すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

バナナ系デザートなら「まるごとバナナ」が王道でおいしい!

まるごとバナナ

どもども、すずしんです。

ちょっと質問ですが…。
あなたはデザートは好きですか?

基本的に、私は甘いものが大好物です!
時々、無性にデザートが食べたくなりまして…。
コンビニなどでプリンやケーキを買って食べることがあります。

甘いものって食べると癒されますよね。
落ち着くというかなんというか。

そんなデザートですが…。
バナナをメインに使ったデザートの王道と言えば…。
そう、「まるごとバナナ」ですね!
あなたは食べたことがありますか?

まるごとバナナとは?

まるごとバナナというのは、山崎製パンが作っているデザートです。
厚みのあるスポンジに、バナナまるまる一本と生クリームが挟まっています。

まるごとバナナ

まるごとバナナを食べた感想

それでは、早速まるごとバナナを食べてみます。
もうこれを食べるのは何度目か忘れるほど食べていますけどね。

スポンジの生地は、比較的ふわっとしています。
しっとりでもなく、かといってパサパサでもありません。
ケーキなどによくあるスポンジのイメージでしょうか。

バナナはまるまる一本入っていますので、食べごたえと満足感は十分です。
クリームは甘すぎるというわけでも無く、ちょうど良い感じの甘さになっていると思います。

たまに、デザートの中には必要以上に甘ったるいものがあったりしますが…。
このまるごとバナナでは、甘みのバランスがよく取れていると思いますよ。
バナナの甘みも上手く活かしています。

うん、私の中では王道のおいしさだと思います。
特にこれと言って高級な素材を使っているわけではないけれど、そのおいしさでついついまた食べたくなってしまうほどの魅力があります。
まるごとバナナは、何度もリピートして食べたくなる商品ですよ!

実際に、私はかなりの回数食べてますからね~。
もうバナナ何本分食べたか分かりませんよ(笑)。
私は、まるごとバナナのファンと言っても良いでしょうっ!
これからも、私はまるごとバナナを食べまくりたいと思います。

ひとこと

まるごとバナナは、シンプルながらそのおいしさは折り紙つきです。
バナナ一本分と量は結構ありますが…。
実際食べていると、あっという間になくなってしまいますね。
あまりにおいしいので、ついペロッと食べてしまうのですよ。

個人的には、バナナ系のデザートでは、このまるごとバナナが王道ですね!
値段もリーズナブルで手を出しやすいです。
その分、食べ過ぎてしまう心配もありますけども(笑)。
安くておいしいは正義ですね!

まるごとバナナが好きだという方はきっと多いはず!
私は一人のファンとして、まるごとバナナを推していこうと思います!

もし、まるごとバナナを食べたことが無いという方は…。
ぜひ一度食べてみることをおすすめしますよ。
きっと満足するのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

LOTTE「爽 ゆずとハチミツ」は美味しい?実際に食べてみた感想

爽 ゆずとハチミツ

どもども、すずしんです。

今日は、外出する用事がありまして…。
その帰りに何かデザートでも買おうかと思って、ローソンに立ち寄りました。

ふと何気なくアイスのコーナーを見ていると、見慣れない商品がありました。
それが「爽 ゆずとハチミツ」でした。

どうやら新商品らしいということで興味を持った私は…。
早速購入しまして、おやつタイムに食べてみました。

果たして、「爽 ゆずとハチミツ」は美味しいのでしょうか?
その味の感想について書いてみます。

「爽 ゆずとハチミツ」を食べてみた感想

「爽 ゆずとハチミツ」は、2017年11月6日に発売されたようですね。
うん、本当に最近発売のアイスだったらしいです。

ちなみに、お値段はローソンで140円でした。
スーパーとかで買えば、もう少し安く買えるでしょう。

「爽 ゆずとハチミツ」の写真はこんな感じです。
この暖色系の色を使っているデザイン、私は好きですね。
ちなみに、内容量は190mlとなっています。

爽 ゆずとハチミツ

フタを開けてみると、いよいよアイスがお目見えです。
きれいな渦を巻いていますよね~。
ゆずアイスハチミツアイスの2つの味があります。

爽 ゆずとハチミツ

それでは、早速食べてみましょう!

