すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

「引き寄せ」の教科書を読んだ感想。入門者・再確認におすすめ!

「引き寄せ」の教科書

どもども、すずしんです。

私はスピリチュアルの分野にも興味があります。
特に「引き寄せの法則」には大いに関心がありますね。

これまでにも、引き寄せの法則関連の本をいくつか読んできました。
ただ、ブログでは紹介をしていませんでしたので…。
私が読んだ本についての感想を書いてみようと思います。

今回、感想を書くのは…。
奥平亜美衣さんの「引き寄せ」の教科書という本です。
それでは、いってみましょう。

「引き寄せ」の教科書とは?

「引き寄せ」の教科書の帯には、以下のような文面が書かれています。

いま、蘇る。
「引き寄せの法則」解説書の金字塔。

まあタイトルからも見て分かるように、引き寄せの法則について解説している本です。
引き寄せの法則が働く仕組み、引き寄せの練習方法、引き寄せを実践するうえで大切となる考え方、引き寄せの法則の実践活用について書いてあります。

「引き寄せ」の教科書を読んだ感想

冒頭にも書きましたが…。
私は引き寄せの法則に対する関心が大いにありますよ。

これまでには数冊の引き寄せの法則関連本を購入してきました。
そして、それらを熟読して「いざ実践!」という所まで行くのですが…。
これまでは、これといった成果が無かったのですよね。

引き寄せの法則の基本的な考え方は分かっているつもり…。
でも、成果が出ない。
ということは、実践の仕方が間違っているのかもしれないなと思うようになりました。

そこで、私は引き寄せの法則の実践方法についてより詳しく書いてある本を探したのですよね。
それが今回の「引き寄せ」の教科書なのです!

この本では、引き寄せの法則が働く仕組みのところから優しく解説してあります。
この辺については、大体理解しているつもりですがあらためて確認できましたね。
基本的には、他の本と似たような感じになっています。

私にとって、目から鱗だったのは…。
引き寄せの練習法、引き寄せを実践する上で大切な考え方、の章です。
これは3・4・5章の内容となっていますね。

引き寄せの法則では、「自分にとって気分が良くなるような思考をする」という考え方があります。
人生において、何らかの選択をする場面というのはかなりあると思いますが…。
この時に、気分が良くなるのはどちらなのかというのを意識することが大事なようです。

これまでは、私は多少嫌な事でも自分のためになるのではないかと思って、それを選択していましたが…。
やはり、気分は悪くなるし、良い事も特に起こりませんでした。
無理は良くないということなのでしょうか。

これからは、自分にとって気分が良くなることだけを積極的に選んでいこうと思いましたね。
そうしたら、現在は少しずつですが人生が前向きな方向に進んでいっているような気がしていますよ。
今の自分にとって必要なものがどんどん手に入っています。

私の場合、基本的にはという形で入手しています。
つまり、引き寄せの法則的には「今は知識を吸収する時期なのだ」というメッセージなのかもしれません。
まだ今の私では、色々と知識が足りませんからね。
これからしっかりと勉強していきたいと思っていますよ。

引き寄せの法則を上手く使いこなせるようになれば…。
幸せになることだってできるはずです!

自分にとって最善の選択をしながら、幸せになるという願望を達成するべく行動していこうと思っています。
具体的には、生活をするのに困らず欲しいものは大体買えるくらいの収入、自分をサポートしてくれる仲間、病気にならない健康な体、お互いに尊重し愛し合えるパートナーとの結婚、などを手に入れたいですね。
いや、手に入ると信じています!

この「引き寄せ」の教科書からは、特に引き寄せの法則を実践するうえで考えるべき事柄について学ぶことが多かったです。
まさに今の自分が必要としている情報が書かれていましたよ!
これももしかしたら、引き寄せの法則が引き寄せてくれたのかもしれませんね。
本当に不思議です。

ひとこと

「引き寄せ」の教科書は、引き寄せの法則の基本から実践まで丁寧な解説がしてあります。
まさに教科書と呼ぶにふさわしい内容になっているのではないかと思います。

引き寄せの法則というと、スピリチュアルな分野の内容ですので…。
信じるか信じないかはあなた次第なのですが…。
私は、この法則はあると思っていますよ。

もしも、引き寄せの法則に関心がある(興味を持った)、もしくは今まで引き寄せの法則を実践してみたけど効果が無くて悩んでいるのなら…。
この「引き寄せ」の教科書を読んでみるのが個人的にはおすすめです。
ぜひ一度読んでみてくださいね。

下のリンクから本を購入できますので、良かったらご利用ください。
本のタイトルのリンクをクリックすると、Amazonのページへ移動します。
各ボタン(Amazon・楽天市場・Yahooショッピング)をクリックすると、それぞれのサイトにて購入ができますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

口下手な私がトーク力を磨くために会話術関連の本を購入!

会話

どもども、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは誰かと会話をするのが得意ですか?
面白楽しく会話できていますか?

