すずしんろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずしんろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

Androidアプリ「CSメモ帳」をリリースしました!

こんにちは、すずしんです。

先日、私はAndroidアプリCSメモ帳」の開発を開始したことを報告しましたね。 そのアプリを今日リリースすることができましたので…。 今回の記事では、そのCSメモ帳について簡単に紹介しておこうと思います。 ぜひ使ってみてくださいね。

CSメモ帳とは?

「CSメモ帳」というのは、簡単に言ってしまうと超シンプルなメモ帳アプリです。 シンプルイズベストをモットーにしていて、メモを取ることだけに特化しています。 メモを取ること以外の余計な機能は全て省いています。 非常にシンプルな作りとなっていますので、誰でもすぐ簡単に使えるようになると思います。

主な機能

CSメモ帳の主な機能は以下の通りです。 本当に必要最小限だけですね…。

・メモの新規作成 ・メモの編集 ・メモの削除 ・メモの共有

最初の段階では、メモの検索機能も実装しようかと考えましたが…。 必ずしも必須ではないなと判断し実装を見送りました。

使い方

リスト画面

CSメモ帳 - リスト画面

リスト画面には、これまでに作成したメモのリストが表示されます。 メモを新規作成するには、右上にある「新規」アイコンをタップします。 すると、リストに新規メモが表示されます。 メモを編集するときは、その項目をタップするか、長押しして「編集」を選択してください。 メモを削除するときは、削除したいメモの項目を長押しして「削除」を選択してください。 メモを全部削除するときには、「…」をタップして表示される「全削除」を選択してください。

編集画面

CSメモ帳 - 編集画面

編集画面では、メモのテキストを編集することができます。 好きなようにテキストを入力後、右上にある「保存」アイコンをタップして保存してください。 すると、メモが保存されてリスト画面に移動します。 メモをシェアしたいときには、「共有」アイコンをタップして共有先を選択してください。 メモのテキストをクリアしたいときには、「…」をタップしてから表示される「クリア」を選択してください。

ダウンロードおよびインストール

CSメモ帳のダウンロードおよびインストールはGoogle Playからできます。 以下のリンク先にありますので、ぜひ一度試してみてください。

CSメモ帳 - とてもシンプルなメモ帳アプリ - Google Play の Android アプリ

ひとこと

メモ帳アプリというのは、あればちょっと便利ですよね。 高機能なものもたくさんありますが、メモを取るだけで十分だという方もいると思います。 そんな方は、ぜひこのCSメモ帳をお試しください。 あまりのシンプルさに驚くかもしれませんよ?

実際にCSメモ帳を使用していただいたら…。 使ってみた感想などをコメントしていただけると嬉しいです。 1人でも多くの方がこのアプリを使ってもらえるようになりたいですね。

Androidアプリ「CSメモ帳」の開発を開始しました!

プログラミング

こんにちは、すずしんです。

この度、私はAndroidアプリの新作「CSメモ帳」の開発を始めました! 今日から作成を始めて、遅くとも今月中にはリリースできるようにしたいと思っています。

CSメモ帳とは?

「CSメモ帳」というのは、簡単に言ってしまえばシンプルに使えるメモ帳アプリです。 このアプリでは、メモ帳として使える必要最小限の機能のみに絞って実装を行います。 余分な機能は一切省くことで、誰でも簡単に、そしてすぐに使えるようにすることを目的としています。 ちなみに、CSメモ帳のCSというのは「Crescendo Studio」の略です。

最初は既存のアプリ「ちょいめもFree」を書き換えて実装しようと思ったのですが…。 そうすると、仕様が大きく変わってしまうため、改めて別に作成することにしました。

