すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

超便利!iTunesアフィリエイトリンク作成ツールAppHtmlの使い方

AppHtml

こんにちは、すずしんです。

ブログを運営していると、iTunesに関連する商品(アプリ・楽曲・アルバム・動画など)を紹介したい事があると思います。
通常だと、iTunesアフィリエイトのツールを使いますよね?
ログインして、商品を検索して、コードを貼り付けて…といった手順を踏みます。

ただ、この方法だと面倒くさいと言いますか、ちょっと手間がかかりすぎるのですよ。
もっと楽にiTunesアフィリエイトリンク作成ができると嬉しいですよね。

そこで、色々と調べてみたところ、「AppHtml」というツールを発見しました!
私も試しに使ってみましたが、これは便利だと思いましたよ。
簡単に使えて、その上とても使いやすいです。

今回の記事では、その「AppHtml」の簡単な使い方について書いていこうと思います。

AppHtmlでこんなリンクが作成されます

まずは、とりあえず見てもらった方が早いですよね。
AppHtmlを使うと、こんな感じのリンクが簡単に作成できます。

ここでは、水樹奈々さんの「深愛」のリンクを貼っています。
プレーヤーがついていて、再生時間は短い(30秒程度)ですが視聴することが可能です。

深愛
水樹奈々
2009/01/21 ¥250

AppHtmlブックマークレット・メーカーの設定方法

まずは、AppHtmlブックマークレット・メーカーのページに移動します。

AppHtmlブックマークレット・メーカー

すると、以下のような画面になりますね。
必要な設定を行って、ブックマークレットを作成します。

AppHtml

ここでは、例として楽曲の紹介をする場合の設定方法を紹介します。

「設定情報を選択してください(必須)」の部分では、「検索対象」を「Song」にします。
「書式テンプレート」はそのまま、「出力先」「検索件数」については自由に決めてもらって構いませんが…。
ここでは、「ポップアップ」「10件」としてみました。

「PHGアフィリエイトID(トークン)」には、自分のアフィリエイト・トークンを入力します。
アフィリエイトをしないで単純に商品の紹介だけの場合には、入力しなくても構いません。

「テンプレートを直接カスタマイズできます」の部分では、テンプレートを編集します。
アイコン100・曲名・アーティスト名・リリース日・価格を表示させる場合には、以下のようなHTMLになりますのでこれを貼り付けます。

<img class="appIconImg" height="100" src="${icon100url}" style="float:left;margin: 0px 15px 15px 5px;"><strong><a href="${url}" target="itunes_store">${name}</a></strong><br>${artist}<br><font size="-1">${pubdate} ${price}</font><br style="clear:both;"><audio src="${preview}" controls>

「設定を保存」ボタンをクリックします。
これで、AppHtmlの設定が保存されます。

「Bookmarkletを生成」ボタンをクリックすると、その下にブックマークレットのリンクが作成されます。
ここでは、「MusicHtml(Song)」となっていますね。
このうちの「実行またはPC用ブックマーク」の方をブックマークに登録します。

MusicHtmlの使い方

さきほど作成した「MusicHtml(Song)」をクリックします。

すると、ダイアログが表示されますので、そこに曲名やアーティスト名を入力します。
曲名を入れた方がおそらく良いです。

MusicHtml(Song) - 検索

検索結果がダイアログで表示されます。
今表示されている曲で良ければ「キャンセル」、次の候補を見る時には「OK」をクリックします。
この例では、曲が合っていますので「キャンセル」ボタンをクリックします。

MusicHtml(Song) - 検索結果

ダイアログ上にHTMLのコードが表示されます。
このコードをコピーして、記事に貼り付ければ作業は完了です。
これは簡単ですよね!

MusicHtml(Song) - コードの生成

深愛
水樹奈々
2009/01/21 ¥250

ひとこと

今回の記事では、簡単にiTunesアフィリエイトリンクを作成してくれるツール「AppHtml」について紹介してみました。
ここでは、楽曲の場合で説明しましたが、アプリ・アルバム・動画などの紹介にも同様に使えます。

このAppHtmlを使えば、リンクを作成する作業がサクッとできるようになります。
今後iTunesに関する商品を紹介するときには、ぜひこのAppHtmlを試してみてくださいね。
あなたもきっと満足すると思いますよ。

アフィリエイトで成果を上げるには読者との信頼関係が大切!

アフィリエイト

こんにちは、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたは、アフィリエイトをする上で大事な事って何だと思いますか?

商品の売上?
それとも、成約率?
うん、まぁどちらも大事かもしれませんが…。

アフィリエイトというのは、簡単に言ってしまえばインターネット上で行う商売ですよね。
という事は、商売をする上で大事な事を考えてみれば分かります。

答えは…「信頼関係」ですね。
その個人や店に対する信頼関係無くしては、商品を売ることは難しいと思います。

商品が売れるには?

例えば、ある商品Aがあるとします。
その商品Aは、あなたが以前から欲しいと思っていて、購入したいと考えています。
その商品Aが店1と店2で売っています。

店1は、店員がとても親切で、商品Aについて質問すると丁寧な説明をしてくれます。
店2は、ただ商品を売っているだけで、特にこれといったフォローはしてくれません。
この時、あなたはどちらの店から購入しますか?

普通なら、店1を選びたくなりますよね?
商品Aの知識を持っていて、客の質問にも応えてくれるという事で、その人(店)との信頼感が増します。
すると、「この人(店)は信用できるからここから購入しようかな…」と思うようになります。
その結果、商品が売れるのです。

商品を売るためには信頼関係が大切!

