すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

新ブログ「スズシンラボ」を作成!ブログを移転しました!

ブログ移転

どもども、すずしんです。

先日から、ブログの移転作業をしていましたが…。
本日無事に新しくブログを立ち上げることができました。
その名も「スズシンラボ」と言います。

スズシンラボについて

スズシンラボは、私が新しく作成したWordPress製のブログです。
以前に使っていたレンタルサーバーを引き継いでいます。

スズシンラボでは、基本的に今まで通りと同様に「雑記ブログ」として運用していくつもりです。
ただ、フリーランスの仕事関連の記事は多くしていきたいと考えていますね。
ブログから仕事を受注したいですので。

現在は、WordPressのインストールをして簡単な設定をしただけですので…。
まだブログはサッパリとしています(笑)。
これから少しずつカスタマイズをしていこうと思っていますよ。

今後について

こちらのブログの更新は止まります。
ブログの削除はせずに、そのまま維持という形にしようと思っています。
収益がいくらか入ってきていますからね。

今後は、新しいブログ「スズシンラボ」にてブログ運営をしていきますので…。
ぜひそちらで更新記事を読んでいただけると嬉しいです。

ひとこと

いよいよ、新しいブログの運営が始まりました!
環境が変わるということで、心機一転気分も新たに頑張っていこうと思います。

今までありがとう、はてなブログさん。
そして、これからよろしく、WordPress。

再度、告知ですが…。
新しいブログは以下のリンク先になります。
今後ともよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

バリピル宇宙さんが私の似顔絵イラストを描いてくれました!

バリピル宇宙さんの似顔絵イラスト

どもども、すずしんです。

私が日頃から訪問させていただいている、バリピル宇宙(id:uchu5213)さんのブログにて…。
私宛にIDコールがありました。

もしかしてと思って訪問させていただくと…。
記事中で、私の似顔絵イラストを公開してくださっていました!
私はとても嬉しくなりましたよ♪

きっかけ

バリピル宇宙さんが私の似顔絵イラストを描くきっかけとなったのは、私のブログ移転です。
私がブログ移転することを先日記事で告知したのですが…。
その際に、「似顔絵イラストをまだ描いていないのに…」と嘆いていました。
バリピル宇宙さんはイラストを描くのが好きなのですよね。

そこで、私はコメントにて「似顔絵イラストを描いてくれたら嬉しい!」と返したのですよ。
すると、「ぜひ描かせていただきます!」というバリピル宇宙さんからの返事。

そして、今日のIDコール。
これはもしやと思いますよね。
訪問させていただくと、似顔絵イラストを描いてくれたというわけです。

描いていただいたイラスト

バリピル宇宙さんが描いてくれたイラストというのはこちら。
どーん!

バリピル宇宙さんの似顔絵イラスト

うん、これは…。
かなり私の特徴をうまくつかんでくれているなと思いましたよ。
パッと見て、「これは似てる!」と感じましたし!

ちなみに、イラストではマイクを持っていますが…。
これは参考にしたのが私の歌唱動画だからでしょうね。

www.suzushin7.jp

こちらの記事では、私のうたスキ動画を撮影したものを公開しています。
その動画の中で顔出ししていますので、その顔を参考にしていただいたようです。

私は歌うのが結構好きですからね~。
カラオケにも時々行っていますので。
もっとうまく歌えるようになりたいですよ。

ひとこと

バリピル宇宙さんが私の似顔絵イラストを描いてくれました!
私の特徴をとてもよくつかんでいると思いますよ~。
上手いですね!