実装予定の機能

CSメモ帳では、以下の機能を実装予定です。

一覧画面

一覧画面では、メモの一覧を表示します。 この画面からメモの作成・編集・削除・保存ができるようにします。 また、簡易的なメモ検索機能は搭載する予定です。

編集画面

編集画面では、メモの内容の編集ができるようにします。 ここで扱うのはテキストのみとします。

テキストにコマンドを仕込むことを予定しています。 例えば、メモに「G:TODO」と入力しておくと、TODOグループとして登録されるといった具合です。 他には、「T:Tag1」としてタグTag1を登録といった機能も付ける予定です。 これらは必須の機能ではありませんが、検索をしやすくするために実装しようと考えています。

ひとこと

CSメモ帳は、実装する機能をできるだけ絞って作成する予定です。 あまり複雑な事をする必要が無いので、作成難易度的にはそれほど高くないとは思います。 できるだけ早い時期にアプリが完成できると良いのですが…。

数独(ナンプレ)解答支援アプリ「ナンプレノート Plus」を公開!

こんにちは、すずしんです。

先日、私は「ナンプレノート Free」という、数独(ナンプレ)の解答を補助・支援する、無料のAndroidアプリを作成しました。 今回は、そのナンプレノート Freeの広告を非表示にしたり、機能制限を緩和したバージョンとして「ナンプレノート Plus」を作成しました。 そしてGoogle Playにて公開しましたよ。

そんなわけで、今回の記事では「ナンプレノート Plus」についての紹介記事を書いてみようと思います。 この記事を読んで興味を持った方は、ぜひダウンロードして実際に使ってみてくださいね。

ナンプレノート Plusとは?

「ナンプレノート Plus」というのは、簡単に言ってしまうと数独(ナンプレ)の問題を入力して自力で解答するのを補助するアプリです。 まるでノートに問題を書き写して解いているかのような感覚で使うことができます。

ちょっと質問ですが…。 あなたはナンプレ雑誌などの数独(ナンプレ)の問題を解くときどのようにしていますか?

普通に考えれば、おそらく直接問題に数字を書き込んでいくのかもしれませんね。 ただそれだとマス目が小さいので少々書きにくいのではないでしょうか? 候補となる数字をメモするのもなかなか大変では?

私の場合は、問題を一度ノートに大きく書き写してから解いています。 そうすることで、通常よりも解きやすい環境で問題を解くことに専念できます。 ただ、これでも最初の問題を書き写すという手間がかかってしまうのが難点です…。

そこで、どうしようかと悩んだ結果…。 私はスマホで数独(ナンプレ)の問題を解けるようにすれば良いのではないかと考えました! スマホなら簡単に問題を入力できますし、後は問題を解いていくだけです。 それに暇な時にいつでも問題を解くことができますね。

ということで、私は数独(ナンプレ)の問題の入力・解答の入力に特化した今回のアプリを制作しました。 自分でもノートで書き写す代わりに使っていますが…。 これがなかなかの使い心地で結構良いのではないかと思っていますよ♪

ナンプレノート Plusの特徴

ナンプレノート Plusには以下のような特徴があります。 基本的には、というよりほぼナンプレノート Freeと同じですが…。

直感的な操作画面

操作画面はシンプルな作りにしています。 ぱっと見ただけでおおよその操作方法が分かるのではないでしょうか? 一度操作方法に慣れてしまえば、後はサクサクと使えるようになると思います。

問題入力モード

問題入力モードというのは、その名の通り問題の数字を入力していく時に使う機能です。 このモードで入力した数字は「青」で表示されます。 これにより、自分で解答した数字(黒)との区別が付けられるようにしています。

解答入力モード

解答入力モードというのは、問題の解答を入力していくときに使う機能です。 このモードで入力した数字は「黒」で表示されます。 これにより、問題の数字(青)との区別が付けられるようにしています。

数字入力モード

数字入力モードは、通常の数字を入力するときに使う機能です。 問題入力モードか解答入力モードかで表示される数字の色が変わります。

候補数字入力モード

候補数字入力モードというのは、あるマス目に入りうる候補となる数字のリストを入力する際に使う機能です。 いわゆる候補数字のメモですね。 直接はまだ分からないけど候補になりうるという数字をメモしておきます。

問題保存

ナンプレノート Plusでは、問題を最大100問まで保存しておくことができます。 ちなみに、無料版のナンプレノート Freeでは20問です。 こちらは有料版ですので機能制限を緩和しています。 これでたくさんの問題をキープしておくことができますねっ!

