すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

iPhoneではBluetoothでファイル転送できない!対処法は?

Googleフォト

こんにちは、すずしんです。

iPhoneで撮った写真やスクリーンショットを…。
パソコンに送りたい時ってありますよね?

Androidのスマホであれば、Bluetoothを使うことで簡単にファイル転送をすることができますが…。
iPhoneの場合では、Bluetoothでファイル転送はできないようですっ!?

そこで今回の記事では、Bluetoothを使わずにiPhoneからパソコンにファイル転送する方法についてまとめておきます。
いくつか方法があるのですが、その中でも簡単にできそうなものを選んで紹介します。

iPhoneではBluetoothでファイル転送できない

iPhoneはBluetoothに対応しています。
ただ、Bluetoothで制定されている通信仕様(プロファイル)すべてをサポートするわけではありません。
マウスやキーボード、オーディオ出力などの一部に限られています。

Bluetoothにおけるファイル転送は、「FTP」というプロファイルで規定されていますが…。
このFTPを、iOSのBluetoothの機能を担うAPIでサポートしていません。
そのため、Bluetoothを使ってファイル転送ができないのです。

そこで、iPhone内の画像ファイルなどを転送する際は、Bluetooth以外の方法を使って行う必要があります。

iPhone内の画像ファイルなどを転送する方法

ここでは、いくつかあるファイル転送の方法の中から、分かりやすいと思われるものを選んで紹介しておきます。

クラウドストレージを経由する

クラウドストレージにファイルを置き、そこから取得する方法です。
OneDrive、Google Drive、Dropboxなどで利用可能です。

あらかじめ、iPhoneにクラウドストレージのアプリを入れておきます。
そして、転送したいファイルをクラウドストレージの中に配置します。
後は、パソコンからそのファイルを取得すれば良いです。

Dropbox

Googleフォトを利用する

Googleフォトというアプリでファイルを共有します。
あのGoogleが提供しているアプリなので信頼感抜群ですね。

iPhoneにGoogleフォトを入れておくと、撮った写真がクラウドにバックアップされますので…。
パソコン側からGoogleフォトにアクセスして、対象のファイルをダウンロードすれば良いです。

Googleフォト

ひとこと

iPhoneでは、Bluetoothでファイル転送ができないのですよね。
最初知った時には驚きましたよ…。
Androidのようにできるのかと思っていましたので。

ただ、今回紹介したような代替手段がありますので…。
とりあえず、ファイル転送に困ることは無さそうです。
若干手間はかかってしまうのですが、まぁこれは仕方ないですかね。

iPhoneからパソコンへのファイル転送手段に困っている方は…。
ぜひ今回紹介した方法を試してみてくださいね。

iPhoneへ音楽CDから曲を取り込んで入れる方法

こんにちは、すずしんです。

最近、私はiPhone 8を購入しましたが…。
初めてのiPhoneという事で、操作方法についてはまだよく分からない事が多いです。

例えば、iPhoneで音楽を聴きたいなとなることがあると思います。
ただ、どうやってをiPhoneに入れるのか疑問に思ったことはありませんか?
私もちょっと気になったのですよね。

そこで、今回の記事では、「iPhoneへ音楽CDから曲を取り込んで入れる方法」についてまとめておきます。
分かってしまえば簡単なのですが、確認の意味も込めて記事にしておきたいと思います。

注意点

音楽CDからiPhoneへ曲を入れるためには、パソコンが必要となりますので予め準備してください。
また、そのパソコンにiTunesをインストールしておいてください。
iTunesは無料でダウンロードすることができます。

iTunes - iTunesを今すぐダウンロード - Apple(日本)

iTunesへ音楽CDを取り込む方法

iTunesを起動する

まずは、iTunesを起動しましょう。
もしiTunesがパソコンにインストールされていない場合には、上記リンクからiTunesをダウンロード・インストールしてください。

iTunes

パソコンに音楽CDを入れる

iTunesが起動している状態で、パソコンに音楽CDを入れます。

音楽CDをインポートする

初期設定では、音楽CDを挿入すると、楽曲のリストが表示された後、インポートの確認画面が表示されます。
そのまま、音楽CDのインポートを行う場合は「はい」をクリックしてください。

iTunes - インポート確認画面

iTunes - 音楽CDの楽曲リスト

音楽CDのインポートを開始する

インポートの設定画面が表示されます。
「インポート方法(ファイル形式)」「設定(音質)」などを設定してください。
その後、「OK」をクリックすると、インポートが開始されます。
インポートが終わった楽曲にはチェックマークが表示されます。