とても嬉しかったので、つい記事にしてしまいましたよ~。
バリピル宇宙さん、本当にありがとうございました!
大事に保存させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

WordPressへの引っ越しの準備作業をしています

WordPress

どもども、すずしんです。

はてなブログに来る前は、私はWordPressを使ってブログを運営していました。
はてなブログでは、アクセスが集まりやすい・ブックマークがつきやすい・他のブロガーと交流しやすいなどとメリットが多いです。
それに比べると、WordPressは孤島と言われるようにアクセスを集めるのはなかなか大変です…。

ですが…。
WordPress用のレンタルサーバーの期限がまだかなりあるということと、規約に縛られずに自由に運営がしたいという想いが強くなってきました。
そこで、私はWordPressへの引っ越しを検討しています。
というよりも、ほぼ決定ですけどね。
今はWordPressへの引っ越し準備をしています。

WordPressのメリット

WordPressの何が良いかと言いますと、まずはその自由度の高さでしょう。
ブログのデザイン変更はもちろん、カスタマイズも色々できます。
はてなブログどころの比ではありませんよ。

WordPressでは、ブログのカスタマイズにはHTML・CSS・PHPを使う事が多いです。
そのため、自然とウェブ関連の知識が身についてくるのもメリットですよね。
プログラミングに興味を持つきっかけになるかもしれませんよ。

また、WordPressで運営すると、ブログ側の規約に縛られずに済むというのがあります。
もちろん、レンタルサーバー側の規約には従う必要がありますが、それでも自由度はかなりあるはずです。
商用利用も自由になりますので、本格的に仕事などに使いたい場合には最適だと思います。

私も仕事用のブログとして使いたいですので、あまり規約に縛られるのは正直きついです。
もし突然ブログが削除されたらと思うと辛いですよね…。
そのリスクを回避するためにも、WordPressでの運営は一役買ってくれるのです。

WordPressのデメリット

WordPressのデメリットと言えば、まず挙げられるのがアクセスを集めにくいということでしょうか。
孤島と呼ばれることが多いように、まさに最初の頃はほとんどアクセスが集まらないことが多いです。
もちろん、良い記事を書いているうちに徐々に集まってはくるとは思いますが、しばらくは我慢が必要となりますね。

よく言われるもう一つのデメリットは、自由度の高さゆえに全てを自己管理しなければならないということです。
はてなブログであれば、ブログの運営管理をやってくれますが…。
WordPressではサーバーの管理や定期的なアップデート、カスタマイズなどは全て自分でやらなければなりません。
初心者にとっては少々難しいかもしれませんよね。

ただ、WordPressに関する情報というのは、利用者が多い分探せば色々と見つかりますので…。
それを見ながらやっていけば何とかなると思います。

引っ越しの理由

冒頭にも書きましたが…。
私は以前WordPressでブログを書いていたのですよね。

その時に契約したレンタルサーバーの期限がまだ1年以上あるのですよ。
せっかく契約したのに使っていないというのはもったいないですよね。
月に1,000円ほどなのですが実際に出費しているわけですし…。

それに、来年からフリーランスとして働きだす関係もありますので…。
仕事用のブログを本格的に立ち上げるのにちょうど良い機会かなと思ったのです。

WordPressは既に使ったことがありますのである程度は扱えます。
技術面での心配は特に無いと思います。
問題はアクセスが集まるかという事ですが…。
これについては、実際にやってみないと何とも言えませんね…。
とにかく、挑戦してみます。

引っ越しの準備作業

レンタルサーバーは、今契約しているものをそのまま継続するという形にしようと思っています。
ちなみに、現在利用しているのは「エックスサーバー」です。
料金の割には、コストパフォーマンスは良いと思いますよ。
ページの表示速度もなかなか速いですし。
もしWordPressを新規に始めるのなら、個人的にはおすすめのレンタルサーバーです。

新ブログ立ち上げのために、独自ドメインは今回新しく取得しました。
私は「お名前.com」でドメインを取りましたよ。
今までも、お名前.comを利用していましたので、同じところで良いかということになりました。
ちょうどセールをやっていましたので、安く購入することができましたよ。

記事の引き継ぎはせずに、一からまた書き始めようと思っています。
ですので、レンタルサーバーにWordPressをインストールするだけなので簡単ですね。
ほぼ引っ越しの準備は終わったといっても良いでしょう。

いつからWordPressでブログを始めるかについてですが…。
うーん、どうしましょうね?
もう今から始めても構わないと思いますよ。

新しいブログ

新たに作成するブログは「スズシンラボ」という名前にしようと思っています。
これはフリーランスの屋号にもする予定です。
ライティングを中心に色々と展開していきたいので、「ラボ」という言葉を使っています。

スズシンラボは以下のリンク先になります。
今後ブログの更新はこちらで行いますので、引き続きよろしくお願いします。
今はまだ初期状態ですけどね…。

ひとこと

はてなブログは、快適で利用しやすいのですが…。
またWordPressで運営したいという想いが強くなってきました。
そこで、再びWordPressへ引っ越しすることを決めました。

今まで、はてなブログにはお世話になりました。
ありがとうございます!

