すずしんろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずしんろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

なうぷれTunes - iTunesで再生中の曲をTwitterに呟くフリーソフト

こんにちは、すずしんです。

Twitterをしている皆さんの中には、タイムライン上で#NowPlayingというタグがついたツイートを見ることがあると思います。 このツイートは、その人が今聴いている曲の内容を呟いているのですよね。 今回の記事では、そのつぶやきを自動でしてくれるフリーソフトなうぷれTunes」について紹介してみたいと思います。

なうぷれTunesとは?

「なうぷれTunes」とは、iTunesで聴いている曲をTwitterに自動でつぶやいてくれるWindows用のフリーソフトです。

Twitterで#NowPlayingのツイートを見ると、この人はこんな曲を聴いているんだなというのが分かります。 すると、その人の曲の好みが分かりますので、自分と趣味が合うかがすぐに分かりますね。 逆に自分も曲についてツイートすれば、フォロワーに曲の好みを伝えることができます。

私も聴いている曲をTwitterにツイートすることがありますが、これまでは手動で曲名やアーティスト名を入力していました。 ただ、この作業というのはちょっと面倒なのですよね。 そこで、自動でやってくれるフリーソフトは無いかなと探している時にこのなうぷれTunesに出会いました。

なうぷれTunesのダウンロード

現時点での最新版のなうぷれTunesのダウンロードは以下のページからできます。 ページのダウンロードと書いてある部分の下にある「NowPlaying2011」のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

なうぷれTunesの設定

なうぷれTunesのダウンロードが終わると、ZIPファイルになっていますので解凍します。 解凍したら「NowplayingTunes.exe」をクリックします。 すると、なうぷれTunesが起動します。

なうぷれTunes

Twitterアカウントの追加

まずは、Twitterとの連携設定を行います。 「Twitter認証設定」の「アカウント追加」を押します。 以下のような画面が出ますので「認証開始」を押します。

なうぷれTunes

ブラウザが起動してTwitterの連携画面が出ますので連携をします。 すると、PINコードが表示されますので、「アカウントを追加」画面にある下の部分にPINコードを入力して「認証」を押して下さい。 これで、Twitterアカウントの認証が完了します。

なうぷれTunes

ツイート設定

続いてツイート設定を行います。 なうぷれTunesの起動画面に戻って、下の方にある「ツイート設定」にある文字列を設定します。 この部分を変更することで、つぶやく内容のフォーマットを変更することができます。

なうぷれTunes

このフォーマットに決まりはありませんのでお好きなように設定して下さい。 ちなみに、私の場合は以下のようにしていますので参考までにどうぞ。

[text] ♪ $TITLE / $ARTIST from $ALBUMNAME #NowPlaying #なうぷれ [/text]

自動投稿設定

なうぷれTunesの左側の上から2番目にある「自動投稿設定」では、Twitterへ投稿する際の設定を変更することができます。 私の場合は、以下のようにしています。 自動投稿をONにして、投稿待機時間を60秒、ツイートの内容が140字に収まらない時は自動で削るようにしています。 ここはお好きなように設定して下さい。

なうぷれTunes

なうぷれTunesの設定が終わったら画面を閉じます。 すると、設定が自動的に保存されます。

なうぷれTunesの使い方

なうぷれTunesの使い方は簡単です。 タスクバーになうぷれTunesが常駐している状態でiTunesを起動します。 そして、好きな曲を再生すると設定に応じてTwitterにツイートがされます。

まとめ

なうぷれTunesを使うと、iTunesで聴いている曲を簡単にTwitterにツイートすることができます。 これで、自分のフォロワーに好きな曲のシェアがお手軽にできますねっ!

なうぷれTunesは、操作や設定もそれほど複雑ではなく扱いやすいフリーソフトです。 WindowsユーザーでTwitterを使っている方はぜひ試してみてはいかかでしょうか?