広告非表示

ナンプレノート Freeでは、無料の代わりに広告を表示していましたが…。 このナンプレノート Plusでは有料にすることで広告を無くしました。 広告がうざいという方にとっては快適な環境になりますね。

日本語と英語の2カ国語に対応

ナンプレノート Plusに表示されるテキストは、日本語または英語で表示されるようになっています。 今までは基本的に日本語のみの対応でしたが…。 これからはグローバルにも対応していきたいと思いまして。

ナンプレノート Plusの操作方法

ナンプレノート Plusの操作方法は、ナンプレノート Freeと同じです。 リスト画面と編集画面から構成されています。

リスト画面

ナンプレノート Plus - リスト画面

リスト画面には、保存されている問題の一覧が表示されます。 解きたい問題を選択してタップすると編集画面に移動します。

新規問題を作成する時には、メニューの新規作成(+マークのアイコン)をタップします。 すると、問題名を入力する画面が表示されますので問題名を入力します。 OKをタップすると問題が作成され、一覧に表示されます。

問題名を編集したい時には、対象の問題をロングタップします。 メニューが表示されますので、「編集」をタップします。 その後、問題名を入力します。

問題を削除したい時には、対象の問題をロングタップします。 メニューが表示されますので、「削除」をタップします。 すると、その問題が削除されます。

編集画面

ナンプレノート Plus - 編集画面

編集画面では、ナンプレの問題や解答を入力することができます。

問題の数字を入力するときには、入力したいマス目をタップします。 すると、以下のような入力画面が表示されます。 「問題」をタップして黄色い状態にしてから、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、青い文字で数字が入力されると思います。 この手順を問題の数字の数だけ繰り返してください。

ナンプレノート Plus - 入力画面

解答の数字を入力したい時には、入力したいマス目をタップします。 すると、さきほどと同様に入力画面が表示されます。 今度は「解答」をタップして黄色い状態にしてから、「数字」をタップして、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、黒い文字で数字が入力されます。

候補数字を入力したい時には、入力したいマス目をタップします。 すると、さきほどと同様に入力画面が表示されます。 今度は「解答」をタップして黄色い状態にしてから、「候補」をタップして、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、黒い文字で候補数字が入力されます。

編集を終了する場合には、Backボタンをタップもしくは(↱)のアイコンをタップしてください。 すると、問題が保存されてリスト画面に移動します。

問題を初期化したい場合には、ゴミ箱のアイコンをタップします。 すると、問題に入力していた数字がすべて空白になります。

ナンプレノート Plusのダウンロードおよびインストール

ナンプレノート PlusはGoogle Playにて公開中です。 価格は298円としています。 まずは無料版のナンプレノート Freeを試して頂いて、動作確認をしておくことをおすすめします。 そして、気に入って頂けたらこちらのアプリを購入してください。 ナンプレノート Plusの収益は、今後のアプリ開発の資金に使わせて頂きます。

ナンプレノート Plus - Google Play の Android アプリ

まとめ

今回の記事では、数独(ナンプレ)の問題を解くのを支援するAndroidアプリ「ナンプレノート Plus」について紹介しました。 個人的にはなかなかの出来になったかと思いますよ。 もし数独(ナンプレ)の問題を解くのが好きなら、ぜひあなたもこのアプリを使ってみてくださいね。 きっとお役に立てるのではないでしょうか?

数独(ナンプレ)解答補助アプリ「ナンプレノート Free」を公開!

こんにちは、すずしんです。

ここ最近は、Androidアプリの開発をしていました。 そして、ついに今日、そのアプリがひとまず形になりましたのでGoogle Playに公開をしました! というわけで、今回の記事では、私が作成したアプリ「ナンプレノート Free」についての紹介をしたいと思います。

ナンプレノート Freeとは?