まずは、ゆずアイスの方から…。
パクッと食べてみると、ほんのり甘酸っぱいゆずの味が口に広がってきます。
とてもさっぱりとしていますね。
何とも爽やかな味わいです。

そして、ハチミツアイスも食べてみます。
おぉ、確かにほのかにですがハチミツの味を感じます!
ゆずアイスよりも甘みが強いですね。
うん、こちらもおいしい。

ゆずとハチミツの組み合わせは、個人的にはベストマッチだと思いますね。
甘いものだけだと飽きてしまうかもしれませんが、そこに酸味のゆずが入ることによってサッパリ感を演出しています。
これなら飽きることなく、パクパクッと食べることができると思いますよ。

個人的にはとても好みの味でしたので…。
あっという間に食べ終わってしまいました。
これなら、もう2、3個食べても良いかもしれないですね(笑)。

とても美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

ひとこと

ふと何気なく見つけた「爽 ゆずとハチミツ」でしたが…。
実際に購入して食べてみて良かったです。

私は、おやつタイムに食べてしまいましたが…。
お風呂上がりのタイミングで食べても良いかもしれませんね。
とてもサッパリすると思いますよ。

寒くなってくると、アイスを食べる機会も減ってくるかもしれませんが…。
たまには食べてみると美味しいですよ!

この「爽 ゆずとハチミツ」は、個人的にはおすすめですので…。
ぜひあなたも一度食べてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。
あなたの心友でありたい、すずしんより。

ファミリーマートの「丼プリン」を食べた感想。とても大きくて食べごたえ十分!

ファミリーマートの丼プリン

こんにちは、すずしんです。

今日のおやつ時に、出かける用事ができまして、ちょっと外出したのですが…。
その帰りに、何かおやつでも買おうかと思い、ファミリーマートに立ち寄ってみました。

私は何か甘いものでも食べようかなと、デザートコーナーを眺めてみました。
すると、その中でもひときわ目に入るものがありました。
その名も「丼プリン」!?

私は甘いものをガッツリと食べたい気分でしたので…。
「これはちょうど良いかも!」と思い、購入に至りました。

家に帰って、早速私は丼プリンを食べてみましたよ!
ということで、今回の記事では、ファミリーマートの丼プリンを食べた感想について書いてみます。

丼プリンとは?

丼プリンというのは、正式には「たっぷり食べたい!丼プリン カラメル入り」と言います。
丼と言うだけあって、非常に大きなサイズのプリンとなっていますよ。

おそらくあなたも知っているであろう、プッチンプリンがありますよね?
そのプッチンプリンが160gなのですよ。
なんとなくイメージできましたか?

それに対して、この丼プリンのサイズは…。
なんと驚異の415gもあるのですっ!
単純に言っても、あのプッチンプリンの約2.5倍くらいのサイズなのですよね。
まあとにかくデカいのです。

丼プリンの写真を撮ってみましたので載せておきます。
大きさの比較対象として、スプーンを置いてみました。
どれほど大きいかイメージがわくでしょうか?

ファミリーマートの丼プリン

丼プリンを食べてみた感想

それでは、早速丼プリンを食べてみようと思います。

まずはフタを開けます。
すると…。
巨大なプリンがお出ましです!
で、でかい…。

ファミリーマートの丼プリン

ただ、ここで怯んではいけない。
食べるんだ、食べるんだ、食べるんだ…。

一口目のプルンプルンのプリンを口に運ぶ私。
すると、口の中に広がる甘みのパラダイス。
これは甘い!
そして、おいしい!

甘みの感覚としては、プッチンプリンに似ているかもしれませんが…。
それをもうちょっとマイルドにした感じでしょうか?
くどい甘さではなく、優しい甘さです。

カラメルも食べてみようと、プリンを掘っていく私。
しかし、なかなか底にはたどり着きません。
この丼プリン、深さが結構あります。

ファミリーマートの丼プリン

そして、ようやくたどり着いたカラメルを食べてみると…。
「うーん、これも甘くておいしい!」
プリンよりもさらに甘さが際立っています!
プリンとカラメルを合わせて食べると、もう幸せ感で一杯になりますね。

ひとこと

丼プリンは量的には415gと、かなりのヘビー級となっていますが…。
おいしいので、私はペロッと完食してしまいましたよ!
甘いもの好きの私にとっては大満足のプリンでした。

甘いものをガッツリと食べたくなった時には…。
この丼プリンはおすすめですよっ!

