すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

卓球のカットマンはカッコイイ!でも、なるのは難しい?

卓球 - カットマン

こんばんは、すずしんです。

卓球には色々な戦型がありますが…。
その中でも、ひときわ目を惹かれるのがカットマンですね!

相手の猛攻をカットで凌いで、チャンスと見るや反撃するカットマン。
もうそれはカッコイイの一言ですよ。
惚れ惚れしちゃいますね~。

そこで今回の記事では、卓球のカットマンの魅力とその難しさについて書いてみようと思います。
少しでも多くの方が、カットマンに興味を持ってもらえると嬉しいですね。

カットマンとは?

カットマンは、別名としてカット主戦型やチョッパーとも呼ばれます。
基本的には守備的な戦型で、主にカットと呼ばれる下回転系のボールを送り、守りながら相手のミスを誘います。
相手がボールを浮かすなどのチャンスボールが来ると、すかさず反撃に出ます。
相手は必ずしも強打で来るとは限りませんので、前後左右に素早く動けるフットワークが大切になります。

守備重視の戦型とは言っても、チャンスの際には攻撃する必要がありますので…。
ドライブやスマッシュの技術もとても大事ですね。

カットマンは、基本的に弾みを抑えたシェークハンドラケットを使用します。
表面には裏ソフトラバー、裏面には粒高ラバーや表ソフトラバーを使った異質型が主流ですが…。
両面裏ソフトラバーのカットマンももちろんいます。

カットマンの魅力

カットマンの最大の魅力と言えば、その華麗なる動きですよねっ!
相手の強力なドライブやスマッシュをひたすらカットで拾いまくります。
そして、前後左右に揺さぶられても、その華麗なステップで追いつき守り抜く。
チャンスボールが来れば、スパンと打ち抜く攻撃力も備えています。

上級者のカットマンが返球するカットというのは、非常に強力な下回転がかかっていたり、逆にかかっていなかったりします。
回転の変化が非常にあるのですよ。
そのため、ネットミスやオーバーミスをしやすいのですよね。
まさに守りながら攻めているという感じでしょうか。

現代の卓球では、ドライブ主戦型が圧倒的に多いです。
ドライブを主体にしてガンガン攻めるプレイスタイルも良いのですが…。
カットマンのように、ひたすら粘ってチャンスで反撃するプレイスタイルもカッコイイですよ?

カットマンになるのは難しい?

カットマンに憧れる卓球プレイヤーというのは、実は結構いるのかもしれませんが…。
実際にカットマンになるためには、相当な練習量が必要になってきます。
カットマンというのはかなり難しい戦型なのですよ。

フォア、バック、ツッツキ、ドライブ、スマッシュなどの基本的な技術はもちろん習得しておく必要がありますが…。
それに加えて、多彩なカットを中心とした守備の練習も必要です。
ちなみに、安定したカット技術の習得にはかなりの時間がかかります。

また、カットマンは攻撃型よりも余計に体力が要求されます。
主に後陣でプレイしますので、必然的に守備範囲が広くなければなりません。
前後左右に振られることも多く、素早いフットワークが必要です。

まさにカットマンになるには、壮絶な茨の道を進まなければならないのです。
非常に大変な道なのですが…。
見事技術を身につけることができれば、強くなって上位に食い込むことも十分可能です!
さぁ、あなたはどうしますか?

カットマンの動画

文章ばかり読んでいても、魅力が十分に伝わらないかもしれませんので…。
ここでカットマンの試合の動画を貼っておきます。
ぜひ一度視聴してみてください。
カットマンのかっこよさが伝わるのではないでしょうか?


ひとこと

卓球というと、圧倒的な攻撃ばかりが目に付くかもしれませんが…。
カットマンのような守備的なプレイスタイルもあるのです。
拾いまくって最後に決める、そんなカットマンに私は非常に憧れますね~。

もし卓球に興味を持ち始めて、戦型をどうしようか悩んでいるのなら…。
大変なのですが、カットマンを選択するのも悪くないと思いますよ。

卓球 プレースタイル的に表ソフトラバーを使った方が良いのかも?

卓球

こんばんは、すずしんです。

最近、私は卓球を再開しました。
週に2回(今は1回)卓球クラブで卓球をしています。
まだ、卓球クラブに行ったのは1回だけですけどねっ!?

今の私の卓球ラケットは中国式ペンホルダーなのですが…。
表面・裏面共に裏ソフトラバーを貼っています。
両ハンドドライブ主戦型を目指していましたので。

ただ、よくよく考えると…。
今のプレースタイル的には、表ソフトラバーを使った方が良いのではないかと考えるようになりました。

打球法の確認

前回の卓球クラブで、かなり久しぶりに卓球をしました。
その際に、改めて私の打法を確認してみました。

その結果、私はどちらかと言うと…。
ドライブをかけて打つというよりは、パチンと弾くように打っているという事に気づきました。

そのため、裏ソフトラバーを使っている割にはドライブの回転量が少ないのですよね。
さらにテンション系のラバーを使っていますので、スピードがありすぎてコントロールがままならないという状態に…。
強いドライブがかかれば安定するのでしょうが、弾くように打つ癖がありますので、私の場合はどうも上手くいきませんよ。

表ソフトラバーが向いている?