もし楽しく会話できているのなら…。
それは本当に羨ましい事ですね。

基本的に、私は口下手で会話をするのが苦手です。
実際会話をしていても、話題が途中から無くなってしまうので…。
沈黙の時間が流れてしまいますよ。
これだとさすがに気まずいのですよね。

「このままではいけない。
何とかしてトーク力を磨かなければ!」

そう思った私は、会話術関連の本にはどのようなものがあるか調べました。
そして、パッと見て気になったものを実際に購入してみることにしました。

口下手な私

元々、私は人見知りが激しい方です。
なので、初めて会う方とは特に会話をするのが苦手ですね。

仲良くなるためには、会話をするのが大事だというのは頭の中では分かっています。
それでも…。

「話題が全然思いつかない…。」
「どんな話をしたら良いのか分からない…。」
「話が全く盛り上がらない…。」

といった具合で、全然会話が弾まないのですよね…。

自分でも自覚していますが…。
普段から会話に慣れていないのが原因ではないかと思っています。
それに加えて、楽しく会話をするためのトーク力(会話力)が足りていないのでしょうね。

今のところ、私は基本的に自宅からあまり外に出ることはありません。
引きこもりとまではいかないかもしれませんが、それでもやはり外出する機会はかなり少ないですね。
それもあって、余計に会話する機会も激減していますよ。

もっと活動的になりたいのですが…。
病気の影響なのか、なかなかテンションが上がりませんね。
本当に困ったものです。

トーク力を磨きたい

今日は、ある知り合いの人から電話があって、その人としばらく会話をしていたのですが…。
その人がまあよくしゃべるしゃべる!
色々な話題の引き出しがあるようで、怒涛のマシンガントークでしたよ。
およそ、1時間ほどは電話をしていたと思います。

その人は自営業の方で、色々な人にあっては会話をしているようです。
その際も、私の時と同じようにマシンガントークらしいですよ。
やはり、だいぶ会話慣れしているのでしょうね。

うん、私とは大違いですよ…。
私も本当ならこの人のように、色々な話題で会話ができるようになりたいですね。
どうせ会話をするなら、つまらないよりも楽しい方が良いではありませんかっ!

ただ、そもそも私にはトーク力がありません。
普段は会話する相手も家族ぐらいしかいませんので、実際に人と会話をして技術を磨くのは無理そうです。

そこで、私は会話術関連の本を読んで技術を学ぶことを考えました。
とにかく、まずはトーク力の基本のキから学ばないといけませんから…。

購入した会話術関連の本

インターネットで、私は会話術関連でおすすめの本に関する情報を調べてみました。
すると、予想はしていましたが色々な本がヒットしますね。

いくつか会話術関連について書いてある記事を読みまして…。
私はその中で紹介されている本をチェックしていきました。
そうして、ようやくどの本を買うか決めてみました。

今回、私が実際に購入してみたのは、「ウケる技術」と「誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール」の2冊です。
どちらもおすすめとして紹介されていることが多かったのと、単純に私が本のタイトルを見て何となく気になったのが理由です。

「会話をするなら、どうせなら面白楽しく会話したい。」
「できるだけ楽しく会話しつつも、長く話していたい。」

そういった私のニーズを、これらの本なら満たしてくれそうな気がしたのですよね。

私は将来フリーランスとして働くことになります。
そうなったら、否が応でも人と会話をする必要が出てきますね。
その時に備えて、トーク力を今の内から鍛えておかないといけませんよ。

なので、結局は勉強する必要があったのですよね。
そう考えれば、会話術関連本の購入は今のタイミングで良かったのかもしれません。

ちなみに、今回会話術に関する本を買おうと思ったのは何となくなのですが…。
これはもしかしたら、「引き寄せの法則」で今の自分に必要なものが引き寄せられたのかもしれません!
それなら、この調子で前へ進んでいければ良いのでしょうかね?

ひとこと

私はふと何となく自分のトーク力が気になって、この度会話術関連の本を買うことにしましたが…。
何だか不思議な力でも働いているのではないかと思える出来事ですよね。

もしかしたら、引き寄せの法則が上手く回り始めているのかもしれませんよ?
このままその引き寄せの波に乗って、どんどんと良い方向へ進んでいきたいです!
これは人生大逆転への幕開けかもっ!?

私は何となく直感が働いた時には、その直感を信じて行動することが多いです。
そうすると、不思議と良い方向へ向かう事が多いですよ。

あなたも人生において迷う場面に遭遇することがあると思いますが…。
そんな時は、自分の直感を信じて行動してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

「伝え方が9割 2」を読んだ感想。言葉の伝え方って大事!

本

こんにちは、すずしんです。

将来、私はフリーライターとして活動していくつもりです。
という事は、文章のスキルを磨いておく必要がありますよね。

そこで、以前私は本屋に行きまして…。
何か良さげな本が無いかと物色していました。

その際に、ふと私の目に留まったのが「伝え方が9割 2」でした。
伝え方の勉強をすれば、もっと読者に気持ちを伝えられるようになるかなと思い…。
この度、購入してみることにしました。

そして、たった今読み終わりましたので…。
早速ですが、「伝え方が9割 2」を読んだ感想について書いていきます。

「伝え方が9割 2」の感想

今回、なぜ私が伝え方が9割の2の方を買ったのかと言いますと…。
実は前作の伝え方が9割をマンガ版で購入していたからなのですよね。

伝え方が9割の概要については何となく覚えていました。
前作を読んで、「これはなかなか興味深い!」と思っていたのですよ。
なので、今回の伝え方が9割 2の方も参考になるのではないかと、買ってみる気になったのですよね。