自宅の畑でじゃがいもの収穫、そして自家製フライドポテト作り

こんばんは、すずしんです。

我が家のすぐ近くには、があります。
そこでは、主に祖母が野菜作りをしています。

時々、私はその野菜作りの手伝いをすることがありますが…。
今日は、じゃがいも収穫を手伝って欲しいとのことで、私と母も一緒にじゃがいも掘りをしました。
そして、その収穫したじゃがいもを使って自家製フライドポテトを作って食べました。

じゃがいもの収穫

一輪車にじゃがいもを入れておく箱を用意して、いざ畑へ行きます。
畑へ着くと、早速母と祖母がじゃがいもを掘っていきました。
私はその掘られたじゃがいもをチェックして、良さげなものを箱へ入れていく作業をしました。

卓球をやった後の筋肉痛がまだ残っていましたので、中腰になるのがややしんどかったですね…。
時々立ち上がって休憩しながら、じゃがいもの選別作業をしていきました。

畑でとれたじゃがいもは、大きさがかなりまちまちです。
コロコロとした小さなものから、手のひらサイズを超えた大きなものまでありました。

収穫した量は、自宅だけでは食べきれないくらいはありますね。
これは流石に作りすぎなのでは…?

自家製フライドポテト作り

せっかくじゃがいもを収穫したという事で…。
自家製のフライドポテトを作ることにしました。

さきほどのじゃがいもの中から、大きなものを4つ選んできました。
そして、母がじゃがいもの皮をむき、私がカットと調理を担当しました。

2つほどカットした時のポテトの量を見た時に…。
これは流石に多そうだという事で、これ以上は作らないことにしました。
残った2つのじゃがいもは、ポテトサラダに使う事にしました。

カットしたじゃがいもを油に入れて、中火位で揚げていきます。
しばらくしたら、取り上げていきます。

出来上がったフライドポテトは、若干しなしな感がありました。
やはり、マクドナルドのフライドポテトのようにはいきませんね…。
でも、味は美味しかったですよっ!

自家製フライドポテト

二代目てらっちょの「江戸味噌ネギ(赤)ラーメン」を食べた感想

こんにちは、すずしんです。

今日は、なぜか分からないのですが…。
無性にラーメンが食べたくなりました。
そこで、地元のラーメン屋「二代目てらっちょ水海道店」に行ってきました。

二代目てらっちょ

二代目てらっちょには、11時過ぎくらいに着きました。
駐車場は狭いのですが、まだ時間的に早いタイミングでしたので空いていましたね。
スムーズにとめることができました。

店内に入る前に、外観の写真を撮ってみました。
外観はこんな感じです。
「らーめん」の字が力強いですよね!

二代目てらっちょ水海道店

メニュー

二代目てらっちょは、以前は「江戸味噌ラーメン」を売りにしていましたが…。
現在は「博多とんこつラーメン」もやっているみたいですね。
以前とメニューがガラリと変わっていましたよ。

基本的には「江戸味噌ラーメン」がメインなのですが…。
「博多とんこつラーメン」や「油そば」が追加されています。

その代わり、「担々麺」が無くなっていました…。
私は好きだったのですけどね。
今回も、担々麺を食べようと思って来たので残念でしたよ。

メニューの写真を撮っておいたので載せておきます。
以前とだいぶメニューが変わりましたね。
縦にしたいのに、なぜか横になってしまっています…。

二代目てらっちょ水海道店 - 江戸味噌ラーメンのメニュー
二代目てらっちょ水海道店 - 博多とんこつラーメンのメニュー
二代目てらっちょ水海道店 - 油そばのメニュー

また、ランチメニューもありました。
ライスや唐揚げ、餃子などが安くなっているようですね。

二代目てらっちょ水海道店 - ランチメニュー

私は何を頼むか悩みましたが…。
「江戸味噌ネギ(赤)ラーメン」と「ランチ唐揚げセット」を頼みました。
ちなみにお値段は、江戸味噌ネギ(赤)ラーメンが950円(税込み)、ランチ唐揚げセットが248円(税込み)です。

食べてみた感想

しばらく待っていると、お待ちかねの江戸味噌ネギ(赤)ラーメンとランチ唐揚げセットが来ました!
もちろん写真を撮っておきましたよ。

まずは、江戸味噌ネギ(赤)ラーメンの写真がこちらです。
ネギがたっぷりと乗っていますね!