私は身長が低いですので、台から離れれば離れるほど不利になってきますので…。
正攻法としては、台の近くに張り付いて、ピッチの速い卓球を展開した方が向いています。

それなら、いっそのこと表ソフトラバーを使っていった方が良いのではと思うようになりました。
表ソフトラバーなら速攻向きですものね。
弾くようにして打つのも向いていますので、私にはちょうど良いのですよ。

スピン系表ソフトラバー

裏ソフトラバーから表ソフトラバーに変更すると、感覚がだいぶ変わってしまいそうなのが気になりますので…。
表ソフトの中でも、スピン系の表ソフトラバーにすれば、比較的移行しやすいのかなと考えています。

表ソフトラバーは、実は今までに使ったことがあります。
中国式ペンホルダーの裏面に貼って、裏面強打に使っていましたね。
この時使っていたのは、スピード系の表ソフトラバーでした。
決まれば結構な威力でしたよ。

今回検討しているのは、表面に表ソフトラバーを貼るという事です。
つまりメインで使うということですね。
これは初めての試みとなります。

中途半端なドライブを使うくらいなら、表ソフトラバーで思い切って弾いてしまった方が良いですよね。
その方がプレースタイル的にも合っていそうですので。
後は表ソフトラバーをうまく使いこなせるかと言うのが問題ですが…。
これは慣れてしまえば大丈夫なのかな?

ひとこと

というわけで、早速表ソフトラバーを買ってみることにしました。
次回の卓球クラブまでには、おそらく間に合うと思います。

果たして、表ソフトラバーは私にしっくり来るのでしょうか?
多分、大丈夫だとは思うのですけども…。

卓球クラブに初参加!久しぶりの卓球で筋肉痛になりました…

卓球

こんにちは、すずしんです。

昨日、私は卓球クラブに初参加してきました。
とても楽しみにしていたので張り切っていましたよ!
果たして、どんな感じだったと思いますか?

卓球クラブ

卓球クラブの活動は、中学校の体育館で行われています。
もちろん、私はその場所に行くのが初めてでしたので、入念に場所とルートを確認してから行きました。
その結果、何とか無事に現地に着くことができましたよ。

そして、初めて体育館の中へ入る私…。
卓球クラブは2階で活動していますので、緊張しながらおそるおそる階段を上っていきました。

階段を上り切ってドアの先に行くと、既に卓球をしている方が数人いました。
「こんばんは、初めまして~」と声をかけると…。
「初めての方ですか?」
「はい、そうです。よろしくお願いします。」
「一緒にやりませんか?」
「ぜひ、お願いします。」
となって、早速卓球をやることになりました。

ラケットの試打

いよいよ、久しぶりの卓球ができますね!
そして、新品のラケットを試す時が来ました。
私はテンション高めで卓球台まで来ました。

相手の方が打ったボールを返してみると…。
見事にホームランです(笑)。
これは…予想以上にボールが弾みますね。
ラケットもラバーも弾むものを使っているというのもありますが、まさかここまで弾むとは…。

まずはフォアハンドから軽く打ってもらったのですが…。
以前と感覚が全然違っていて、ボールがやはり飛びすぎるのです。
ドライブをかける感覚にも違和感があって、うまくかけられているような気がしませんね。
だいぶ卓球の感覚を忘れているようですよ。

続いてバックハンド。
こちらは主にショートでボールを返していました。
ただ、これもやはりボールが弾む弾むでだいぶ苦戦しました。
とても裏面打法をしているどころではありませんね…。

うーん、私にとってはもう少し弾みを抑えたものを使った方が良いかもしれないと思いました。
やはり、テンション系のラバーは扱いが難しいですね。
次にラバーを買う時は、高弾性くらいのラバーにしようかな…。

練習試合

しばらく練習をした後に、練習試合をすることになりました。
1ゲームマッチで、終わったら空きの人と交代というルールでやってみました。

サーブを出すのも久しぶりの私は、当然のようにネットミスやオーバーミスを連発してしまいましたよ…。
サーブの回転のキレもイマイチでしたね。
チャンスボールが来た時のスマッシュもミスしてしまいますし、もうボロボロでした。

それでも、練習試合には勝ったり負けたりしていましたね。
まあ勝ったときは、運良く相手の方がミスを連発してくれた時でしたけど。
とにかく、自分のペースで試合運びをすることができませんでしたよ。
やはり、卓球はやっていないと下手になってしまいますね…。

体力の低下

卓球クラブの練習は全部で2時間ほどなのですが…。
私は1時間ほどやったところで体力的に限界がきてしまいました。
もうぐったりです。

自分でも驚くほど体力が低下していますね。
2時間位なら余裕で体力が持つと思っていたのですが、とんでもなかったですよ。
日頃から運動不足の状態で、いきなりの卓球なので当然と言えば当然ですが…。

体重も現役のころから比べると30kgの増加ですので…。
体を動かすだけでも相当しんどいです。
卓球は素早い動きが必須なので、このままの体重ではとてもスピードに追いつけませんね。
もっと素早く動けるように早く痩せないと…!?