前述したように、今後はスズシンラボの方で更新していきたいと思っていますので…。
引き続き訪問していただけたら嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

病院への定期通院。血液検査の結果が判明!果たしてその結果は?

血液検査の結果

どもども、すずしんです。

今日は、病院への定期通院の日でした。
そして、待ちに待った(?)先日行った血液検査の結果が分かる日でもあります。

病院にて

今日のやることと言えば、医師との雑談(?)と注射です。
それに加えて、前回の通院時に採取した血液の検査結果を確認することですね。

今日は比較的待たされましたね。
番号が近づいても、なかなか進まずにじっと待つことが続きました。
仕方ないので、私は近くにあったゲーム雑誌を読んで時間をつぶしていましたよ。

しばらく待った後、いよいよ私の番号が呼ばれました。
おそるおそる(?)中へ入る私。

医師との会話では、特に変わったことはありませんでしたね。
普段の生活や今後の方針について語ったくらいでしょうか。
その中で「もっと運動をした方が良いね」と言う指摘を受けました。
日頃から運動不足を気にしていた私としては「まあそうですよね…」と返すことくらいしかできませんでしたよ。

血液検査の結果

そして、いよいよ気になっていた血液検査の結果が判明しました。
それがこちらです。
見づらいかもしれませんが、何となくそれぞれの項目の値が分かると思います。

血液検査の結果

今回の血液検査で引っかかった項目は以下の通りです。

検査項目 結果 基準範囲
AST[GOT] 52 11~35 U/L
ALT[GPT] 127 6~39 U/L
γ-GT 163 73以下 U/L
総コレステロール 270 130~219 mg/dL
中性脂肪 301 30~149 mg/dL
LDLコレステロール 181 70~139 mg/dL
尿酸 7.4 3.6~7.0 mg/dL
尿素窒素 7.5 8.0~23.0 mg/dL

それらを総合して考えると、「脂肪肝」の疑いがあるということらしいです。
ASTやALTが高いことから、肝臓の細胞がダメージを受けていることになります。
それに加えて、総コレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪が高いことからも推測されます。

脂肪肝を放置していると…。
最終的には、肝硬変へ進行していく可能性があります。
そうなってしまうと大変ですよね。

今のうちに何らかの対策を取らないといけないようですね。
「一度肝臓を調べてみた方が良い」と言われました。

その他、気になる点としては「尿酸」の値が高い事でしょうか。
この値が高いと「痛風」になるリスクが上がるとのこと。
さすがに痛風にはなりたくないですからね…。
特に食生活には気を付けないと…。

個人的に気になっていた血糖値ですが…。
これについては正常の範囲内でした。
ひとまず安心ですね。

統合失調症の薬を飲んでいると、糖尿病のリスクが上がるらしいので…。
引き続き、生活には気を付けたいと思います。

ひとこと

今回の定期通院では、血液検査の結果を渡されました。
その結果から察するに「脂肪肝」ではないかと疑われています。

今後の事も考えて、一度肝臓について調べてもらった方が良いかもしれませんね。
後日、消化器内科に行ってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

祖母の畑仕事の手伝いで里芋の穴掘り。穴掘り作業はつらいよ…

里芋埋め

どもども、すずしんです。

私の家には畑があります。
その畑を使って、祖母がいくつかの野菜を作っています。

私は祖母の畑仕事手伝いをすることがあるのですが…。
今日も、それは突然やってきました。

「すずしん(私の名前)、里芋の穴を掘るのを手伝ってくれないか?」

いよいよやってきましたよ。
毎年恒例の里芋穴掘りが…。

里芋の穴掘り

毎年、祖母は野菜を作っているのですが…。
その中には、里芋も含まれています。

里芋は一度畑から掘り出した後、ある程度のサイズの穴を別に掘ります。
その穴の中に埋めて、里芋を保存しておくのですが…。
穴を掘る作業は、大体私に振られることが多いのですよね。