実際に読み始めると、まず前作の内容の復習から入るような感じになっています。
うろ覚え状態になっている私からすれば、これはとてもありがたいですね。
読んでいて「あ~、こんな感じだったな。」と内容をある程度思い出すことができましたよ。

この伝え方が9割 2には、「ノー」を「イエス」に変えるためのテクニックがたくさん掲載されています。
それらのテクニックを使えば、コミュニケーションをより円滑に進めることができるようになるかもしれませんね。

一つ一つのテクニックは、それほど難しいものではありませんが…。
上手く使いこなせるようになれば、その効果は抜群です!
私もできるだけ早く身につけたいものですよ。

例えば、「強い言葉」を作るためのテクニックとして、以下のようなものが紹介されています。

1. サプライズ法
2. ギャップ法
3. 赤裸々法
4. リピート法
5. クライマックス法
6. ナンバー法
7. 合体法
8. 頂上法

それぞれのテクニックに、説明とショートストーリーがあります。
まず説明でどんなテクニックなのかという理解を深め、ショートストーリーを読んで実例を確認する構成です。

やはり、実例があると「なるほど、こうやって使うのか!」と使い方のイメージがより湧きますよね。
非常に分かりやすいですよ。

あとは、如何にして私も上手く実践できるかにかかってきますよね。
せっかく学んだのだから、これらのテクニックを使わないともったいない!
考えずとも自然に使っているくらいになれると良いのですけど。

言葉というのは、同じ意味でもその伝え方一つで印象がガラリと変わります。

私は言いたい事をそのまま伝えていました。
でも、それだとダメなのですよね…。
もっと相手にどう伝わるのかを考えないといけないのですよ。

この伝え方が9割 2を読んで、改めて私は言葉の伝え方の大切さを学びました。
これからは、もっと相手の事を意識して、どうすればより言葉が伝わるのかを考えながら話すようにしようと思います。

文章についても、今回学んだテクニックを活かして、より魅力的な文章を書けるようにしたいですね!
言葉の伝え方って大事。
すごく大事。

ひとこと

今回は、伝え方が9割 2を読んでみたのですが…。
非常に分かりやすくまとまっていて読みやすかったです。
この本に書かれていることをマスターすれば、コミュニケーションスキルのみならず、ライティングスキルも向上するのではないかと大いに期待しています。

あなたは相手に何か頼み事などをする時に、言いたい事をそのまま伝えてしまっていませんか?
この本に書かれているテクニックを知ることで、今まで「ノー」と言われていたものが「イエス」になるかもしれませんよ?
この影響は非常に大きいと思います。

お値段はそこそこしますが…。
それ以上の価値はあると思いますよ。
ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

読書の秋!今後読みたいと思う、気になる小説本を紹介

小説

こんにちは、すずしんです。

最近は寒くなってきて、もうすっかり秋らしくなってきましたね。
ところで、秋と言えば、そう。
読書の秋」ですっ!
読書がしたくなる季節になりました。

やはり、私も秋になると、何となくこれまでよりも読書がしたくなってきます。
何だか不思議ですよね。
あなたもそんな気分になりませんか?

今回の記事では、そんな読書の秋にちなみまして…。
私が今後読みたいと思っている、個人的に気になっている小説本を紹介してみたいと思います。

殺戮にいたる病

以前、面白い本が無いかとインターネットで情報を探していた時に、おすすめとして紹介されていた本でした。
叙述トリックが使われているという事で…。
最後の最後にどんなどんでん返しがあるのか気になっていますよ。
きっと「あっ!」と驚くのでしょうね!

水車館の殺人

私は、綾辻行人さんの本では、前作の「十角館の殺人」を読んだことがあるのですが…。
そのあまりの衝撃の展開で非常に驚きましたよ!
「あぁ、これが叙述トリックなのか!」と思いました。
読んでいてとても面白かったです。

そんな綾辻行人さんの館シリーズの第二弾ということで…。
これは期待せずにはいられませんね!
またきっと騙されてしまうんだろうなぁ。

アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎さんの本は、「死神の精度」を読んだことがあります。
グッと引き込まれる世界観で、夢中で一気読みした記憶がありますね。
伊坂幸太郎ワールドに、私ははまってしまいましたよ。

そんなわけで、私は他の本も読んでみたいと思い、その候補となったのがこちらの本。
タイトルが何となく気になったのですよね。

本屋を襲う事から、その先どんな展開になるのか?
衝撃の展開があるということで、読むのが楽しみな一冊です。

ハサミ男

どんでん返し系のミステリー本が好きな私としては、こちらの本もかなり気になっています。
おすすめとしてもかなり紹介されていますので、既に読んだことがある方もいるかもしれませんね。

どんでん返しがあると分かっているのに、それでも騙されてしまうらしいです。
幸い、私はネタバレ記事を読んでいませんので、新鮮な気持ちで読むことができますね。

一体、どんなどんでん返しがあるのか?
今から気になって仕方がありませんよ。

イニシエーション・ラブ

乾くるみさんの代表作です。
「必ず2回読みたくなる」がキャッチコピーとなっています。
前々から気になってはいたものの、いまだ読めずにいた本です。

タイトルからすると、恋愛ものなのかなと思うのですが…。
実はこれも最後に衝撃の展開が待っているとのこと。
私って、どれだけどんでん返し系が好きなのですかね?(笑)