筋肉痛

そして、これは今日の話ですが…。
目が覚めたら、主に腰を中心に筋肉痛になっていましたっ!?

練習後の段階で、ある程度痛みが来ていました。
なので、これは明日筋肉痛になるかもと思っていましたが…。
やはり、案の定筋肉痛になってしまいましたよ。

筋肉痛になるのも、もちろんかなり久しぶりです。
かなり痛くなっていまして、体を動かすのがなかなか大変です。
ああ、これが筋肉痛なのだなと再認識しましたよ。

卓球クラブのペース

卓球クラブは金曜日と土曜日の週2回行われています。
当初、私は大好きな卓球という事で2回とも行こうと考えていました。

ただ、今日も卓球クラブがありますが…。
筋肉痛が酷くてとてもできたものではありませんよ。
残念ながら、今日は休もうと思います。

おそらく、金曜日に卓球クラブに行ったら、翌日は筋肉痛になってしまうと思いますので…。
しばらくの間は週1回が限度でしょうね。
まずは慣らし運転が必要なようです。
少しずつ体力と筋力をつけていかないとダメですね。

ひとこと

久しぶりの卓球でとても楽しみにしていたのですが…。
実際やってみると、体力の衰えと卓球の感覚を忘れていたのとでボロボロでした。
練習が終わって家に帰ったころにはもうグッタリですよ。

予想以上に下手になっていた自分にびっくりしたのですが…。
まあこれは仕方ないですよね。
これから少しずつ感覚を取り戻していきたいです。

私が使用する卓球のラケットとラバーを紹介!

こんにちは、すずしんです。

先日、私は新しい卓球用具一式を注文していたのですが…。
ついに家に届きました!

卓球のラケットとラバーというのは、人によって組み合わせが色々ありますね。
その組み合わせが気になる方がいるかもしれませんので…。
そこで今回の記事では、私が今度から使用することになる、卓球のラケットラバーについて紹介してみたいと思います。

戦型

まず、私の戦型についてですが…。
私は中国式ペンホルダーを使ったドライブ攻撃型です。
ラケットの両面に裏ソフトラバーを貼って、フォアでもバックでもドライブを中心にして攻撃していくスタイルです。

相当なブランクが空いていますので、特に裏面ドライブが安定しないかもしれません。
できるだけ早い段階で感覚を取り戻せるようにしたいですね。

ちなみに、目指すプレイスタイルのお手本は中国の王皓選手ですね!
王皓選手のような両ハンドでの安定した攻撃ができるようになりたいですよ。
王皓選手本当にカッコいいです!

使用ラケットとラバー

インナーフォースレイヤー ALC.S - CS / Butterfly

私が今回購入したラケットは、Butterflyの「インナーフォースレイヤー ALC.S - CS」という中国式ペンホルダーラケットです。
お値段はオープン価格です。

アリレートカーボンが内側に配置されていて、回転のかけやすさと安定性を重視した薄めのブレードとなっています。
前陣でのカウンタードライブを中心に、安定したラリーができるらしいです。

インナーフォースレイヤー ALC.S - CS

ラクザXソフト 厚 / Yasaka

表面用に購入してみたラバーです。
本当ならテナジーシリーズにしてみたいのですが、お値段がアレなので…。
定価は5,200円+税です。

NSS(ノンスリップシート)とソフトスポンジを組み合わせることで、ドライブ時の安定性を最大まで高めています。
ソフトスポンジでボールをつかまえて、NSSで確実に回転をかけることができます。

ラクザXソフト

ヴェガヨーロッパ DF 1.8mm / XIOM

裏面用に購入してみたラバーです。
ヴェガ系のラバーは噂で使いやすいと聞いていたので、試しに買ってみました。
定価は4,536円です。

軟らかいスポンジとシートの組み合わせのため、ソフトな打球感で扱いやすいヴェガヨーロッパのDF版です。
DFというのはダイナミックフリックションの略で、ラバーとボールの動摩擦力を最大限高める機能のことを言います。
これによって、グリップ力が高まり強い回転をかけることができます。

ヴェガヨーロッパ DF

ラケットにラバーを貼ってみた

ラケットにラバーを貼らないと意味がありませんので…。
早速、ラバーを貼ってみることにしました。

ラケットにラバーを貼るのはかなり久しぶりだったのと、用具が今まで使ったことがないものだったので…。
かなり貼るのに苦戦しました…。
一応貼り終わることはできましたが、若干表面がボコボコです(笑)。
どうやら少し空気が入ってしまったようですね…。

卓球ラケット

ラバーの貼る位置をどうするか悩んだのですが…。
表面はグリップから指一本分くらい空けて貼ることにしました。
裏面はグリップまでピッタリ貼っていますよ。

ひとこと

今回の記事では、私が今後使用する卓球のラケットとラバーについて紹介してみました。
比較的最新のラケットとラバーを使用していますので、だいぶ性能が良いのではないでしょうか。

このラケットの実戦投入は明日になります。
一体どんな感じになるのでしょうかね?
使いやすいと良いのですけど…。

守谷卓球クラブに参加できることになりました!