穴を掘るのを手伝うというよりは、基本私が全て掘る事になります。
まあ祖母の体力的に穴を掘るのは厳しいでしょうからね。
それは仕方ないでしょう…。

私はシャベルを持ち出しまして…。
一人黙々と穴を掘り始めました。

基本的に運動不足の私ですので…。
穴を掘る作業というのは、私の中ではかなりの重労働です。
穴を掘るたびに「はぁ、はぁ…。」と息を切らしながら穴を掘る私。

どれくらいの時間が経ったでしょうか。
私はそれなりの大きさの穴を掘り切りました。
サイズ的には、縦・横・深さともに50cmくらいにはなったでしょうか。
もう体力的にも結構グッタリですよ…。

里芋の穴

里芋埋め

穴を掘り終わると、今度は里芋を穴の中に入れていきます。
祖母が畑から掘り出した里芋を、私が一輪車に載せていきます。
そして、穴のところまで運び、里芋を穴の中へ入れていきました。

里芋埋め

毎回思うのですが…。
いつも、里芋は作りすぎているような気がしていますね。
毎年食べきれずに腐らせてしまっているのですよ。
何よりもったいないですし、手間も無駄になってしまいますので…。
もう少し食べる量のことを考えて、作る量を減らせばよいのにと思うのでした。

里芋を穴に入れ終わると、今度はその上に袋をかぶせていきます。
そして、その上から土をかぶせます。
穴を埋める作業ですね。
掘る作業に比べれば楽ですが、これもなかなか体力を使います。
ある程度山になるように土をかぶせればできあがり!

里芋埋め

ひとこと

今日は、祖母の畑仕事の手伝いで里芋の穴掘り作業をしましたが…。
やはり、日頃から運動不足の私にはきつい仕事でしたね。
終わったころにはもうグッタリですよ。

でも、これで自家製の里芋が食べられるわけです。
里芋は、けんちん汁の具にして食べると美味しいですよね~。
早く食べたいですっ!
いつも野菜を作ってくれている祖母には感謝ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

DTMで作曲できたらきっと楽しい!挑戦してみても良いかも?

作曲

どもども、すずしんです。

私は、自分で言うのもあれですが好奇心は旺盛です。
色々な事に興味を持つことが多いですね。
でも、そこまで深くは突っ込まずに終わるパターンがほとんどです。
いわゆる、「熱しやすく冷めやすい」タイプなのですよ。

作曲にも、実は興味を持っているのですが…。
入門書を買って、ざっと読んだ程度で止まっていますね。
いざ、DTMソフトを買おうかとなると…。

「買ったは良いものの、長く続けることができるのか?」
「そもそも、DTMソフトを使いこなせるのか?」
「またすぐに飽きてしまって、無駄な買い物になってしまわないか?」

と、不安になってしまうのですよね。

音楽が好き

私は、元々音楽というのは好きですね。
学校の授業でも好きな教科の一つでしたよ。

歌を歌うのも好きですし、楽器を演奏するのも好きです。
合唱コンクールでは、男声のパートリーダーを務めていましたね。
また、実は一時期吹奏楽部にも入っていて、チューバを演奏していたこともありました。
音楽には特に力を入れていましたので、音楽の成績はいつも5でした。

作曲ができれば、世界が広がる可能性も!?