恋愛小説のようなミステリー小説というのは、一体どのようなものなのでしょうね?
とてもわくわくした気持ちで読み進めることができそうですよ。
本当に2回読みたくなるのか試してみたいと思います。

ひとこと

今回は、今後読みたい小説本を列挙してみましたが…。
基本ミステリー系の小説だけになってしまいました。
まあ、私はミステリー小説を読むのが好きですからね。
どんな展開になるのか推理しながら読むと面白いのですよ。

今回紹介した小説は、どれも衝撃の展開が待ち受けているらしいです。
いやぁ、読むのが非常に楽しみですよ~。
どれから読もうか今悩んでいますよ…。

読書の秋ということで、何か良さそうな本を探しているという方は…。
ぜひ今回紹介した本を試しに読んでみてはいかがでしょうか?
きっと満足できると思いますよっ!

ブロガー必読の価値あり!「沈黙のWebライティング」の感想。

沈黙のWebライティング

こんにちは、すずしんです。

最近、私はフリーライターになるべく勉強をすることが多くなってきました。
主にインターネットでライティングに関する記事を読んだり、本を読んで知識を蓄えるといった事をしています。
目標ができたことで、少しずつ前に進んでいけているような気がしています。

そんな私ですが、先日購入した「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉」を読み終わりました。
非常にボリュームがあった本だったのですが、かなり読みやすかったです。
スラスラと読み進めることができましたっ!

今回の記事では、この「沈黙のWebライティング」を読んで抱いた感想について書いてみようと思います。
いやぁ…本当にすごいですよ、この本。

あらすじ

栃木の須原にある老舗の温泉旅館「みやび屋」。
そのみやび屋は、先代の旦那と女将が亡くなってしまってから経営の危機に陥ってしまう。

その後継者の「宮本皐月(サツキ)」と弟の「睦美(ムツミ)」は、みやび屋を立て直すべくWeb集客の改善を始める。
そんな時、みやび屋に「ボーン・片桐」というWebマーケティングのコンサルティングをしている男が現れた。

そして…。
ボーン・片桐が放ったのは「この旅館のサイトは危ういぞ。」という言葉だった。

感想

この「沈黙のWebライティング」を読んでいて、まず思ったのが…。
この本、めっちゃ読みやすくて面白い!
ということなのですよね。

普通、何かの専門書や技術書って、難解な言葉で書いてあったりして読みづらいことが多いですよね。
それがこの「沈黙のWebライティング」には全くあてはまりません!
そのあまりの読みやすさに、無意識に速読をしているのかと思ったほどです。
非常にテンポ良く読み進めることができますよ!

基本的に、会話調で話が展開されながら、要所要所に用語や技術に関する詳しい解説が入るという感じです。
物語の進行に合わせてテクニカルな話題が出てくるのですが…。
その説明も、やさしくかみ砕いて説明してくれるのでかなり分かりやすいです。

気が付いたら、一気に読んでしまった感がありますね。
技術書なのに、これほどまで読みやすくて面白いというのも珍しいです。

文章を書く人になら誰でも参考になる内容

「沈黙のWebライティング」は、Webライティングに関する話がメインなのですが…。
基本的に文章を書く人なら、誰でもこの本から学べることが非常に多いと思います。
読んでいるうちに、自分の文章にはこれが足りないのかなと気づかされることもあるのではないでしょうか。

私もブログの運営者として記事を書き続けてきましたが…。
自分に足りないなと思った部分が多々出てきました。
さらなるスキルアップは絶対必要だなと感じましたよ。

実用的なノウハウが多く学べる

「沈黙のWebライティング」で学べる項目は、Webライティングを中心として、SEO、コンテンツ戦略、Webマーケティングなど様々です。
そのどれもが非常に実用的な内容になっています。

「読者にとって有益な記事を書けば検索上位に表示されるというのは分かる。
でも、具体的にはどうしたらよいか分からない…。」

そんな風に思っている、そこのあなた!
この「沈黙のWebライティング」には、その答えが丁寧に書いてありますよ。
まさに、目から鱗の内容がビッシリです。

これらの知識があるのと無いのとでは、おそらく記事の質に雲泥の差が出てくると思います。
「沈黙のWebライティング」を読めば、あなたはただの一般人からスーパーサイヤ人になれるかもしれませんよ?
戦闘力が跳ね上がること間違いなしですっ!

エモーショナルライティング

このエモーショナルライティングというのが、私の中で特に一番印象に残ったキーワードでした。

「沈黙のWebライティング」では、文章を読んでもらうために必要な3つの視点についてこう書かれています。

1. 感情表現を入れ、自分事化による"共感"を誘発する
2. 伝えたいことがきちんと伝わるよう、"見やすさ"や"わかりやすさ"にこだわる
3. ファーストビュー(冒頭分)で、伝えたいことをまとめる

私が書いている文章というのは、まだこの共感を誘発させることができていないような気がしています。
というのも、それほど感情表現を意識して書いていませんでしたから…。
もっと積極的に、読み手に感情を伝えるようにすれば良いということですね!