二代目てらっちょ - 江戸味噌ネギ(赤)ラーメン

そして、ランチ唐揚げセットの写真がこちらです。
唐揚げが大きいですっ!
ご飯は小盛ですね。

二代目てらっちょ水海道店 - ランチ唐揚げセット

それでは、早速ラーメンを食べてみようと思います。
いただきますっ!
パクッとな。

……。

ラーメンはまずスープから行く派の私です。
ということで、スープを一口。

うん、味噌の味がしっかりとしています。
それでいて、スープの旨みがぎゅっと凝縮されているような感じです。
スープの味はやや濃いめかもしれませんね。
でも、濃いめが好きな私としてはちょうど良いと思います。

そして、赤のネギラーメンを選びましたので、スープにはラー油(?)がかかっています。
見た目は辛そうに見えますが、それほどでもありません。
「ほんのり辛いかも?」くらいですね。
これくらいなら、辛いのが苦手な方でも食べられると思いますよ。

麺は、コシがあってツルッと食べられます。
麺の硬さは、硬くもなく柔らかくもなくといった感じです。
後で知ったのですが、麺の硬さが選べたようですね…。
私は硬めが好きですので、次に食べる時は硬めにしようっと。

ネギは、少し味付けがされていますので…。
単体でも美味しく食べられます。
大量にありますので、しっかりと食べたという気にさせてくれますね。
ご飯と一緒でもなかなか良い感じですよっ!

ランチ唐揚げセットは、唐揚げ2個とご飯のセットです。
唐揚げは、大きくて非常に食べごたえがありますね。
それに何といってもジューシーです!
味付けもとても良い感じで文句なしの美味しさでした。
ご飯は小盛なのですが…。
ラーメンとのセットを考えると、量的にはちょうど良いくらいでした。
もう食べ終わった時には満腹ですっ!

ひとこと

今回は、二代目てらっちょ水海道店で「江戸味噌ネギ(赤)ラーメン」と「ランチ唐揚げセット」を食べてみました。
味的には、私は結構好みでしたね~。
また食べたいと思いましたよっ!
今度行くときは、とんこつラーメンを食べてみようかな…?

ファミリーマートの新発売商品「味噌カツ弁当」を食べた感想

こんにちは、すずしんです。

今日は、ちょっと外出する用事があって出かけてきたのですが…。
その帰りに、弁当でも買おうかなと思い、ファミリーマートに立ち寄ってみました。

どの弁当にしようかなと、弁当コーナーを眺めていたところ…。
新商品で「味噌カツ弁当」なるものがあることに気づきました。
新しいものやトンカツが好きな私は気になりまして、早速購入することにしました。

そして、家に帰ってから「味噌カツ弁当」を実際に食べてみました。
その感想について、今回の記事では書いてみようと思います。

味噌カツ弁当について

このファミリーマートの味噌カツ弁当について、公式ホームページでは以下のように書いてあります。

「ニッポン味わい探訪」シリーズ第2弾。東海地方の名物として有名な味噌カツを発売します。薄く衣を付けた食べ応えのある豚カツに、マイルドですっきりした甘さが特徴の八丁味噌を使用したタレをかけました。タレは名古屋の老舗味噌メーカー「イチビキ」を使用しています。
※北海道、沖縄県では取扱いがございません。
by 味噌カツ弁当 |商品情報|ファミリーマート

どうやら、愛知県をイメージしている弁当のようですね。
愛知と言えば「味噌カツ」となるわけですよ。

味噌カツ弁当の写真を撮っておいたので載せておきますね。
こちらです、ドーン。

ファミリーマートの味噌カツ弁当

「ニッポン味わい探訪」と書かれていますよね。
それに愛知の文字もあります。

お値段は税込みで598円です。
コンビニ弁当にしては高めですよね…。

フタを開けた状態でも撮っておきました。
それがこちら。
ご飯・味噌カツ・漬物とシンプルな構成ですね。

ファミリーマートの味噌カツ弁当

食べてみた感想

それでは、早速食べてみます。
いただきます。
パクッとな…。

……。

まず、ご飯から。
これは、いつも食べているファミマのご飯と同じでしょうか?
味はまあ普通ですよね。

そして、肝心の味噌カツです。
カツは柔らかくてパクッといけます。
トンカツの衣のサクッと感はあまりありませんね…。

味噌ダレは甘じょっぱい感じでしょうか。
ただ、個人的には、もう少し味が濃くても良いかなと思いました。
本場の味付けだとこれくらいなのでしょうかね?