作曲に興味を持ったのも、音楽が好きだという事がきっかけです。
最近(2007年あたりから)では、ボーカロイドが流行りだしましたよね。
これによって、作曲をする一般人がグッと増えました。

ボーカロイド曲としての人気が出ると…。
カラオケに配信されたり、CDとして発売されたりする可能性が出てきます。
実際に、そういう形で活動している人気Pもいますからね。

もし作曲ができれば…。
今までに踏み込むことのなかった世界に、足を突っ込むことができるようになります。
そして、万が一成功することになれば、作曲家としての道も歩けるようになるかもしれませんね。

誰でも最初は0から

誰でも最初は0からのスタートです。
後は努力次第で、どこまでも行ける可能性があります。
挑戦してみる価値はあるのかもしれないなと感じています。

問題となるのは、私の熱しやすく冷めやすい性格が影響しないかという事ですね…。
作曲というのは簡単ではありませんので、途中で投げ出してしまわないか不安なのですよ。

ある程度、自由に作曲ができるようになれば…。
そこからは、きっと楽しくなってくるので大丈夫かもしれません。
ただ、そこに到達するまで我慢できるかが勝負ですね。

DTMをやっている方へ

すでにDTMで作曲をしている方は、最初はどんな気持ちで作曲を始めたのでしょうかね?
そして、普段の作曲の練習はどのようにしているのでしょうか?
どんなソフトを使っているのでしょうか?

色々と個人的に気になる点があるのですよね。
ぜひ生の意見をもらえたら嬉しいです。

ひとこと

DTMで作曲というのは、個人的には難しそうなイメージがありますね。
音楽に関する知識は、私は学校で習う程度の基礎知識しか知りませんよ。
だからこそ、入門書を買って少し勉強してみたのですけど。
興味はあるけど、なかなか踏み出せないという方はきっと多いのではないでしょうか。

もし自由に作曲できるようになれば、私の可能性も大いに広がるのではないかと考えています。
歌手へ楽曲提供したり、CDを発売したり、カラオケ配信したり、…などなど。
想像するだけでも、もし実現したら楽しそうだなと思いますよ!

ふと思ったのですが…。
ブログで作曲の練習成果を公開していけば、モチベーションを保ちながら勉強できるかもしれません。
私と同じように、作曲に興味がある方にとっても参考になるでしょう。
読者からのフィードバックがあるのも嬉しいですし。
うん、なかなか良いアイデアかもしれませんね。

もしDTMでの作曲を本格的に始めたら、不定期に練習成果を発表するかもしれませんので…。
その際には、ぜひ意見をいただけると嬉しいです。
今後の参考にさせていただきます。

何事もチャレンジしてみる姿勢が大事ですかね?
DTMで作曲、挑戦してみようかな?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

口下手な私がトーク力を磨くために会話術関連の本を購入!

会話

どもども、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは誰かと会話をするのが得意ですか?
面白楽しく会話できていますか?

もし楽しく会話できているのなら…。
それは本当に羨ましい事ですね。

基本的に、私は口下手で会話をするのが苦手です。
実際会話をしていても、話題が途中から無くなってしまうので…。
沈黙の時間が流れてしまいますよ。
これだとさすがに気まずいのですよね。

「このままではいけない。
何とかしてトーク力を磨かなければ!」

そう思った私は、会話術関連の本にはどのようなものがあるか調べました。
そして、パッと見て気になったものを実際に購入してみることにしました。

口下手な私

元々、私は人見知りが激しい方です。
なので、初めて会う方とは特に会話をするのが苦手ですね。

仲良くなるためには、会話をするのが大事だというのは頭の中では分かっています。
それでも…。

「話題が全然思いつかない…。」
「どんな話をしたら良いのか分からない…。」
「話が全く盛り上がらない…。」

といった具合で、全然会話が弾まないのですよね…。

自分でも自覚していますが…。
普段から会話に慣れていないのが原因ではないかと思っています。
それに加えて、楽しく会話をするためのトーク力(会話力)が足りていないのでしょうね。

今のところ、私は基本的に自宅からあまり外に出ることはありません。
引きこもりとまではいかないかもしれませんが、それでもやはり外出する機会はかなり少ないですね。
それもあって、余計に会話する機会も激減していますよ。