相手への愛があるからこそ、感情は伝わる。

うん、非常にグッとくる言葉ですね…。
愛があふれ出てくるような記事が書けるように、読み手の事を意識しながら、これからは文章を書いていこうと思います!

ひとこと

「沈黙のWebライティング」は、なんと600ページを超える超大作です。
それでも、スラスラと楽しみながら読むことができ、なおかつ実践的なノウハウも多く学ぶことができます。
まさにWebライティングの教科書と言っても過言ではないかもしれませんよ?

「Webライティングに関する知識を深めたい!」
「もっと文章の質を高めたい!」
「ブログを運営しているけど、思ったようにアクセスが集まらない…。」

そんな悩みを抱えているあなたにとって、「沈黙のWebライティング」は救世主となるかもしれません。
ぜひ一度あなたも読んでみてはいかがでしょうか?

ブログ・アフィリエイトの勉強用に購入したおすすめの本

本

こんにちは、すずしんです。

私がこのブログの運営を始めてからしばらく経っていますが…。
ブログの収益という点においては、正直あまりというかほとんど稼げていないのが現状です。

他の方のブログを読んでいると…。
私と同様にあまり稼げていない人もいれば、月に数十万円も稼ぐ人もいます。
中には、月商100万円を超えているというブログも見かけました。

ブログで稼ぐというのは、参入するのは簡単なのですが…。
成果を出すのはなかなか難しいですよね。
本当に稼げているのは、ほんの一握りの人だけとなっています。

ただ、どうせブログをやるのなら、今よりもさらに収益が増えてくれると嬉しいですよね。
そこで、私はブログアフィリエイトの勉強の意味も込めて、今回新たに本を購入してみました。

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生

私はアフィリエイトについての基本的な知識は持っていると思っています。
ただ、成果が全く伴わないのですよね…。
収益としてもほぼ0円という日々が続いています。
アフィリエイトの知識があっても、実践で生かせなければ意味が無いのですよね。

そこで、私はアフィリエイトについて再入門することにしました。
インターネットで色々なアフィリエイト本の情報を調べていたところ、今回の「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」を見つけました。

染谷昌利さんの本については、以前「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んでいました。
非常に分かりやすく丁寧に書かれていましたね。
そんな染谷昌利さんが書くアフィリエイト本も、きっと分かりやすいのだろうなということで期待しながら購入したのです。

今はまだ最初の方しか読んではいませんが…。
アフィリエイトの仕組みのところから親切丁寧な解説がされていますよ。
イラストや表も豊富にありますので、視覚的にも理解しやすいですね。
これはスラスラと楽しく読み進めていく事ができそうです。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

ウェブライティングに関する記事を読んでいると、時々おすすめとして出てくるのがこの本です。
なかなか見た目のインパクトがありますよね…。

結構な数のブログでおすすめされていることもありまして…。
私はちょっと気になり始めたのですよね。
そんなに絶賛する本なら、一度読んでみた方が良いのかなと思うようになりました。

ブログの書き方については、私は特に勉強などはしていません。
まさに自己流なのですよね。
一応、読みやすく分かりやすい記事を書くことを心がけて書いているつもりですが…。
自信についてはあまりありませんよ。

そこで、今後のライティングスキルアップの期待も込めまして…。
今回「沈黙のWebライティング」を購入してみましたっ!
やはり、ウェブライティングについて勉強してみるのも大切かなと思いました。
今よりももっと読者に喜んでもらえるような記事を書きたいですので。

ちなみに、この本はページ数がなんと632ページもありますっ!?
これはなかなか読むのが大変そうなのですが…。
今後のために、しっかりと読み進めていきたいです。

これだけの量の知識が入れば、きっと私も少しはレベルアップするはずです。
この本で得たウェブライティングの知識を吸収しながら、今後のブログ運営に生かしていきたいです。
これでもっと読者が増えてくれたら嬉しいですねっ!

ひとこと

ブログとアフィリエイトについては、私は分かっているような分かっていないような微妙なラインでした。
なので、ここで改めてしっかりと知識を入れようという事で、今回2冊の本を購入してみました。

しっかりとこれらの本を読んで、知識を頭に叩き込んでいきたいです。
そして、得た知識を実際のブログで生かすことができると良いですね。

…さて。
頑張って本を読み進めていきますか。

「まんがでわかる伝え方が9割」を読んだ感想。NOをYESに変えるコツが分かる!

本

こんにちは、すずしんです。

先日、Amazonで本のランキングを見ていた時に…。
ふと「まんがでわかる伝え方が9割」という本を見つけました。

伝え方が大事だというのは分かっているつもりの私ですが…。
いまいち実生活で実践できていないような気がしていましたので、この本を読んで改めて勉強してみようと思い購入していました。

そして、たった今一通り読み終わりました。
というわけで、今回の記事ではこの「まんがでわかる伝え方が9割」を読んだ感想について書いてみようと思います。

あらすじ

主人公である「五十嵐舞」は、ファッション雑誌の編集者です。
世の中を動かすトレンドを生み出したいと張り切っています。
ただ、舞は伝え下手で仕事はイマイチです。

そんなある日、マリアというオネエと出会います。
そのマリアから「伝え方の技術」を学びます。
舞は教えられたことを実践していく事で、徐々に成長していきます。

読んだ感想

伝え方が大切だというのは、あなたもおそらく知っていますよね?
私も自分では注意して伝えるようにしているのですが…。
イマイチ上手く行っていないような気がしていました。