ナンプレノート Freeというのは、数独(ナンプレ)の問題を入力して自分で解答するのを補助するアプリです。 まさにノートに問題を書き写して解答しているかのような感覚で使えます。

ナンプレ雑誌ってありますよね? その雑誌にあるナンプレの問題を解く時、あなたはどうしていますか?

私の場合は、まずノートに大きくナンプレのひな型を用意しておきます。 そして、そこに問題を書き写してから解いていました。 そうすると、候補となる数字を書きやすかったりするので解きやすいのですよね。

ナンプレ雑誌の問題に直接数字を書いてしまうという方法もありますが…。 それだと、また後でやりたい時にできませんよね? それに一つのマス目が小さいので、候補の数字をメモすると見づらいです。

そこで、このナンプレノート Freeの出番です! このアプリでは、問題を入力することができて、なおかつ自分で解くための機能が実装されています。 あなたがやることと言えば、問題を入力、そして解くだけです。 そう、ノートに書き写してから解くという手順と同じですね。 手軽に問題を解くことのみに集中できるのが良い点ではないでしょうか?

ナンプレノート Freeの特徴

ナンプレノート Freeには以下のような特徴があります。

直感的な操作画面

このアプリの操作画面はシンプルにできています。 ちょっと使えばすぐに操作が分かるようになると思います。

問題入力モード

問題入力モードで数字を入力すると、その数字は青で表示されます。 このモードと解答入力モードを組み合わせて問題を解いていきます。

解答入力モード

解答入力モードで数字を入力すると、その数字は黒で表示されます。 このモードと問題入力モードを組み合わせて問題を解いていきます。

数字入力モード

数字入力モードは、その名の通り数字を入力するための設定です。 問題の数字や解答の数字を入力する際に有効にします。

候補入力モード

候補入力モードは、マス目における数字の候補をメモしておくための設定です。 解答モードの時のみに有効です。

問題保存

このナンプレノート Freeでは、問題を20問まで保存することができます。 ナンプレ雑誌の問題のみをまず入力しておけば、スキマ時間に解くことができますね!

ナンプレノート Freeの操作方法

ナンプレノート Freeは、リスト画面と編集画面から構成されています。 それぞれの画面での操作方法について簡単に説明します。

リスト画面

ナンプレノート Free - リスト画面

リスト画面には、保存されている問題の一覧が表示されます。 解きたい問題を選択してタップすると編集画面に移動します。

新規問題を作成する時には、メニューの新規作成(+マークのアイコン)をタップします。 すると、問題名を入力する画面が表示されますので問題名を入力します。 OKをタップすると問題が作成され、一覧に表示されます。

問題名を編集したい時には、対象の問題をロングタップします。 メニューが表示されますので、「編集」をタップします。 その後、問題名を入力します。

問題を削除したい時には、対象の問題をロングタップします。 メニューが表示されますので、「削除」をタップします。 すると、その問題が削除されます。

編集画面

ナンプレノート Free - 編集画面

編集画面では、ナンプレの問題や解答を入力することができます。

問題の数字を入力するときには、入力したいマス目をタップします。 すると、以下のような入力画面が表示されます。 「問題」をタップして黄色い状態にしてから、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、青い文字で数字が入力されると思います。 この手順を問題の数字の数だけ繰り返してください。

ナンプレノート Free - 入力画面

解答の数字を入力したい時には、入力したいマス目をタップします。 すると、さきほどと同様に入力画面が表示されます。 今度は「解答」をタップして黄色い状態にしてから、「数字」をタップして、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、黒い文字で数字が入力されます。

候補数字を入力したい時には、入力したいマス目をタップします。 すると、さきほどと同様に入力画面が表示されます。 今度は「解答」をタップして黄色い状態にしてから、「候補」をタップして、入力したい数字をタップした後「決定」をタップします。 すると、黒い文字で候補数字が入力されます。

編集を終了する場合には、Backボタンをタップもしくは(↱)のアイコンをタップしてください。 すると、問題が保存されてリスト画面に移動します。

問題を初期化したい場合には、ゴミ箱のアイコンをタップします。 すると、問題に入力していた数字がすべて空白になります。

ナンプレノート Freeのダウンロードおよびインストール

ナンプレノート Freeは、以下のリンク先で公開中です。 こちらのアプリは無料ですので、お気軽にお試しくださいね。

ナンプレノート Free - Google Play の Android アプリ

クリップボード拡張Androidアプリ「Clippa Free 1.01」を公開!