もっと活動的になりたいのですが…。
病気の影響なのか、なかなかテンションが上がりませんね。
本当に困ったものです。

トーク力を磨きたい

今日は、ある知り合いの人から電話があって、その人としばらく会話をしていたのですが…。
その人がまあよくしゃべるしゃべる!
色々な話題の引き出しがあるようで、怒涛のマシンガントークでしたよ。
およそ、1時間ほどは電話をしていたと思います。

その人は自営業の方で、色々な人にあっては会話をしているようです。
その際も、私の時と同じようにマシンガントークらしいですよ。
やはり、だいぶ会話慣れしているのでしょうね。

うん、私とは大違いですよ…。
私も本当ならこの人のように、色々な話題で会話ができるようになりたいですね。
どうせ会話をするなら、つまらないよりも楽しい方が良いではありませんかっ!

ただ、そもそも私にはトーク力がありません。
普段は会話する相手も家族ぐらいしかいませんので、実際に人と会話をして技術を磨くのは無理そうです。

そこで、私は会話術関連の本を読んで技術を学ぶことを考えました。
とにかく、まずはトーク力の基本のキから学ばないといけませんから…。

購入した会話術関連の本

インターネットで、私は会話術関連でおすすめの本に関する情報を調べてみました。
すると、予想はしていましたが色々な本がヒットしますね。

いくつか会話術関連について書いてある記事を読みまして…。
私はその中で紹介されている本をチェックしていきました。
そうして、ようやくどの本を買うか決めてみました。

今回、私が実際に購入してみたのは、「ウケる技術」と「誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール」の2冊です。
どちらもおすすめとして紹介されていることが多かったのと、単純に私が本のタイトルを見て何となく気になったのが理由です。

「会話をするなら、どうせなら面白楽しく会話したい。」
「できるだけ楽しく会話しつつも、長く話していたい。」

そういった私のニーズを、これらの本なら満たしてくれそうな気がしたのですよね。

私は将来フリーランスとして働くことになります。
そうなったら、否が応でも人と会話をする必要が出てきますね。
その時に備えて、トーク力を今の内から鍛えておかないといけませんよ。

なので、結局は勉強する必要があったのですよね。
そう考えれば、会話術関連本の購入は今のタイミングで良かったのかもしれません。

ちなみに、今回会話術に関する本を買おうと思ったのは何となくなのですが…。
これはもしかしたら、「引き寄せの法則」で今の自分に必要なものが引き寄せられたのかもしれません!
それなら、この調子で前へ進んでいければ良いのでしょうかね?

ひとこと

私はふと何となく自分のトーク力が気になって、この度会話術関連の本を買うことにしましたが…。
何だか不思議な力でも働いているのではないかと思える出来事ですよね。

もしかしたら、引き寄せの法則が上手く回り始めているのかもしれませんよ?
このままその引き寄せの波に乗って、どんどんと良い方向へ進んでいきたいです!
これは人生大逆転への幕開けかもっ!?

私は何となく直感が働いた時には、その直感を信じて行動することが多いです。
そうすると、不思議と良い方向へ向かう事が多いですよ。

あなたも人生において迷う場面に遭遇することがあると思いますが…。
そんな時は、自分の直感を信じて行動してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

いざ散髪へ!人生初のスポーツ刈りに挑戦してみた!?

散髪屋

こんにちは、すずしんです。

最近、頭の毛がだいぶ伸びてきていましたので…。
久しぶりに散髪に行くことにしました。
その際に、私は髪型を思い切ってスポーツ刈りにしてみることにしました!