卓球

こんにちは、すずしんです。

卓球がやりたい!
というわけで、先日近くの卓球クラブを探してみたのですが…。
守谷卓球クラブが良さそうだということになりました。

守谷卓球クラブに加入するためには、まず問い合わせが必要ですよね。
ということで、守谷卓球クラブの代表者に問い合わせをしてみました。

守谷市役所生涯学習課に問い合わせ

守谷卓球クラブに直接問い合わせをしたかったのですが…。
インターネットで探しても問い合わせ先が見つかりませんでした。

そこで、代わりに守谷市役所の生涯学習課に問い合わせてみることにしました。
最初は電話で訊こうと思っていたのですが…。
メールでの問い合わせができるとのことだったので、メールで質問してみました。

主な質問内容は以下のような感じです。

1. 守谷卓球クラブは現在も活動しているのか?
2. 新規メンバーを募集しているのか?
3. 守谷市民ではないが、参加することは可能か?
4. 加入の手順はどうしたらよいか?

しばらくすると、生涯学習課から返事が来ました。
以下のようになっています。

1. 現在も活動している。
2. 募集している。
3. 代表者に直接問い合わせる
4. 代表者に直接問い合わせる

というわけで、結局は代表者に直接訊いてくれとのこと。
そこで、代表者の連絡先を教えてもらいました。

代表者に問い合わせ

今日の昼過ぎあたりに、守谷卓球クラブの代表者の方へ携帯で電話をかけてみました。
すると、すぐに電話に出てくれましたよ。

メンバー募集について改めて確認してみたところ、大歓迎しているとのことでした。
また、守谷市民でなくても参加可能だという事で一安心しました。
これで私も守谷卓球クラブに参加できることが分かりましたよ。

練習曜日と時間について訊いてみたところ…。
金・土曜日の19:00~22:00とはなっているものの、実際には20:00かららしいです。
うーん、2時間ですか…。
実際やっているとあっという間ですよね。
まあ卓球ができるので良しとしますか。

いつから来るかと訊かれましたので…。
「今週の金曜日に行ければ」と答えておきましたよ。
いよいよ、金曜日には久しぶりに卓球ができますね!

卓球用具

卓球用具については、先日ついに注文しました!
ラケット・ラバー・ケース・メンテナンスグッズなどをまとめて購入しましたよ!
お値段は全部で24,000円ほどでしたね。

注文はしたものの、どうやら取り寄せになるらしく、発送は2~5営業日かかるらしいので…。
金曜日までに間に合うかどうかはちょっと微妙な感じですよ。
1日でも早く卓球用具一式が届くことを祈るばかりです。

ひとこと

いよいよ、私は守谷卓球クラブに金曜日から参加してみる事になりました。
知り合いはおそらくいないと思いますので、皆とは初対面になります。
初めてのところに行くのはかなり緊張しますね…。

でも、皆卓球が好きだと思いますので…。
比較的すぐに打ち解けられるのではないかと期待しています。
卓球をするのが非常に楽しみです!

ただ、かなり久しぶりの卓球になりますので…。
おそらく、だいぶ下手になっていると思いますね…。
できるだけ早い段階で感覚を取り戻しておきたいものですよ。

卓球やりたい欲が再燃!加入する卓球クラブを検討してみた

卓球

こんにちは、すずしんです。

今日は、YouTubeで主に卓球の動画を視聴していました。
サービスの出し方、中国式ペンホルダーの裏面打法、試合の様子、などの動画を色々観ていました。
うん、視聴すればするほど卓球がやりたくなってきます!
そこで、家から近い範囲で卓球クラブがあるかどうかを調べてみました。

卓球クラブの候補探し

家から近いところでは、ざっと調べてみたところいくつか卓球クラブがあるようです。
その中の候補としては、地元の常総市、近隣のところでは守谷市・つくば市あたりが有力ですね。

地元の常総市の卓球クラブで卓球ができれば、一番近くて良いのですが…。
どうも参加人数が多いらしく、台数の関係上あまり練習ができないらしいとのこと。
せっかく卓球をやりに行くのに、できないのでは意味がありませんよね…。

つくば市の卓球クラブはというと…。
かなり本格的な所のようで、初心者はお断りのようですね。
卓球経験者のみが加入できるという感じです。
実際、その卓球クラブに入っている人は、中級者から上級者となっているようです。
うん、レベルがかなり高そうですね…。

レベルアップを目指すなら良さそうな卓球クラブなのですが…。
ただ、その練習場所がかなり遠いのがネックです…。
片道1時間は軽く超えてしまいそうですよ。
うん、まあどうせならもっと近い方が良いですよね。

守谷市の卓球クラブ

ということで、守谷市の卓球クラブが最終候補に残りました。
ここなら、距離的にもそれなりに近いですし、メンバー数もそこまで多くないらしい(噂)ので練習もできそうです。
インターネットで情報を調べてみると、大会にも参加したりしているようですね。
結構活発に活動しているのでしょうか。

ただ、その卓球クラブにはホームページが無いようです。
直接問い合わせをしようとしても、連絡先が全然見つかりませんでしたよ…。
代わりに見つかったのは、市役所の担当課くらいでした。
ここに問い合わせをするしか無いのでしょうか?