iTunes - インポート設定画面

iTunes - インポート中の画面

インポート完了まで待つ

全ての曲にチェックマークが付くとインポートが完了です。
インポートが完了したら、音楽CDを取り出してください。
「取り出し」アイコンをタップすることで、音楽CDを取り出すことができます。
インポートした曲は、「ライブラリ」から確認や再生ができます。

iTunes - インポート完了後

iTunes - インポートした曲の確認

iPhoneへ楽曲を入れる方法

iTunesとiPhoneを同期する

iTunesに取り込んだ曲をiPhoneに曲を入れるには、パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続して同期させます。
同期をすることで、iTunes内の曲をiPhoneへ転送することができます。

ひとこと

今回の記事では、iPhoneへ音楽CDから取り込んだ曲を入れる方法について書いてみました。
手順としては、iTunesに曲をインポートして、iPhoneと同期するだけですね。
分かってしまえば意外と簡単だと思います。

これで、私もiPhoneにお気に入りの曲を入れることができます。
さぁ、どんどん取り込むぞ~。
ただ、容量には要注意ですけどね…。

iPhone 基本操作 スクリーンショットの撮り方

こんにちは、すずしんです。

つい最近、私はiPhone 8を購入してiPhoneユーザーになりました。
ただ、iPhoneを使うのは初めてですので、操作方法がいまいちよく分からないのですよね。

スクリーンショットを撮るのにも、その操作方法が分かりませんでした…。
というわけで、思わずググりましたよ。
分かってしまえば簡単なのですけどね~。

ということで、今回の記事では「iPhoneでスクリーンショットを撮る方法」について備忘録として記事に残しておきます。
また撮り方を忘れた時に、再確認できるようにしたいですからね。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

今回はiPhone 8を対象にしていますが…。
他のiPhoneでも基本的にスクリーンショットの撮り方は変わらないと思います。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法は実は簡単です。
iPhoneのスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を押しながら、ホームボタンを押すだけです。
ほぼ同時のタイミングで両方のボタンを押すと、スムーズにスクリーンショットが撮れますよ。

iPhone 8 - ホーム画面

撮影したスクリーンショットは、「写真」アプリから表示できます。
「アルバム」→「スクリーンショット」から確認が可能です。

iPhone 8 - 写真アプリ

ひとこと

今回の記事では、iPhoneでスクリーンショットを撮る方法についてまとめてみましたが…。
分かってしまえば簡単にできますよね!

iPhoneを使っていて、スクリーンショットを撮りたいなと思う場面はちょくちょくあると思います。
そんな時は、今回の方法を使ってサクッとスクリーンショットをゲットしてください。

iPhone 8使用感レビュー!サクサク動作で非常に快適です!

iPhone 8

こんにちは、すずしんです。

前回の記事で、私はiPhone 8を手に入れたという内容について書きましたね。
買い替えの時期と、iPhone 8の発売が被ったので、非常に良いタイミングで購入することができましたよ。

そして今日、待ちに待ったSIMが家に届きましたので…。
早速、iPhone 8をアクティベートしました!
おぉ、iPhone 8が動きましたよっ!

というわけで、今回はiPhone 8の使用感についてレビューしてみたいと思います。
主に体感動作速度に関する話題を扱ってみます。

iPhone 8の仕様

まず、iPhone 8の仕様についてですが…。

ディスプレイは4.7インチで、解像度は1334×750ピクセルとなっています。
サイズは縦138.4mm×幅67.3mm×薄さ7.3mmです。
以前使っていたスマホのZenfone 2と比べると、だいぶスリムな印象を受けます。

ディスプレイ上部にはFaceTime HDカメラがあり、下部にはTouch IDに対応しているホームボタンがあります。
底面にはLightningコネクタと内蔵マイク・内蔵ステレオスピーカーがあります。

左側面には、サウンドオン/オフスイッチと音量調節ボタン。
右側面には、SIMカードスロットとサイドボタン。

背面の左上には12メガピクセルのメインカメラがついています。
これはさぞかし高画質の写真が撮れるのでしょうね~。

デザイン的には、iPhone 7とそれほど変わらないようですね。
背面はガラスデザインになりましたけども。

実際に使ってみた

それでは、早速iPhone 8を操作してみたいと思います。

ホーム画面はこちら。
おぉ、なんかすごく画面が綺麗じゃありませんか!?
ちょっと感動しました。

iPhone 8 - ホーム画面

ホーム画面上で、適当にフリックしてページ送りをしてみました。
すると…かなりヌルヌルと動きますね~。
引っかかるという感じは特に無く、パパっとページが切り替わります!