散髪屋にて

私が行っている散髪屋は、子供(小学生)のころからお世話になっています。
もう十数年の付き合いになりますね。

私は普段、髪型については「お任せ」にすることが多いです。
ただ、今回は気合いを入れまして…。
思い切って髪を短くしてみようと思い立ちました。

「髪型はどうする?」
そう訊かれまして、私は…。
「スポーツ刈りでっ!」
と答えました。

どんどんカットされていく私の髪。
バリカンも入り、いつもよりだいぶ短くなっていきます。

「本当に短くて良いの?」
「はい、思いっきり短くしてください!」

散髪が終わったとき、私は鏡を見てみると…。
何という事でしょう!
今までで最も短い髪型になりましたとさ。

洗髪に関するアドバイス

私はフケ症なので…。
フケが結構気になるのですよね。

そこで、フケについて相談してみたところ…。
洗髪の仕方に関するアドバイスをもらいました。

やはり、散髪屋さんが言うアドバイスには説得力がありますよね。
聞いていて「なるほど!」と思う事ばかりでしたよ。

今後は、いただいたアドバイスを参考にしながら洗髪をしてみようと思います。
これでフケが今までよりも減ってくれたら良いのですけど…。

ひとこと

今日は、散髪屋で髪をバッサリとカットしまして…。
人生初のスポーツ刈りになってみました!

初めての髪型という事で、今は若干違和感がありますが…。
まあ時間が経てば慣れてくるでしょうね。
それにしても、頭が寒いなぁ(笑)。

髪型を変えるというのは気分転換にもなりますよね。
私も実際スポーツ刈りになってみて、ちょっとスッキリしました!

さて、これからしばらくはスポーツ刈りで生活です。
スポーツマンっぽく(実際は違いますが…)、明るく元気に生きていきたいですねっ!

「引き寄せの法則」を使って、私は幸せな生活を引き寄せたい!

引き寄せの法則

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは「引き寄せの法則」というものを知っていますか?

私は引き寄せの法則を本を読んで知ってから…。
何とかして「幸せな生活」を引き寄せたいと思うようになりました。

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則というのは、簡単に言ってしまうと「思考は現実化する」という事です。
潜在意識で考えていることは現実化するという法則です。

引き寄せの法則を知るきっかけ

私が引き寄せの法則について知るきっかけとなったのは一冊の本でした。
それは「ザ・シークレット」でした。
引き寄せ系の本ではかなり有名ですので、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

私はAmazonで本の売れ筋ランキングを時々眺めるのですが…。
その際に、この「ザ・シークレット」がありました。
私はタイトルが気になって何となく購入してみたのですよね。

引き寄せの法則に対する印象

最初、引き寄せの法則に関する説明を読んでいる時には…。
「現実にそんな現象があるのだろうか?」
「本当に引き寄せの法則があるなら、どうしてみんなが幸せにならないのだろうか?」
という疑問を持ちましたよ。

でも、実際言われてみると…。
身の回りに起きていることは、そういえば自分が考えていたことと大体一致しているような気がするのですよね。
不思議な事に。

世の中には、幸せな人と不幸な人がいますが…。
これらについても、引き寄せの法則をうまく使えているかどうかで結果が変わっているのだといいます。
自分で意識しているかどうかにかかわらず、引き寄せの法則は働いているのだそうです。

引き寄せの法則で幸せな生活を引き寄せたい!

本当にこの引き寄せの法則が成り立っているのだとすれば…。
どうせなら、その法則を上手く利用することで幸せな生活を手に入れたいですよね。
そして、人生を楽しくワクワクしたものにしたいと考えていますよ。

ただ、私は引き寄せの法則の実践を何度か試みているのですが…。
その成果のほどは、今のところあまり実感できていませんよ。

現在の私の幸福度は±0でしょうか。
幸せとも不幸とも言えない、ちょうどフラットくらいの状況ですかね。
本当に上手くいっているのであれば、もう少し幸せになっても良いと思うのですけども…。

うーん、私は何かやり方を間違っているのでしょうか?
幸せになっている自分をイメージしたり、マイナスになるような事を極力考えないようにはしているのですけども。

もしかして、行動がまだ足りていないのですかね?
引き寄せの法則で夢を実現するには、行動も大事ですから!