問い合わせの内容的には、「現在活動をしているか?」「メンバーの募集をしているか?」「市民以外でも参加できるか?」あたりでしょうか?
まず、現時点で活動しているのかが分かりませんからね。
そこを訊いておきたいです。
そして、市民以外でも参加できるのかを確認しておく必要があります。
たぶんそこは大丈夫だとは思うのですが念のため…。

卓球用具の準備

「もし問い合わせをして大丈夫そうとなればすぐ参加!」といきたいところですが…。
まだ残念ながら卓球用具が揃っていませんね。
学生時代に使っていた卓球用具一式が家にあるかと思ったのですが、どうやらどこかへ行ってしまったようです…。
つまり、また買い直す必要がありそうですよ。

最低限買うものとしては、ラケット・ラバー・ラケットケース・メンテナンスグッズ・シューズくらいですかね。
ウェアについては、運動しやすい恰好ならとりあえず大丈夫ですので問題ないです。

卓球というのは、ラケットとラバー、特にラバー代がかなりかかるのですよね。
ラバーは消耗品ですので、定期的に交換する必要があります。
ちなみに、そのラバー代はピンキリですが、現在は1枚5,000円くらいが主流のようです。

卓球用具を一通り揃えるとなると、およそ2万~3万円くらいにはなりそうです。
うーん、これはなかなかの出費ですね…。
でも、卓球をやるためですので背に腹は代えられないですよ。
気合いを入れて(?)、えいっと購入しておこうと思います。

ひとこと

色々検討した結果、守谷市の卓球クラブが良さそうだという事にはなりました。
現在活動しているか、参加できるのか、あたりが気になるところです。
月曜日になったら市役所に問い合わせてみようかなと思います。

卓球は楽しいですよ~。
もし、あなたが守谷市近辺に住んでいるのなら…。
良かったら私と一緒に卓球を始めませんか?

卓球を始めるのに必要なラケットとラバーの種類と費用は?

卓球

こんにちは、すずしんです。

世界卓球に影響されて、私は卓球を再開しようと思いましたが…。
卓球の用具がどこかへ行ってしまっています。
そのため、新しく買い直すことを検討中です。

そこで、卓球を始めるにあたって…。
最低限必要な用具である、ラケットラバー種類費用について調べてみました。

卓球を始めるのに最低限必要な用具

卓球を本格的に始めるためには、最低限ラケットラバーは必要です。
それぞれどんなものがあって、どれくらいの値段になるのか確認していきましょう。

ラケット

卓球のラケットは、大きく分けてシェークハンドとペンホルダーの2種類に分かれます。
シェークハンドのラケットは、握手するように握るラケットです。
それに対して、ペンホルダーのラケットは、ペンを握るようにグリップするラケットです。
基本的には、自分がやりやすいと思ったグリップを選択すると良いのですが…。
現在の卓球では、圧倒的にシェークハンドが多いです。

ラケットは、一度購入すると割れない限り半永久的に使い続けることができますので…。
いくらか奮発して性能の良いものを買っておくと良いかもしれません。

ただ、本当に初心者の方は…。
最初のうちは、反発力が弱めのラケットから始めるのが技術を習得しやすいのでおすすめです。
そして、ある程度慣れてきたら高反発のものにグレードアップすると良いでしょう。

シェークハンドラケット

シェークハンドラケットには、戦型に合わせて攻撃用・オールラウンド用・守備用と分かれています。
使われている素材や合板の枚数が異なりますので、反発力に差があります。
攻撃型はラケットのサイズがやや小さめ、オールラウンド型は普通、守備型は大きめとなっています。

主流なのは攻撃型ですが、この種類のラケットはかなりの数が存在しています。
値段も5,000円くらいのものから数万円ものまであります。
まさにピンキリですね…。

初心者の方は、いきなり数万円のラケットを使っても使いこなせないと思いますので…。
最初は1万円以内くらいのラケットから始めると良いと思います。
個人的におすすめなのは「コルベル」あたりでしょうか。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット コルベルFL 30271

ある程度卓球に慣れてきて、技術が向上してきたと思ったら…。
より高性能なラケットに変えてみるのも良いかもしれません。
目標とする選手が使用しているモデルのラケットを買ってみるのもありかもですね。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット 水谷隼・SUPER ZLC FL 36601