試しに、プリインストールされている「電卓」アプリを起動してちょっと触ってみました。
その様子がこちら。
やはり、スムーズにサクサクと動作しています!
まぁ高負荷がかからないアプリですので、当然といえば当然なのですが…。

iPhone 8 - 電卓アプリ

iPhone 7の時と比べても、CPUが「A11 Bionic」にパワーアップしたという事で…。
負荷がかかるアプリを実行した際にも、おそらく十分に威力を発揮してくれるのではないでしょうか。

特に、3Dのオンラインゲームアプリを利用した際にどうなるのかが気になるところですね。
フリーズすることなく、快適にゲームがプレイできるのでしょうか?
後で何かダウンロードして試してみようかな?

ひとこと

iPhone 8を軽く触ってみた感じとしては、非常に動作が快適でサクサク動いている印象があります。
今まで使ってきたスマホの中でも、最もサクサクと動作しているのではないでしょうか?
まぁ最新機種というのもありますけどね~。
スマホの日々の進化ってすごいですよね。

まだiPhone 8を使い始めたばかりで、全然使いこなすことができていませんが…。
少しずつ操作を覚えていって、最終的にはiPhone 8をフル活用できるようにしたいですね。

iPhone 8を買うかどうか悩んでいる方もいると思いますが…。
これはかなり良いスマホだと私は思いましたよ!
ぜひ前向きに検討してみてくださいね。

ねんがんのiPhone 8をてにいれたぞ!

iPhone 8 256GB スペースグレイ

こんにちは、すずしんです。

今日は9月22日ですね。
ところで、今日が何の日か分かりますか?
それは…いよいよ待ちに待ったiPhone 8が届く日です!

まだかまだかと待っていたところ、午後になって配達の車が来ました。
送られてきたのは…もちろんiPhone 8です!
まさに「来た~!」と心の中で叫んでいましたよ。
ついに、ねんがんのiPhone 8をてにいれたぞ!

iPhone 8購入のきっかけ

購入のきっかけは、現在まで使っているスマホが古くなってきたことです。
バッテリーも弱ってきているようで、電池の減りがだいぶ早くなってきていました。
そこで、そろそろ交換の時期かなという事で、私は新しいスマホを購入することにしました。

購入候補のスマホはいくつかあったのですが…。
その中でも、iPhone 8が一番欲しいなと思っていました。

iPhoneというと、最近の機種は特に値段が結構高めの設定ですよね…。
今回のiPhone 8も正直どうするか悩むほどの値段ではありました。
でも、せっかく買うのだから…。
一番欲しい機種にしようということで頑張って奮発しちゃいました!

iPhone 8

今回私が購入したのは、色がスペースグレイのiPhone 8です。
容量は256GBを選択しました。

容量についてはどうするか悩んだのですが…。
少ないよりは多い方が安心という事で256GBを選択しました。
これだけあれば、さすがに足りなくなるという事はないだろうということで。

ついに…これで私もiPhoneデビューです。
しかも、最新機種のiPhone 8ということで、テンションが非常に上がっていますよっ!

早速、iPhone 8を試してみたいところなのですが…。
実は、まだSIMが届いていないのですよね。
なので、まだアクティベートができないという事態になってしまっています。
何とももどかしい気持ちでいっぱいですよ。
一日でも早くSIMが届いてほしいですね…。

ひとこと

これで、私もiPhone 8を手に入れましたので…。
新しくiPhoneユーザーの仲間入りですね。
先輩方、よろしくお願いしますっ!

一体、iPhone 8がどんな使い心地なのかが気になって仕方がありませんよ。
早く使ってみたいですね~。
とても楽しみです!

iPhone 8対応の為にDMMモバイルでSIMサイズ変更申請をしてみた!

DMMモバイル

こんにちは、すずしんです。

私が現在使っているスマホが古くなってきました。
そして、バッテリーも弱ってきているということで…。
そろそろ寿命かなと思い、この度新しくスマホを買い替えることにしました。

私が今回購入することにしたのは…。
なんとっ!
先日発表されたばかりで最新機種のiPhone 8なのです!

ついに私もiPhoneデビューですね~。
9月22日にiPhone 8が到着するという事で、今からとても待ち遠しいです♪

ところで、私が現在使っているスマホのSIMはmicro-SIMなのですよ。
iPhone 8の仕様からSIMのサイズを調べてみると…。
iPhone 8はどうやらnano-SIMのようです。
サイズが違いますので、このままでは使えませんよね?