こんばんは、すずしんです。

私はクリップボード拡張AndroidアプリClippa Free」をGoogle Playで公開していたのですが…。 ブログのコメントから、ある機能を追加してほしいとの要望がありました。 そこで、その要望にあった機能などを追加した新バージョンの「Clippa Free 1.01」をさきほど公開しました。

Clippa Freeとは?

通常は、クリップボードの履歴は最新のもののみしか使えません。 そのため、過去にコピーしたテキストを再利用したいと思っても無くなってしまっているのです。 これでは不便ですよね…。

Clippa Freeというのは、クリップボードを拡張して、複数のコピー履歴を管理・利用できるようにしたAndroidアプリです。 複数のコピー履歴を保存できるようにして、そこから再利用することを可能にしているのです。 また、よく使う定型文をあらかじめ登録しておくこともできます。

Clippa Freeを起動して常駐させると、自動的にクリップボード履歴の監視を開始します。 クリップボードにテキストをコピーすると、バックグラウンドでその履歴を保存します。 過去の履歴を利用したい時には、Clippa Freeの画面を表示して、履歴リストから利用したいテキストを選択するだけです。 実際に使ってみると分かると思いますが、非常にシンプルだと思います。

Clippa Free 1.01の変更点

Clippa Free 1.01では、新機能を2つ追加しました。 また、デザイン面で若干の変更を行いました。

キー操作で項目選択時に、選択項目の背景色を変更する機能を追加

この機能が要望にあったものです。

要望された方は、キー操作でClippa Freeを利用されているのですが…。 前バージョンでは、選択している項目の背景色が変更されません。 そのため、どこを選択しているのかが分からないとのことでした。 言われてみると確かにそれでは使いづらいですよね。

今回の変更で、キー操作でクリップボード履歴の項目を選択している場合には、現在選択している項目が黄色い背景になるようにしました。 ついでに、一般的なユーザーへのフィードバックとして、クリップボード履歴を選択してタップした時に、選択項目が一瞬黄色く表示されるようにしました。

端末起動時に、アプリを自動起動する機能を追加

この機能は、特に要望などは無かったのですが…。 あると便利かなと思いましたのでこの度実装しました。

Clippa Free設定画面の「常駐する」を有効にしておくと、端末を起動した際にこのアプリが自動的に起動するようになります。 これにより、いちいち端末を起動するたびに自分でClippa Freeを起動する必要が無くなります。 ほんの一手間ですが、あるのとないのとではだいぶ使い勝手が違うのではないでしょうか。

設定画面のデザインを変更

設定画面のデザインを若干ですが変更しました。 機能面について変更点はありません。

Clippa Freeの使い方

Clippa Free 1.01の基本的な使い方については前バージョンと変わりませんが…。 ここでも簡単に説明したいと思います。

履歴画面

Clippa Free - 履歴画面

この画面には、過去にクリップボードにコピーした内容がリストとして表示されています。 一番上にあるものが最新の内容となっています。 なお、このアプリでコピーできるのはテキスト情報のみとなっています。

もし履歴の中から再び使いたい内容があれば、その内容の項目をタップすれば良いです。 すると、クリップボードに自動的にコピーされます。 自分でコピーしなくて良いというのは結構楽です。

また、履歴の中から削除したい項目があれば、その項目を長押しします。 するとコンテキストメニューが表示されますので、「削除」をタップします。 そうすればその項目を削除できます。