でも、まだ今はどんな行動をすべきなのかよく分からない状況ですので何とも…。
いつかヒントが与えられるのかな?
とりあえず、もう少し様子を見てみる感じでしょうかね。

ひとこと

引き寄せの法則というのは、例外なく誰にでも適用されている法則とされています。
でも、かなりスピリチュアルな感じの内容ですので…。
信じるか信じないかはあなた次第ですけども。

私は引き寄せの法則は「ある」と信じているのですが…。
実際には、なかなか効果が得られていませんよ。
もっとこう「これは来た来た!」と言えるくらいの出来事が起きてくれると良いのですけどね。

もし引き寄せの法則を実践されている方で、「こうやって引き寄せたよ!」という体験談がある場合には…。
ぜひその引き寄せのコツを教えていただけると嬉しいです。

ドンシャリ系ってどんな音?好き・嫌いは好みの問題だと思う

音楽

おはようございます、すずしんです。

私は音楽を聴くのが好きです。
ちょっと時間が空いた時などに、好きな曲を聴いていると気分転換になって良いですね。

私がパソコンで音楽を聴くときにはiTunesを使うのですが…。
そのiTunesにはイコライザを設定していて、それは「Perfect」と一般的に呼ばれている設定を使用しています。
この設定方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

驚きの音質の良さ!iTunesの完璧(Perfect)なイコライザ設定がおすすめ! - すずろぐ

ところで、この記事を公開したところ…。
予想以上の反響がありまして、多くのはてなブックマークが付きました。
同時に、色々な意見をいただきました。
コメントしていただいた皆さん、ありがとうございます。

そのコメントの中で、私が気になったのが「ドンシャリ」というキーワードです。

「ドンシャリ過ぎる!」
「ドンシャリ系が好きな人は信用できない」
「耳がおかしいのではないか?」

といったニュアンスのコメントが見受けられました。

私はそれほど音楽関係の用語に詳しいわけではありませんので…。
この機会に、あらためてドンシャリについて調べてみました。

ドンシャリとは?

ドンシャリというのは、高音域と低音域が強調されていて、中音域がそれほど聴こえない音の事をいうようです。
低音の「ドンドン」、高音の「シャリシャリ」が名前の由来らしいですね。

ドンシャリ系の音は絶対悪なのか?

ところで、このドンシャリ系の音についてなのですが…。
このドンシャリ系の音というのは「絶対に悪い」と言い切れるのでしょうか?

はてなブックマークのコメントの中には、ドンシャリ系の音が好きだという人もいました。
私もPerfectの設定が好きなので、同様にドンシャリ系の音が好きなのだと言えるでしょう。

低音と高音が強調されている方(つまりドンシャリ系の音)が好きだと言う人はいます。
現に私もそうですし、他の人でも好きな人はいますので。

でも、逆にドンシャリ系の音は耳障りに感じてしまい、嫌いだという人もいます。
これについても、はてなブックマークのコメントで該当する人がいることを確認済みです。

結局は好みの問題では?

音楽は「音」を「楽」しむから来ていると思います。
それなら、自分の好きな音楽を好きなように聴くのが一番なのではないでしょうか?

例えば、ご飯とパンがあるとして、どちらが好きかと問われたら…。
ご飯派とパン派に分かれますよね。
それぞれ、好きな理由があるからそれを選んでいるのですよ。
これに対して、別に文句をつける必要はありませんよね?
ご飯好き、パン好き、どちらがいても別に問題はありません。

同様に、ドンシャリ系の音が好きなら、その音を聴いて楽しめばいい。
それが嫌なら、別の設定で聴けばいい。
それで問題無いではありませんか?
別の意見の相手を罵ったり、非難する必要なんて無いです。

「なるほど、この人はこういう好みなのだな。」と思うだけで良いのですよ。
相手の意見を尊重する心があれば、なんてことは無い問題なのです。

ひとこと

私は、プロ級の耳を持っているわけでも、音楽関係の仕事をしているわけでもない、ただの一般人です。
何となくイコライザの設定をPerfectにしたら、「これは好きだな」と思った、ただそれだけの事なのです。

ドンシャリ系の音に関して、好きな人や嫌いな人がいるのはもちろん分かります。
それぞれ、好きな理由や嫌いな理由があると思いますが…。
どちらかが良い、どちらかが悪い、という問題では無いですよね?
優劣なんて付ける必要はありません。
好きなら好き、嫌いなら嫌い、それで良いではないですか?

せっかくの音楽なのですから…。
ぜひあなたの好きな音で、音楽を楽しんでくださいね。