれた食事を摂りましょう。 また、発汗により汗をかきますので適度な水分補給も大切です。

保温・保湿

部屋の温度は20~25℃位に調節しておくと良いです。 さらに、加湿器で保湿をするとより効果的です。

ひとこと

今回の記事では、風邪の予防法のポイントを中心にまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 多少は参考になりましたでしょうか?

これからの季節、ますます寒さが厳しくなってきます。 今回のポイントを意識して、風邪を引かないように十分注意したいですね。

関連商品

ルルアタックEX 24錠