ということで、SIMの交換をする必要に迫られました。
私は携帯電話会社としてDMMモバイルを利用していますので…。
そのDMMモバイルに対してSIM交換の申請をしてみました。

そこで、今回の記事では、DMMモバイルでSIM交換の申請をする方法についてまとめておきます。
主に申請手続きの流れや料金について書いていきますね。
実際やってみると分かると思いますが、それほど難しくはないと思いますよ。

DMMモバイルでSIM交換の申請をする方法

DMMモバイルでのSIM交換申請は、DMMモバイルのマイページから手続きを行います。
なので、まずはDMMモバイルのページに移動しましょう。

DMM mobile - 業界最安値プランあり、月々440円から!格安スマホ・格安SIM

表示されたページの上部にある、メニューの「マイページ」をクリックします。

DMMモバイル - マイページログイン

ログイン画面が表示されますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインボタンを押してください。
他のサービスID(Google+・Twitter・Facebook)で登録された方は、そのサービスを選択してログインしてください。
ログインに成功するとマイページが表示されます。

DMMモバイル - ログイン画面

表示されたマイページの画面左側メニューから「ご契約内容変更」をクリックしてください。

DMMモバイル - ご契約内容変更

画面右側に契約内容の項目が表示されます。
その中から「SIMカードのサイズを変更する」をクリックしてください。

DMMモバイル - SIMカードのサイズを変更する

「SIMカードのサイズを変更・再発行する」という画面が表示されます。
変更したいSIMの「変更する・再発行」をクリックして選択します。
すると、SIMのサイズを選択する画面が出てきますので、目的のサイズを選択します。
iPhone 8はnano-SIMですので、「nanoSIMサイズ」をクリックして選んでください。
選び終わったら、画面下にある「注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「変更内容を確認する」をクリックします。

DMMモバイル - SIMカードのサイズを変更・再発行する

すると、「変更内容確認」画面が表示されます。
費用が3,394円かかることと、「ご契約者様情報の確認」の項目に間違いが無いかを確認してください。
大丈夫なら、画面下にある「利用規約に同意する」にチェックを入れて「お申し込み内容を確認する」をクリックします。

再度「変更内容確認」画面が表示されます。
もう一度よく確認してから、「変更予約を申し込む」をクリックしてください。
これで一応変更予約は終了です。

通話SIMのサイズ変更を申し込んだ場合には、本人確認書類の提出があります。
カメラで運転免許証などの撮影をした後アップロードしてください。
DMMモバイル側で、アップロードした画像の確認が済めば手続きは終了です。

料金

SIM交換の手続きにかかる手数料は以下のようになります。
この手数料については、新しいSIMカードの利用開始日翌月のご利用料金とあわせて請求されます。

  • SIMカード発行手数料 3,000円/1枚(税抜)
  • SIMカード準備料 394円/1枚(税抜)

注意事項

この手続きを行うにあたり、いくつか注意事項があります。
主な項目としては以下のようになります。

  • 端末によってはDMM mobileのSIMカードが利用できない場合があります。動作確認端末を確認とのこと。
  • 現在利用中のSIMカードは、新しいSIMカードの準備ができ次第使用不可となります。
  • 発行申し込み手続き完了後、5日程度でSIMカードが届きます。
  • 通話SIMの場合、本人確認書類の提出が必要となります。
  • 現在ご利用中のSIMカードは、新しいSIMカード到着後に指定の宛先まで返却してください。

新しいSIMが届くまでの間、通信や通話ができない期間が存在する点に注意ですね。
予め不通期間内にスマホを利用する予定が無いようにすることが大事です。

ひとこと

今回の記事では、DMMモバイルでSIMのサイズ交換の申請をする方法についてまとめてみました。
文章にしてみると結構な量になりましたが…。
実際にやってみると、それほど大きな手間はかかりませんね。
数分もあれば終わるのではないでしょうか?

これで私もmicro-SIMからnano-SIMへの変更手続きが完了しました。
後は新しいSIMが届くのを待つのみですね。
5日程度かかるという事は、もしかするとiPhone 8到着時には間に合わないかもしれません。
もう少し早めに申請をしておけば良かったかもしれないですよ…。
まぁ今となっては仕方ないですけども。

もしあなたがDMMモバイルを利用していて、SIMのサイズを変更したいとなった時には…。
この記事を読んで手順をあらかじめ確認しておくと、比較的スムーズに手続きができるのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてみてくださいね。