すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

アメリカ式 身長(feet・inch)・体重(lb)の単位変換式

number

こんにちは、鈴木俊吾(すずしん)です。

ふと必要に迫られて、アメリカ式の身長体重単位について調べてみました。 アメリカでは、身長と体重の単位がm(cm)とkgではないのですよね。 それは知っているのですが、具体的には何かというのはよく分からないので調べてみました。 もしかすると、誰かの役に立つかもしれないので備忘録として残しておきます。

アメリカ式身長・体重の単位

アメリカでは、身長をフィート(feet)とインチ(inch)、体重をポンド(lb)で表します。 もしアメリカで何か書類を書くときに身長・体重を書く欄があれば、それはフィート・インチ・ポンドで記入しなければなりません。

単位変換

フィート・インチ・ポンドのそれぞれの値は以下のとおりです。

1 foot = 30.48 cm 1 inch = 2.54 cm 1 lb = 0.45359237 kg

日本式→アメリカ式

日本式の身長(cm)をアメリカ式(feet・inch)に換算する式は以下のような感じになります。

feet = cm ÷ 30.48 ※小数点以下切り捨て inch = (cm - feet x 30.48) ÷ 2.54

日本式の体重(kg)をアメリカ式(lb)に換算する式は以下のような感じになります。

lb = kg ÷ 0.45359237

アメリカ式→日本式

逆に、アメリカ式の身長(feet・inch)を日本式(cm)に換算する式は以下のような感じです。

cm = 30.48 x feet + 2.54 x inch

アメリカ式の体重(lb)を日本式(kg)にするには以下のようにします。

kg = 0.45359237 x lb

ひとこと

アメリカ式で身長・体重をもし言われても具体的なイメージがピンと浮かんできませんね…。 やはり日本人の私としては、日本式の方がしっくりくるなと思いました。