カットマンを目指す方は、攻撃型のラケットとは違い、反発力が弱めのものを使います。
カットで粘って、チャンス時に強打していくプレイスタイルに向いています。
基本的には、守備用ラケットを買えば間違いないと思います。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット 朱世爀 FL 33901

ペンホルダーラケット

ペンホルダーラケットは、日本式・中国式・反転式がありますが…。
おそらく今は中国式ペンホルダーが主流でしょうね。
ですので、ここでは中国式ペンホルダーを紹介します。
ちなみに、私も中国式ペンホルダーを使っていますよ。

この中国式ペンホルダー(中ペン)ラケットは、裏面にもラバーを貼ることで裏面打法を使うことができます。
そのため、従来は苦手とされていたバックハンドの威力を向上させることが可能です。

中国式ペンホルダーラケットは、各メーカーから色々なものが出ていますが…。
私が今気になっているのは、バタフライの「インナーフォース・レイヤー・ZLF CS」というラケットです。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット インナーフォース・レイヤー・ZLF CS 23870

ちょっとお値段が高いかなと言う方には…。
もう少しリーズナブルな「吉田海偉」モデルはいかがでしょうか?
このラケットでも十分威力は出ると思いますよ。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット 吉田海偉 21760

ラバー

ラバーの種類としては、裏ソフト・表ソフト・粒高・アンチ・一枚があります。
初心者の方は、やはり主流の裏ソフトを選ぶことをおすすめします。

ちなみにですが…。
ラバーは片面が赤、もう片面は黒になるようにしないといけませんので…。
ラバーを購入する際には十分注意してくださいね。

裏ソフト

裏ソフトにも、ハイテンション・高弾性・粘着性といった種類がありますが…。
初心者の方は、いきなりハイテンションラバーを使うのは避けた方が良いと思います。
高弾性ラバーが個人的にはおすすめでしょうか。
慣れてきたら、ハイテンションに挑戦してみてくださいね。

バタフライ製の高弾性ラバーと言うと、「スレイバー」が有名ですね。
まずはこのあたりから始めてみるのはどうでしょうか?

バタフライ(Butterfly) スレイバー

技術をある程度身につけてきたら、より強力なラバーを使いたくなりますよね。
そうしたら、いよいよハイテンションラバーの出番です。
今だと「テナジー」シリーズが人気があるようですね。
しかし、お値段がかなり高めです…。

バタフライ(Butterfly) 卓球ラバー テナジー・05 ブラック 厚 05800

攻撃型ではなくカットマンを目指す方は、粘着性のラバーを使うと良いのではないでしょうか。
反発力が抑えてありますので、安定したカットをすることができますよ。
「タキファイアC」あたりはいかがでしょうか?

バタフライ(Butterfly) タキファイア・C

表ソフト

もし攻撃型で表ソフトラバーを使いたいのなら…。
個人的には、TSPの「スペクトル 21スポンジ」が好きですね。
ぜひ検討してみてください。

TSP ヤマト卓球ラケット用ラバー スペクトル21スポンジ 020072 表ソフト 黒

粒高

カットマンを目指している方は、ラバーの片面を表ソフトや粒高ラバーにすることが多いですね。
そうすることで、回転に変化を加えることができますので。

粒高ラバーでの個人的なおすすめは、TSPの「カールP-1R」です。
このラバーは、ルールで定められた範囲で最も高く、細長い粒形状をしています。
そのため、ボールに大きな変化を与えることができます。

TSP ヤマト卓球ラケット用ラバー カールP-1R ソフト 020505 粒高 黒 ウス

ひとこと

今回の記事では、卓球を始めるにあたって最低限必要なラケットとラバーについてまとめてみました。
どちらも種類が非常に豊富で、値段もピンキリですが…。
ただ、昔よりも値段は上がっているような印象がありますね。

ラケットとラバーは、自分がやりたいと思っているプレイスタイルに合ったものを買いましょう。
とは言っても、どれを買おうか悩んでいる場合には…。
卓球用品が売っている店があればその店員に、部活でやりたいのなら顧問の先生にアドバイスを受けると良いと思います。
きっと自分に合ったものを提案してくれると思いますよ。
もし私でも良ければ、簡単なアドバイスくらいならできますのでお気軽に相談してください。

卓球は実際やってみるととても楽しいですよ~。
もし興味があるなら、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

学生時代にやっていた卓球を再開したいと思います!

卓球

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは、昨日の世界卓球の試合を観ましたか?

平野美宇選手と世界ランキング1位の丁寧選手の試合が放送されました。
私はリアルタイムでテレビで観ていたのですが…。
いやぁ凄かったですね~。
とても白熱した試合でした!

結果としては、残念ながら平野美宇選手は負けてしまいましたが銅メダルです。
素晴らしい試合を見せてくれてありがとうと言いたいですね。

そして、ここ最近の世界卓球を観ていて…。
私は学生時代にやっていた卓球再開したくなってきました!

