すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

選択文字列でGoogle検索するブックマークレットを作成してみた

こんにちは、すずしんです。

今日はちょっとJavaScriptの勉強をしようと思い、簡単なブックマークレットを作成してみました。 今回私が作成したのは、「選択文字列Google検索するブックマークレット」です。 まぁ大したことはしないのですが、せっかくなので公開してみようと思います。 もしかすると、地味に便利かもしれませんよ?

選択文字列で検索するブックマークレット

普通、何か検索するときにはGoogleやYahooなどに移動して、その後検索したいキーワードを入力しますよね? まぁこれでも別に何の問題もありませんが…。 強いて言えば、検索サイトに移動してからキーワードを入力するという手間がかかっています。

調べたいキーワードというのは、最初から決まっている場合には直接検索サイトへ行って調べれば良いのですが…。 何かウェブページを見ていて、あるキーワードがふと気になって調べたいとなると、上記の手間がかかってしまいます。 これを何とかしたいですね。

というわけで…。 私は、ユーザーが調べたいキーワードを範囲選択してポチッとクリックするだけでGoogle検索してくれるというブックマークレットを自作してみました。 これなら、普通に検索するよりも楽にできると思います。 このブックマークレットを私は「Google検索」と名付けてみました。 まぁそのままですけどね。

Google検索」ブックマークレットの登録

Google検索」ブックマークレットの登録は簡単です。 下のリンクをドラッグして、お使いのウェブブラウザのブックマークバーの任意の位置にドロップしてください。 それだけで使用する準備は完了です。 ブックマークレット用のフォルダを作って、そこに配置すると分かりやすくて良いのではないでしょうか。

Google検索

Google検索」ブックマークレットの使い方

この「Google検索」ブックマークレットの使い方も簡単です。 まず、ウェブページ上にある、検索したいキーワードをマウスドラッグして選択状態にしておきます。 その後、ブックマークとして登録した「Google検索」ブックマークレットをクリックするだけです。 すると、Googleが開き、対象のキーワードで検索した結果を表示してくれます。

Google検索ブックマークレット

Google検索」ブックマークレットソースコード

この「Google検索」ブックマークレットソースコードは以下のような感じです。 やっていることは、選択文字列を取得して、その後Googleのクエリに値を設定し、Googleを開く。 ただそれだけです。 非常にシンプルですね!

javascript:(function(){
var q = window.getSelection ? window.getSelection().toString() : document.selection.createRange().text;
var g = 'https://www.google.co.jp/search?q=' + q;
window.open(g);
})();

ひとこと

今回の記事では、選択文字列でGoogle検索する自作ブックマークレットについて紹介しました。 やっていることは非常に単純なのですが、地味に便利かもしれませんね。 もしよろしければ、ぜひ一度使ってみてください。