この本は、伝えることが苦手な五十嵐舞が、マリアから伝え方の技術を学んで成長していく過程をマンガにしています。
私もどちらかというと、この舞のような伝え方をしてしまっているのかもしれませんね。
自分が言いたい事をそのまま言葉にしてしまっています。
でも、これではやはりダメなんだということを改めて再認識しましたよ…。

じゃあどうしたら良いのかとなるわけですが、マリアが分かりやすく伝え方のコツを教えてくれています。
それが以下の7つですね。

1. 相手の好きなこと
2. 選択の自由
3. 認められたい欲
4. あなた限定
5. チームワーク化
6. 嫌いなこと回避
7. 感謝

詳しくは本を読んでもらう事にして…。
とにかく、これらのコツをうまく活かしていけば伝えるのが上手くなるようです。

どの項目も、言われてみるとあぁなるほどと思うのですよ。
確かにそうだよなぁと納得します。
でも、私は全然実践できていないですね…。
これらの事を意識して伝えている人と言うのはどれだけいるのでしょうかね?

もし自然に実践できるようになっていれば、コミュニケーションもスムーズにいくようになるのでしょう。
今までNOと言われていたことがYESに変わるかもしれません。
これは非常に影響が大きいですよっ!

これらのテクニックは、ビジネスの場面ではもちろん、恋愛においても応用が利きます。
日常の会話でも使えますので、非常に汎用性が高いのですっ!
つまり、覚えておいて損は無いのですよね。

もしかして、伝え方をちょっと変えるだけでそんなに違うのと思っていませんか?
えぇ、本当に違うのですっ!
もう本の例文を読んだだけで、確かにこれは変わるなと実感できますよ。
伝え方と言うのは、それだけのインパクトを持っていますね。

私も伝え方においては、今まではストレートでしか伝えられませんでしたが…。
今後は、これらの事を意識していきたいですね。
やはり、コミュニケーションは円滑にしていきたいですので。
仕事も恋愛も上手くいけるようにしたいです!

「まんがでわかる伝え方が9割」は、マンガで描かれていますので読みやすく、その内容が頭に入りやすいです。
合間合間に伝え方についての解説が入りますので、知識の確認も無理なくできます。
これなら、本を読むのが苦手だという人でもきっと読み切れますよ。
年齢・性別を問わず、誰にでも読んでほしい一冊となりそうです。

ひとこと

今回の記事では、「まんがでわかる伝え方が9割」の感想について書いてみました。
非常にストーリー展開も面白くて、あっという間に読み終わってしまいましたよ。
それに伝え方の技術についても、やさしく丁寧な解説で分かりやすかったです。

「どうも上手く伝えることができない…」とコミュニケーションに関して悩んでいませんか?
そんな時は、ぜひこの「まんがでわかる伝え方が9割」を読んで伝える技術を学んでみませんか?
きっと、この本を買っておいて良かったと思える時が来ると思いますよっ!

「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んだ感想。まさに再入門にもおすすめの一冊!

f:id:Suzushin:20170429140135j:plain

おはようございます、すずしんです。

先日、私は書店に行きまして…。
何か良さげな本が無いかと、適当に本棚に並んでいる本を眺めていました。

その際に、ふと私の目に留まったのが「世界一やさしいブログの教科書1年生」という本でした。
私は既にブロガー歴としては1年どころではないのですが…。
再入門にも最適とのことで、この機会に改めてブログについて考えてみたいと思いました。
というわけで、この度「世界一やさしいブログの教科書1年生」を購入するに至りました。

さきほど、この本を読了することができましたので…。
今回の記事では、「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んでみた感想について書いてみようと思います。

主に書かれている内容の概要

この「世界一やさしいブログの教科書1年生」では、まずブログとは何かから始まります。
そして、ブログの運営、テーマの決め方、文章の書き方、SNSの活用法、収益を得る方法などを扱います。
また、ブログで成功した方々の体験談や成功パターンが1章分にわたって掲載されています。
人気記事の書き方、ブログで収益をあげる方法、最強のブロガーになる方法については、それぞれ章を設けて解説しています。

読んだ感想

私はブログ歴としては1年生ではありませんので…。
ブログに関する知識はある程度あると思います。

今回はブログ再入門の意味も込めて、私は「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んでみたのですが…。
文章を読んでいて、「なるほど、確かにそうだよね!」と共感できる部分が多々ありました。
特にブログに対する心構えについては、読者目線に立つという基本中の基本を改めて再認識されられました。

先輩ブロガーの成功パターンが書かれている章では、ブログの説明・収益を得る方法・ブログをはじめたい人へのメッセージが多数掲載されています。
これを読んでいると、それぞれ様々な考えを持っているというのが分かりますが…。
共通して言えるのは、やはり読者の事を常に意識しているという事なのですよね。

ブログで記事を書く以上、そこには読者というのが存在します。
その読者にとって、有益だったり共感できたりする記事を書くことができれば、おのずと人気は出てきます。
まあ実際には、そのような記事を書くのはなかなか大変なのですけどね…。