履歴を一括で削除したい場合には、ゴミ箱のアイコンをタップします。 すると、履歴がクリアされます。

ちなみに、保存される履歴の数は512までとしています。 それだけ保存しておけば十分かなと思いまして…。 もし制限無しにしてほしいという要望があれば無制限にしますが…。

定型文画面

Clippa Free - 定型文画面

この画面では、定型文の管理ができます。 定型文やグループの追加は、メニュー(…)の「定型文を追加」「定型文グループを追加」からできます。

ここでは例として定型文の追加をしてみます。 「定型文を追加」をタップすると、以下のような編集画面が表示されます。 所属させたいグループ、タイトル、内容を入力してからOKを押してください。 そうすれば、新しく定型文が登録されます。

Clippa Free - 定型文の登録

定型文のグループを追加する場合も、ほぼ同じような流れです。 こちらの場合は、グループ名を入力するだけで大丈夫です。

定型文とグループを編集するときには、編集したい項目を長押しします。 するとコンテキストメニューが表示されますので、「編集」または「削除」をタップします。 「編集」を選択すると編集画面が出ますので内容を修正してください。 「削除」を選択すると項目を削除します。 ちなみに、グループを削除するとそのグループに所属していた定型文は全て削除されますのでご注意を。

最初に必要となるグループを作成しておいて、そこにどんどん定型文を追加していくということになります。 定型文の登録数には制限がありませんので、よく使うものは片っ端から登録しておくと良いですよ。

設定画面

Clippa Free - 設定画面

設定画面では、このアプリに関する設定を変更することができます。 現状では、アプリの常駐を有効化するかどうかの設定項目のみがあります。 このアプリの機能をフルに生かすためには常駐が必須ですので、有効のままにしておいてくださいね。 もし無効にすると、クリップボード履歴の追跡ができなくなりますので…。

Clippa Freeのダウンロード・インストール

Clippa Free 1.01のダウンロードおよびインストールは、以下のアドレスからできます。 無料で利用できますので、ぜひお気軽に試してみてください。

Clippa Free: シンプルなクリップボード拡張アプリ - Google Play の Android アプリ

まとめ

今回のClippa Free 1.01の公開で、アプリの使い勝手が向上すると思います。 要望をしていただいた方、ありがとうございました!

クリップボード拡張アプリは、一見地味ですが何気に使えます。 今までこういったアプリを使ったことが無い方、もしくはクリップボード拡張アプリを探している方は…。 ぜひこのClippa Freeを試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

クリップボード拡張Androidアプリ「Clippa Free」を公開しました!

付箋紙フリーソフト「デスクトップ付箋」をVectorで公開しました!

こんばんは、すずしんです。

以前にこのブログで公開した自作のフリーソフトデスクトップ付箋」ですが…。 もっと多くの人に利用してもらいたいということで、Vectorに公開申請をしてみました。 そして、今日無事公開されましたので報告させていただきます。

デスクトップ付箋とは?

デスクトップ付箋というのは、私が自作したJava(JavaFX)製のフリーソフトです。 パソコンのデスクトップに付箋紙を貼れるようにして、その付箋紙に簡単なメモを残せるようにします。 付箋紙の作成/編集/移動/削除の他、付箋紙の色/文字サイズ/表示方法/不透明度の設定が可能です。

デスクトップ付箋 - 付箋紙のコンテンツ部分の表示・非表示

デスクトップ付箋について、詳しくは以下の記事を参照してください。

JavaFXで付箋紙フリーソフト「デスクトップ付箋」を作成してみた! - すずしんJavaFX 付箋紙フリーソフト「デスクトップ付箋 1.01」を作成しました - すずしん

Vectorとは?

Vectorというのは、ソフト登録数が国内最大級のオンラインソフトウェア流通サイトです。 フリーソフトからシェアウェアまで幅広いジャンルのソフトウェアが公開されています。 あなたもここから何かフリーソフトをダウンロードしたことがあるのではないでしょうか?

