すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

スポンサーリンク

読書用に電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」を注文しました!

本

こんにちは、鈴木俊吾(すずしん)です。

この度、ふとしたことがきっかけで…。 電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」をAmazonで注文する流れとなりました。 商品の到着が楽しみですね~。 今回の記事では、そのきっかけについて書いてみようと思います。

きっかけ

私は読書が趣味です。 暇な時には、適当に本を読んでいることが多いです。

そんな中、最近私は電子書籍にも興味を持ち始めまして…。 Amazon電子書籍として本を購入する機会も増え始めました。

今までは、電子書籍スマホKindleアプリで読んでいました。 ただ、スマホの画面だとやはり小さくて若干読みにくいというのがありました。

そこで、もっと電子書籍を読みやすい環境にしたいと思いまして…。 私は電子書籍リーダーの購入を検討するためにAmazonのサイトを眺めてみました。 すると、今なら「Kindle」または「Kindle Paperwhite」が割引きで買えるらしいのです。

安く済ませるならKindleなのですが…。 どうせならより良い環境で読書をしたいと思い、Kindle Paperwhiteを選択することにしました。 色はブラックにしてみました。 キャンペーン広告は「無し」を選択しました。

Kindle Paperwhiteを使う事のメリット

Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーを使って本を読むことにはメリットがいくつかあります。 例えば、複数の本を持ち運ばないで済む、電子書籍なのでかさばらない、本棚を置く必要が無い、などがあります。

電子書籍はそもそもデータなので、実物の本のようにかさばることがありません。 そして、容量がある限り何冊でも保存しておくことが出来ます。 Amazon公式の説明では数千冊のデータが入るらしいですね。

もしこんなに実物の本を置くとしたら非常に大きな本棚とスペースが必要になりますよね? でも、Kindle Paperwhiteがあれば、それだけで数千冊を保管することができるのです。 これってすごくないですか!?

また、Kindle Paperwhiteはサイズもそれほど大きくありませんので…。 持ち運びにも便利だと思います。 バッグに入れておけば、あとは読みたい時に開くだけです。 数千冊の本を常に持ち運んでいると思えば、そのお手軽さが分かりますね。

ひとこと

ある意味、衝動的にKindle Paperwhiteを注文してしまいましたが…。 電子書籍リーダーが欲しいと思っていた時だったのでちょうど良かったのかなと思っています。 商品の到着が楽しみですね。