学生時代は卓球部

あなたは学生時代は何の部活に入っていましたか?
私は、中学・高校では卓球部に所属していました。

私は卓球部に入ったのは最初からではなく、中学1年の冬からでした。
なので、既に入っていた人たちとは差がありました。
試合をしても、全然勝てませんでした…。
それがとても悔しかった私は、私は一生懸命練習をしていました。

その練習のおかげか、しばらくすると徐々に試合に勝てるようになっていきました。
一番下のグループから始まった私は、着実に1つずつ上のグループに上がっていきました。

そして、最終的には…。
レギュラーのポジションをゲットした上、校内で一番の選手になることができました!
努力は報われるというのを体感した瞬間でした。

実際の大会では…

校内で一番になるまでにはなったのですが…。
実際の大会では、思ったように実力を発揮することができませんでしたね。
えぇ、どうしても大会のプレッシャーに負けてしまうのですよ。

大会の試合になると、緊張で体が思うように動かなくなってしまいました。
そのため、いつもの攻めの卓球ができず、守りに入ってしますのですよね。
そうなると、もう相手のペースになってしまい、いつも不利な戦いになっていましたよ。

卓球の最終成績

私の学生時代の卓球の成績としては…。
県の地区大会ではベスト48で、県大会に出場したことが時々あるくらいでした。

地区で48強と言うのはどうなのでしょうね?
私としては、やはりもっと上位に行きたかったですよ。
とても悔しかったのを覚えています。

運動不足の現在

今は、特にこれといったスポーツはしていません。
なので、慢性的な運動不足になっています。

それに加えて、私の体はかなりの肥満体型になっていますよ…。
ダイエットしないとと思っているのですが、なかなか本格的に動き出すことができませんね。
このままだと、医者から糖尿病になるかもしれないと言われていますし…。

卓球の再開

世界卓球の影響もあるのですが…。
私はスポーツとしての卓球を再開しようかなと思っているのです。
卓球なら過去にやっていたのである程度ならできますので(たぶん)。

ちょうど地元に卓球クラブがありますので…。
そこに入ろうかなと考えています。

ただ、卓球の用具がどこかに行ってしまっているのですよね。
また買うとなると、結構な出費になってしまうのですが…。
私の卓球をやりたい欲は上がっていますよ!
というわけで、卓球用具を後日購入したいと思っています。

今の卓球の用具は、当時よりもだいぶ進化しているのですよね。
どんなものがあるのか後でチェックしてみたいと思います!

ひとこと

卓球というのは、簡単に始めることができますが、極めようとするとなかなか大変です。
世界卓球の試合を観ていた人なら、そのレベルの高さに驚いたのではないでしょうか。
あのレベルに到達するには、相当な練習量が必要なのでしょうね…。

世界卓球の影響で、卓球に関心を持つ人が増えるかもしれませんよね。
これはもしかしたら卓球ブームが来るかもしれませんよっ!?

私も卓球を再開しようと思っています。
どうせやるからには、やはり強くなりたいですよね。
まず目指すのは、卓球クラブ内1位ですかね!
まぁそう簡単にはいかないでしょうけども…。
でも、とりあえず頑張りたいです!

さあ、卓球を再開するための準備を始めますよ。
まずは用具選びからしていきたいと思います。
自分にピッタリの用具が見つかると良いのですが…。

世界卓球2017ドイツ開幕!テレビから日本代表を応援します!

f:id:Suzushin:20170429140605j:plain

こんにちは、すずしんです。

2017年5月29日(月)に、世界卓球2017ドイツが開幕しましたね。
いよいよやってきましたよ、このシーズンが。
私はこの時が来るのをずっと楽しみに待っていました!

世界卓球とは?

世界卓球は、正式名称を「世界卓球選手権(World Table Tennis Championships)」といい、頭文字をとってWTTCと略されることがあります。
1926年に始まった歴史のある大会で、国際卓球連盟が主催する最も権威のある大会となっています。

世界卓球は毎年開催されていますが、奇数年は個人戦、偶数年は団体戦を行うのが特徴です。
今年は2017年ですので、個人戦(男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルス)が行われるということですね。

卓球というと、中国が強いというイメージがありますよね。
実際、近年の世界卓球では中国が金メダルをほぼ独占しています。

世界卓球の開催地は?

世界卓球の開催地は、ドイツのデュッセルドルフです。
デュッセルドルフはドイツの北西部にある都市で、日本人街や日本総領事館があるなどといった、日本との関わりがある都市です。
ここには「ボルシア・デュッセルドルフ」という、あの有名なティモ・ボル選手が在籍しているドイツ・ブンデスリーガの1部チームがあります。

世界卓球の開催日程は?