私は普段味噌カツは食べません。
ですので、美味しいかどうかの基準がよく分からないのですよね…。
本場の味噌カツを一度食べてみれば良いのでしょうけど。

この味噌カツ弁当は、味的にはまあ良いのではないでしょうか。
ただ、気になるのはその値段ですよね…。
また買いたいかと言うと正直微妙かもしれません。

ひとこと

今回の記事では、ファミリーマートの「味噌カツ弁当」を食べた感想について書いてみました。
味はまあ良いかもしれませんが、値段が高いですからね…。
リピートはしづらいと思います。

新商品を見ると、私はつい手に取ってしまいますね。
とにかく、一度は試してみたくなるのですよ。
今回の味噌カツ弁当は、ちょいヒットくらいでしょうか。

一度は食べてみる価値はあると思いますので…。
もしあなたがファミリーマートに立ち寄る機会があれば、この味噌カツ弁当を購入してみてはいかがでしょうか?

辛いと噂のレトルトカレー「LEE 10倍」を食べた感想

こんにちは、すずしんです。

以前、私はレトルトカレーLEEの辛さ5倍に挑戦したという記事を書きました。
確かに、普通のカレーと比べれば辛いのですが…。
個人的には、そこまで辛いとは思いませんでしたね。

www.suzushin7.jp

今日の昼食では、母親が買ってきていたLEEの辛さ10倍を食べましたので…。
そこで、今回の記事では、LEEの10倍を食べてみた感想について書いてみます。

LEEとは?

LEEというのは、グリコが販売しているレトルトカレーです。
一般的なカレーと比べると、非常に辛い事で結構有名です。
辛さには、5倍・10倍・20倍があります。
期間限定で、さらに辛いバージョンが出ることもあるようですね。

LEEの辛さ10倍

今回私が食べてみることにしたのは、LEEの辛さ10倍です。
前回のLEEの辛さ5倍と比べると、単純計算で2倍の辛さという事になりますね。
果たして、どれだけ辛いのか興味深いです。

LEEのパッケージの写真を撮ったので載せておきます。
LEEの文字の部分が燃え上がっていますよね。
これは辛い事のアピールなのでしょう。

LEE 辛さ10倍

そして、ご飯にLEEをかけてみたのが以下の写真です。
見た目は一般的なカレーとあまり変わりないようですが…。
果たして、辛さの程はどうなのでしょうね?

LEE 辛さ10倍

食べてみた感想

それでは、早速いただきます。
パクッとな。

……。

あれ?
あまり辛くないのかと思いきや…。
後からじわじわと辛さがやってきますね。

口の中に入れた段階では、特にこれと言って辛くは無いのですが…。
口の中で食べていると、後からカレーの辛さが来ます。

その辛さの程度については…。
LEEの5倍と比べると、確かに辛いには辛いです。

しかし、辛すぎるというほどでもありませんね。
むしろ、美味しく食べられるくらいの適度な辛さと言った方が良いのでは。
個人的には「まだまだだね!(越前リョーマ風)」ですね。
もっと辛くても全然いけると思います。

肝心のカレーの味については…。
カレーにはスパイスが40種類も含まれているという事もあり、なかなか味わい深いものがあります。
コクもしっかりと感じられると思います。

具材については、主に目に見えるものはビーフくらいです。
玉ねぎなどもあるのですが、しっかりと煮込まれているのでとろけてしまっているのでしょう。
若干、見た目としては寂しいかもしれませんね。
ウィンナーや目玉焼きなどをトッピングすると良いかもしれませんよ。

ひとこと

今回は、グリコのレトルトカレーであるLEEの辛さ10倍を食べてみました。
辛さとしては、LEEの5倍と比べれば辛くはなっていますが…。
そこまで辛いというほどでもありませんね。
美味しく食べることができましたよ。

辛いもの好きの私としては、もっと辛くても全然大丈夫ですね。
なので、今度は辛さ20倍にも挑戦してみようかなと思います。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

また、LEEには30倍もあると聞いています。
30倍ともなると、ちょっとやばそうな雰囲気がありますが…。
気になりますので、こちらも後日食べてみることにします。
一体、どうなることやら…。

かつやの期間限定「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」を食べた感想

こんにちは、すずしんです。

今日は、昼食にカツ丼でも食べようと思いまして…。
つくばエクスプレス守谷駅近くにある「かつや守谷中央店」に行ってきました。

そこで、私は期間限定のメニューである「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」を食べてみましたので…。
今回の記事では、その「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」を食べた感想について書いてみようと思います。

かつやとは?