ですが、「世界一やさしいブログの教科書1年生」には、そのような人気記事を書くためのノウハウが丁寧に解説されています。
私にとっては、既に知っている情報もいくつかありましたが…。
改めて、ブログを運営していくうえでやはり必要な知識だったのだなと再認識することができました。

ただ、実際私のブログ上でこれらのテクニックをうまく実践できているかと言うと微妙です。
私の中では、まだまだ人気記事と言えるものが書けていないように思います。
自信を持って人気記事が書けたと言えるようになるには、さらなる勉強と実戦経験が必要になってくるのでしょうね。
できるだけ早く、読者目線に立った良質な記事を書けるようになりたいです。

この本には、ブログだけではなく、そこから色々と派生する可能性についても言及されています。
ブログを続けていくと、書籍の出版・講演などの依頼・各種メディアへの露出などの機会が発生するかもしれないのです。
これは言われてみれば、結構重要なことかもしれませんね。

これらの可能性としては、私のブログだと現時点ではまだ無いと思いますが…。
将来的にはどうなるか分かりませんよ?
もしかしたら、私にもいずれ何らかのアクションがあるかもしれませんよね。
そういったイベントが発生するほどの影響力を持てるようになりたいものです。

こうして、「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んで、ブログ運営論について改めて学んでみると…。
小手先のテクニックだけでは全然通用しないのだなと痛感しました。
ただ、そう簡単にはいかないからこそ、成功した時の喜びが大きくなるのでしょうね。

知識と言うのは、知っているだけでは意味がありません。
その知識を実践することで生かしてこそ意味を成すのです。
色々と本を読んで学習するのも良いのですが…。
実際にアウトプットする機会が無いとダメだという事ですね。

この本で言えば、ここから得た知識をきちんとブログに生かさなければ読んだ意味が全く無くなってしまうのですよ。
有益な事が書かれているだけに、それだと非常にもったいないです。
本を読んだだけで満足するのではなく…。
本から得た知識を正しく理解して、実際に行動に移すことができるかどうかが肝になりますね。

「世界一やさしいブログの教科書1年生」に書かれていることを上手く活用することができれば…。
ブログはきっと成長してくれると私は信じています。
それだけの説得力が、この本にはあると思います。
ブログに関する幅広い話題をよくここまでまとめてくれたと感謝したいくらいです。

この本の主なターゲットは、ブログを始めて間もない人たちなのでしょうが…。
私のようなブログ経験がある程度ある人にとっても、タメになる情報が満載に書かれていると思います。

正直、私は最初「どうせありきたりな内容しか書かれていないのでは?」と思っていましたが…。
この本を読んでいるうちに、徐々に「実際に買って読んでみて良かった!」と考えが変わっていきました。
著者の染谷昌利さん、この本を書いてくれてありがとうございました!

私にとって、この「世界一やさしいブログの教科書1年生」は、まさにブログ運営論の教科書となりそうです。
もしブログの運営に行き詰まったら、何度もこの本を読み返したいと思います。
この本に書かれていることを実際のブログに実践して、将来的には誰からも愛されるような人気ブログにしていきたいですね。

ひとこと

今回の記事では、染谷昌利さんの「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んだ感想についてまとめてみました。
結論から言えば、「実際に買って読んでみて良かった」と思える内容でしたね。
ブログを運営していくうえで大切な事を改めて再確認することができました。

ブログ初心者はもちろんなのですが…。
ある程度ブログを運営してきたという人にも、この本を読む価値はあると思います。
まさにブログ再入門にもおすすめの一冊でした。

日商簿記3級の参考書「スッキリわかる日商簿記3級」を購入!資格取得を目指します!

f:id:Suzushin:20170503174152j:plain

こんにちは、すずしんです。

今日はちょっと外出をする用事ができまして…。
私はTSUTAYAに立ち寄ってみました。
そこで、私は日商簿記3級参考書である「スッキリわかる日商簿記3級」を購入しました!
これから日商簿記3級の資格取得を目指して頑張ってみようと思っています。

スッキリわかる日商簿記3級を購入するまでの流れ

今日は、昼食を外食で済まそうとなりまして…。
家族で外食に行ったのですよね。
ちなみにですが、私はハンバーグを食べました。

ところで、その外食をしに行った場所のすぐ近くにTSUTAYAがあります。
私は特に買う予定のものは無かったのですが…。
何か良いものが無いかなと物色する目的で、ふらっと立ち寄ってみることにしたのです。

最初は、面白そうな小説でもあれば買おうと思って小説コーナーを眺めていました。
ただ、これと言って興味が持てそうなものは見つかりませんでしたね。

そこで、ふと私は何となく資格コーナーを見に行きました。
そこには様々な資格に関する本がずらっと並んでいました。
私はざっとそれらの本を眺めていたのですが…。
その時に、私の目に「スッキリわかる日商簿記3級」の本が入ってきました。

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

私は日商簿記の資格には興味があったのですが…。
勉強するまでには至っていなかったのですよね。
資格は取りたいけど面倒くさいと思って、ついついやらなかったのです。

ただ、この本が目についたという事は…。
これは「日商簿記の勉強をしろ」との宇宙からのメッセージなのかなと思いました。

私は「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本を読みまして…。
それから宇宙に願望をオーダーするようになりました。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

その私の宇宙へのオーダーの中に、個人事業主として独立するというものがあります。
個人事業主として独立するという事は、基本的に帳簿を付ける必要がありますよね?
そのための知識を身に着ける必要があるのですが…。
ちょうどまさに今このタイミングでチャンスが巡ってきました!