ドイツの現地時間での日程は以下のようになっています。

  • 男子シングルス準決勝(6/5 10:00~)、決勝(6/5 14:30~)
  • 女子シングルス準決勝(6/3 12:30~)、決勝(6/4 13:30~)
  • 男子ダブルス準決勝(6/3 17:30~)、決勝(6/4 16:30~)
  • 女子ダブルス準決勝(6/5 12:00~)、決勝(6/5 15:30~)
  • 混合ダブルス準決勝(6/3 10:00~)、決勝(6/3 15:00~)

もしライブ中継がされるとすると、大体日本時間で夕方から深夜の時間帯になります。
なので、テレビ放送が見やすいですね!

日本代表の注目選手は?

個人的に注目しているのは、やはり男子では水谷隼選手、女子では平野美宇選手です!
水谷隼選手は世界ランキング6位、平野美宇選手は世界ランキング8位としっかりとした実力がありますし、安定感があります。
今年の世界卓球2017でも、きっと上位に入ること間違いなしでしょう!

特に、平野美宇選手は、アジア卓球選手権2017で中国選手を破って優勝したというニュースが大きな話題になりましたね。
中国で最も強いとされている、あの丁寧選手にも勝ったというのは本当にすごい事だと思います。

ただ、この事で中国選手は平野美宇選手対策をしてくると思われますので…。
もしかしたら、厳しい戦いになるかもしれませんね。

でも、今の平野美宇選手ならきっと大丈夫だと思います。
金メダルを取ってくれることを期待しながら応援したいと思います。

世界卓球の放送予定は?

世界卓球2017の地上波放送権は、テレビ東京が独占しています。
ですので、世界卓球2017を観たいとなったらテレビ東京を要チェックです!

ちなみに、現時点での放送予定としては以下のようになっています。
試合の結果次第で、放送内容が変わるようですね。

5月31日(水) 夜9時00分: 女子シングルス 1回戦 ほか
6月1日(木)夜7時00分: 未定
6月2日(金)夜7時00分: 未定
by 放送情報:世界卓球2017ドイツ|テレビ東京

ひとこと

私は中学・高校と卓球部でした。
ですので、卓球には今でも強い関心がありますよ。
世界卓球2017がテレビで放送されるという事で、今からとてもワクワクしています!

最近の卓球日本代表は本当に強くなりましたよね。
今の日本代表なら、きっと中国選手にも勝てるのではないかと個人的には思っています。
金メダル目指して、日本代表の皆さんには頑張ってもらいたいですね。
私はテレビからですが精一杯応援したいと思います。

卓球の裏ソフトラバーの種類(ハイテンション・高弾性・粘着性)と特徴

卓球

こんにちは、すずしんです。

今回の記事では、卓球ラバー、特に裏ソフトラバーの種類とその特徴について書いていきます。

裏ソフトラバーの特徴

裏ソフトラバーは、現在の卓球で最も多く使われているラバーです。 ラバーの表面は平らになっています。 普通、卓球のラバーというと、この裏ソフトラバーを連想することが多いと思います。

裏ソフトラバーの特徴は、回転性能が優れているところです。 表面が平らなため摩擦力が強く、ボールに強い回転を与えることができます。 逆に、相手からの回転の影響も受けやすいです。

裏ソフトラバーは、ボールがラバーに食い込むため球離れが遅いです。 そのため、初速は遅いのですが…。 回転の威力が加わりますので、威力の強いボールを出すことができます。

裏ソフトラバーの種類

裏ソフトラバーには、大きく分けると、ハイテンション系、高弾性、粘着性の3種類に分けられます。

ハイテンション系裏ソフトラバー

ハイテンション系裏ソフトラバーは、ボールを弾ませる事に特化したラバーです。 スピードはもちろんなのですが回転も十分かかります。 メーカによって表現方法が異なり、ハイテンション系、エネルギー集約型、アクティブチャージなどの呼び名があります。 現代の卓球では、このハイテンション系裏ソフトラバーを使用している人がかなり多いです。

例) テナジー64、ブライス、エクステンド、モリスト2000 NXなど

高弾性裏ソフトラバー

安定性に優れた裏ソフトラバーです。 ハイテンション系に比べるとスピードが落ちますが、それでもそれなりの威力のボールが出せます。 回転量もまずまずです。 昔はこの種類のラバーが主流でしたが、ハイテンション系のラバーが増えるにつれて使用者は減ってきました。

例) スレイバー、マークV、ノディアスなど

粘着性裏ソフトラバー

粘着性裏ソフトラバーは、ラバーの表面に粘着性があります。 ボールとラバーの接触時間を長くすることで、回転を強くさせることが目的です。 球離れがかなり遅いですが、その分回転の強いボールを出すことができます。 主にカットマンや回転を重視するプレーヤーが使用することが多いラバーです。

例) タキファイアドライブ、タキネスチョップ、キョウヒョウプロ2など

ひとこと

卓球初心者の方は、まずはこの裏ソフトラバーから使う事をおすすめします。 また、高弾性の裏ソフトラバーは安定性があり使いやすいですので、最初のラバーには最適かと思います。 ある程度慣れてきたら、威力を求めたい方はハイテンション系、回転を重視したい場合には粘着性といったように変えていくと良いでしょう。