アフィリエイトでも同じような事が言えると思います。
アフィリエイトだって、立派に商品を売っていますからね。

アフィリエイトの場合、信頼関係を築くのは読者です。
読者と信頼関係を築くためにはどうするのが一番良いのか?
それは、読者に「有益な情報を提供する」ことです。

単なる商品の説明だけの記事だったら、公式のホームページを見れば済みます。
そうではなくて、商品の説明以上に何らかの付加価値をつけることで、読者に役立つ情報を提供しましょう。
具体的には、実際に使用してみた感想、良い点、悪い点などでしょうか。

読者がブログの運営者に信頼を寄せるようになれば…。
「この人がおすすめする商品なら買っても良いかな…」と思ってくれるようになるかもしれませんよね。
そうすれば、以前よりも商品が売れるようになるでしょう。

また、読者に対しての感謝の気持ちを忘れてはいけません。
ブログというのは、読者がいてはじめて意味があるのです。
「いつも訪問してくれてありがとうございます。」
そういった感謝の気持ちがこもったブログ記事なら、あなたも読みたくなりますよね?

有益な情報を提供することの大切さ

ブログ記事の読者の立場をまず考えてみると…。
読者は、何らかの悩みや疑問があって訪問してきたのですよ。
それならば、我々ブログの運営者は、その悩みや疑問を解決してあげると親切ですよね。

有益な情報を発信し続けることで、読者は信頼してくれるようになります。
そうすれば、おすすめする商品も売れるようになります。
これはまさにWin-Winの関係ですねっ!
こうした関係を目指していきたいものです。

ひとこと

私もアフィリエイトをしていますが…。
成果はほとんどありませんよ。
今はまだこの読者との信頼関係が構築できていないのでしょうね。
より有益な情報を提供して、読者に信頼してもらえるように、日々努力をしていきたいです。

ブログ・アフィリエイトの勉強用に購入したおすすめの本

本

こんにちは、すずしんです。

私がこのブログの運営を始めてからしばらく経っていますが…。
ブログの収益という点においては、正直あまりというかほとんど稼げていないのが現状です。

他の方のブログを読んでいると…。
私と同様にあまり稼げていない人もいれば、月に数十万円も稼ぐ人もいます。
中には、月商100万円を超えているというブログも見かけました。

ブログで稼ぐというのは、参入するのは簡単なのですが…。
成果を出すのはなかなか難しいですよね。
本当に稼げているのは、ほんの一握りの人だけとなっています。

ただ、どうせブログをやるのなら、今よりもさらに収益が増えてくれると嬉しいですよね。
そこで、私はブログアフィリエイトの勉強の意味も込めて、今回新たに本を購入してみました。

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生

私はアフィリエイトについての基本的な知識は持っていると思っています。
ただ、成果が全く伴わないのですよね…。
収益としてもほぼ0円という日々が続いています。
アフィリエイトの知識があっても、実践で生かせなければ意味が無いのですよね。

そこで、私はアフィリエイトについて再入門することにしました。
インターネットで色々なアフィリエイト本の情報を調べていたところ、今回の「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」を見つけました。

染谷昌利さんの本については、以前「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読んでいました。
非常に分かりやすく丁寧に書かれていましたね。
そんな染谷昌利さんが書くアフィリエイト本も、きっと分かりやすいのだろうなということで期待しながら購入したのです。

今はまだ最初の方しか読んではいませんが…。
アフィリエイトの仕組みのところから親切丁寧な解説がされていますよ。
イラストや表も豊富にありますので、視覚的にも理解しやすいですね。
これはスラスラと楽しく読み進めていく事ができそうです。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

ウェブライティングに関する記事を読んでいると、時々おすすめとして出てくるのがこの本です。
なかなか見た目のインパクトがありますよね…。

結構な数のブログでおすすめされていることもありまして…。
私はちょっと気になり始めたのですよね。
そんなに絶賛する本なら、一度読んでみた方が良いのかなと思うようになりました。

ブログの書き方については、私は特に勉強などはしていません。
まさに自己流なのですよね。
一応、読みやすく分かりやすい記事を書くことを心がけて書いているつもりですが…。
自信についてはあまりありませんよ。

そこで、今後のライティングスキルアップの期待も込めまして…。
今回「沈黙のWebライティング」を購入してみましたっ!
やはり、ウェブライティングについて勉強してみるのも大切かなと思いました。
今よりももっと読者に喜んでもらえるような記事を書きたいですので。

ちなみに、この本はページ数がなんと632ページもありますっ!?
これはなかなか読むのが大変そうなのですが…。
今後のために、しっかりと読み進めていきたいです。

これだけの量の知識が入れば、きっと私も少しはレベルアップするはずです。
この本で得たウェブライティングの知識を吸収しながら、今後のブログ運営に生かしていきたいです。
これでもっと読者が増えてくれたら嬉しいですねっ!

ひとこと

ブログとアフィリエイトについては、私は分かっているような分かっていないような微妙なラインでした。
なので、ここで改めてしっかりと知識を入れようという事で、今回2冊の本を購入してみました。

しっかりとこれらの本を読んで、知識を頭に叩き込んでいきたいです。
そして、得た知識を実際のブログで生かすことができると良いですね。

…さて。
頑張って本を読み進めていきますか。