日商簿記3級の勉強をすれば、簿記に関する基本的な知識が身につきます。
そうすれば、帳簿もきっと付けられるようになると思います。
合格することができれば、所持している資格として履歴書にも書けます。
これはまさに一石二鳥ではありませんかっ!?

そう思った私は…。
早速「スッキリわかる日商簿記3級」を手に取りレジに向かうのでした。

ひとこと

ついその場の勢いで「スッキリわかる日商簿記3級」を購入してしましたが…。
たぶんこれで良いのだと思います。
私もちょうど日商簿記の勉強をしたいと思っていましたので。

せっかく日商簿記の勉強するのなら、資格として取得したいですよね。
というわけで、日商簿記3級の合格を目指して頑張ってみることにします。
合格できると良いなぁ…。

関連商品

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」を読んだ感想

本

こんにちは、すずしんです。

突然ですが…。 あなたは、宇宙の仕組みってご存知でしょうか? いわゆる「引き寄せの法則」というものですね。

引き寄せの法則

私は過去に、引き寄せの法則関連の本をいくつか読んできました。 そして、その引き寄せの法則に従ってみたのですが…。 あまりしっくり来ないといいますか、あまり効果を実感できませんでした。

私はもちろん幸せになりたいです。 幸せになるためなら何だってすると思っていたのですが…。 思い通りにならず悶々としていました。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

そんなある日、Amazonで何か気になる本は無いかなとランキングなどを眺めていたのですが…。 その時に「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本をたまたま見つけました。

もうタイトルからしてインパクトがあるなぁと思いましたよ。 ランキングでも上位でしたので非常に気になりました。 もしかして、この本を読めというメッセージが来たのかなと感じまして…。 この本を実際に買って読んでみることにしました。

読んでみた感想

この「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」では、アパレルショップを経営していて借金2000万円を抱えているコイケが、ドSの宇宙さんと出会います。 そこから、宇宙さんに教えてもらった掟に従って行動していき、最終的には人生大逆転をするという話になっています。

実際に読んでみた感じとしては、非常に文章が分かりやすくて読みやすいです。 比較的スラスラと読み進めることが出来ましたよ。 内容としても結構面白いですし。

その掟というのは、基本的には引き寄せの法則と基本的には同じような感じなのですが…。 より具体的と言いますか、分かりやすい表現で説明されています。 例えば、以下のように説明されています。

「結果を決めて宇宙にオーダーすること」 「ヒントは最初の0.5秒でつかんで必ず実行すること」 「口ぐせを、うまくいく口ぐせに変えること」 - 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

本ではこれらの具体的な例を挙げて説明されているのですが…。 読んでいてしっくりきます。 「あぁ、なるほど!」と思わず言ってしまうほどです。

私は引き寄せの法則で宇宙の仕組みについてはある程度知っていると思っていたのですが…。 どうやら、オーダーのやり方が間違っていたようです。 それでは、思い通りの結果が返ってこないわけですよね。

また、口癖に関しても今まではネガティブな事ばかり呟いていましたし…。 これでは幸せから遠ざかっても仕方なかったのですよ。

こうした事実に気づけただけでも大きな収穫なのですが…。 宇宙の仕組みについて改めて確認し、より分かりやすく実践しやすい方法が提示されているのがこの本です。 非常にスッキリと理解することができましたよ。

宇宙の仕組みというのは、引き寄せの法則に関する本を読んだ方なら非常にシンプルだというのは知っていると思います。 後はそのルールに従ってうまく願望をオーダーして行動できるかという話になってくるのですが…。 実践しているはずなのに、思い通りの結果が出ない、効果が無いと嘆いていませんか? もしかすると、それは引き寄せの法則について何か勘違いしているのかもしれません。

この本を読むと、宇宙へのオーダーの仕方やその後の心構えに関しても分かりやすく説明しています。 私もこの本を読んで、引き寄せの法則に関する知識の間違いに気づきましたからね。 なるほど、こういう理由だから今までは効果が無かったのだということが分かりましたし。 私にとって、この本を読んだことは色々な発見があって大きな収穫となりました。

後は実践あるのみですね。 私はもちろん、幸せになるという事をはじめ、色々な事を宇宙にオーダーしてみました。 今度のオーダーはきっと正しくできているのではないでしょうか? きっと、いや必ず良い結果が来ると信じています!

ひとこと

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」は、偶然見つけて何となく気になって読んだのですが…。 結果的には読んで良かったと思っています。 宇宙の仕組みについて再確認しましたし、オーダーの間違いにも気づけましたし。

引き寄せの法則というのは、非常にルールはシンプルなのですがその効果は強力です。 うまく使いこなせれば、願望が次々と叶って幸せな人生を送ることができると思います。

引き寄せの法則を知らないという方や、引き寄せの法則についての概要は知っているけれど効果が出ないという方は…。 ぜひこの本を読んでみてはいかがでしょうか? 宇宙の仕組みを改めて理解して実践することで、幸せな人生になれるかもしれませんよ。

関連商品

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