Vectorを利用しているユーザーはかなりの数でしょうね。 このサイトに自作のソフトウェアが公開されれば、ユーザーの目につく可能性が上がること間違いなしですね。 そうすれば少しでも多くのユーザーに使ってもらえます。 やはり、ソフトウェアを作ったからには多くの人に使ってもらいたいですからね。 こういったサイトを利用するのが近道です。

デスクトップ付箋の公開

私はVectorにてソフトウェア作者の登録をしました。 そして、デスクトップ付箋を登録申請していたのですが…。 今日、無事に公開されました!

普段は利用する側だったのですが、これからは公開する側になったのですよね。 作ったソフトが多くの人に使ってもらえると良いですね~。

デスクトップ付箋のダウンロード

デスクトップ付箋のダウンロードは以下のリンクからできます。 フリーソフトなのでもちろん無料です。 ぜひ使ってみてくださいね。

Windowsで動作確認済みです。 Macももしかしたら動作するかもしれません。

デスクトップ付箋の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

ひとこと

ついに、私のデスクトップ付箋がVectorで公開されるようになりました。 これでより多くの人の目にとまる可能性が上がりましたね。 ダウンロードが伸びてくれると良いのですが…。

もしあなたが付箋紙フリーソフトを探しているのなら…。 ぜひこのデスクトップ付箋を使ってみてくださいね。 意見や要望があれば、遠慮なくコメントしていただけるとありがたいです。

バッテリー残量表示Androidアプリ「BatteryBar Free 1.02」を公開しました!

こんばんは、すずしんです。

過去に私が公開したAndroidアプリBatteryBar Free」ですが…。 GooglePlayのコメントで、機能を追加して欲しいという要望がありました。 そこで、早速機能の追加を行い、更新版のアプリver 1.02を公開しました!

BatteryBar Free 1.02

「BatteryBar Free」は、バッテリーの残量をバーで表示するAndroidアプリです。 このアプリを導入することで、視覚的にどれくらいバッテリーが残っているのかが分かりやすくなります。

変更点

ver 1.02での変更点は以下のとおりです。

・端末起動時に自動起動するようにしました。 ・バーの表示位置を上/下から選択可能にしました。

端末起動時の自動起動機能は、GooglePlayでのコメントで頂いた要望でした。 確かに自動起動すれば使いやすいですよね。 今後は、端末を起動した時に自動的にバー表示が始まるようになりました。

もう一つの追加の機能として、バーの表示位置を上または下から選択できるようにしました。 過去のバージョンでは上のみでの表示でした。 上部でのバー表示だと、通知領域とかぶってしまうのですよね。 そこで、それを回避するために下部にバーを表示できるように機能を追加しています。

下部にバーを表示した例がこちらです。 このように、スマホ画面の一番下の部分に緑色のバーが表示されているのが分かりますね。 ちなみに、バーの色は残量によって変化します。

BatteryBar Free - バーの表示

使い方

BatteryBar Freeの設定画面は以下のような感じです。 設定項目は、サービスの有効化・無効化、バーの位置・高さ・不透明度のみと非常にシンプルです。

BatteryBar Free - 設定画面

サービスの項目では、バーの表示をするかどうかを選択できます。 この項目を有効化しないと意味がありませんので、基本的には有効にしておいてください。 また、このバージョンから端末起動時の自動起動も有効化されるようになりました。

バーの項目では、バーの位置・高さ・不透明度を選択できます。 位置は、上部と下部から選択してください。 高さは、0dpから24dpの範囲で設定可能です。 不透明度は、0(完全に透明)から255(完全に不透明)の範囲で設定可能です。

ダウンロード・インストール

BatteryBar Freeのダウンロード・インストールはGooglePlayから可能です。 以下にリンクを貼っておきますので、ぜひ試してみてください。

BatteryBar Free: バッテリー残量表示アプリ
BatteryBar Free: バッテリー残量表示アプリ
開発元:Shingo SUZUKI
無料
posted with アプリーチ

ひとこと

BatteryBar Freeは、ユーザーからの要望を取り入れることで進化することができました。 今後も何か意見や要望があれば、お気軽にコメントをくださいね。