かつやというのは、比較的安価で気軽に食べられる、とんかつ・かつ丼チェーン店です。
豊富なメニュー、こだわりの食材が「かつや」の自信となっています。
また、とんかつ版吉野家を目指しているらしいです。

かつやのメニュー

かつやでは、カツ丼を中心として豊富なメニューが提供されています。
ロースカツ定食、ヒレカツ定食、カツカレーなどもあります。

かつや守谷店 - メニュー

かつや守谷店 - メニュー

また、期間によってメニューが変わる期間限定の丼・定食もあります。
今の時期は、冒頭にも書いたように「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」ですね。

これを見た時に、直感的に美味しそうと思った私は…。
「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」を食べてみることにしました!
ついでに、豚汁(小)も追加で頼みました。

お値段については…。
「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」が637円(税込)、「豚汁(小)」が129円(税込)です。
まあ比較的リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

食べてみた感想

注文してからしばらく待っていると、料理が運ばれてきました。
それがこちらです。
「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」と「豚汁(小)」ですね。

かつや守谷店 - シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼と豚汁(小)

「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」のアップの写真も撮ってみました。
ぶっかけと言うだけあって、たっぷりと青ネギが乗っかっていますよね。

かつや守谷店 - シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼

それでは、早速いただきます。
パクッとな。

……。

うん、やはり名前にも付いている山椒が良いアクセントになっていますね。
一口食べるとピリッとした山椒の辛さがやってきます。

かかっているタレは、黒こしょうが入っている塩ダレなのですかね?
このタレの味は、だんだんと癖になりそうな感じですよ。
山椒との相性もなかなか良い感じです。

タレがかかったトンカツは、味付け具合がちょうど良いバランスになっていますね。
カツはとてもサクサクしていましたよ!
青ネギと一緒に食べることで、しつこくなくサッパリと食べることができます。
青ネギとトンカツって相性が良いですよね~。

脇にはキャベツが乗っていますが…。
キャベツは柔らかくシャキシャキしていました。
キャベツ本来の甘みも感じることができましたね。

全体的な味のバランスは良いと思いました。
特にタレの味が印象に残っていますね。
個人的には美味しかったですよ。
またリピートして食べても良いかなと思える一品でした。

豚汁は、出汁が良い感じにきいています。
野菜も同時に食べられますので、カツ丼との相性も良いですね。
サイズは小にしたので、あっという間に飲み終わってしまいましたよ…。
ちょっと物足りなかったですね。
次からは大サイズにしようかな。

ひとこと

今日の昼食では、かつやの期間限定メニューの「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」を食べてみました。
山椒が良いアクセントになっていて、ピリ辛でなかなか美味しかったですよ。
また機会があれば食べてみたいですね。

かつやでは、期間限定メニューが一定期間ごとに登場します。
私も時々チェックしては、期間限定メニューを食べに行っていますよ。
うん、まあ期間限定と言う言葉に弱いのですよね(笑)。

今回の「シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼」は、ほんのりピリ辛でさっぱりとカツ丼を食べることができます。
もしかつやに寄ることがあったら、ぜひ今のうちに食べてみてくださいねっ!

ステーキ宮守谷店の「W宮ロース240ランチ」を食べた感想

こんにちは、すずしんです。

今日は、母親と一緒に昼時に外出することになりまして…。
ついでに昼食を食べることにしました。

どこで食べたいのかと訊かれたので…。
私は肉系が食べたいと言ったところ、「それならステーキ宮にでも行く?」という流れになりました。
そこで、私たちは「ステーキ宮守谷店」に行ってきました。
ステーキ宮では、私はもちろんステーキを食べてきましたよ!

そこで、今回の記事では…。
ステーキ宮守谷店で、ステーキを食べてきた感想について書いてみます。
美味しさがうまく伝わると良いのですが…。

ステーキ宮の待ち時間

ステーキ宮には、大体12時30分頃に着きました。
店内には客が一杯で既に数組が待ちの状態でした。
私たちも受付近くにある端末で待ちの予約を入れました。
待ち時間は大体20分くらいだったでしょうかね?

ステーキ宮の雰囲気

ステーキ宮は、敷居が高いというイメージは無く、むしろ気軽に入れる感じです。
ファミリーレストラン系のステーキ屋だと思ってもらえると分かりやすいでしょうか。
テーブル席のみなのですが席数は多いです。
来客はやはり家族連れが多い印象を受けました。

ステーキ宮のメニュー

ステーキ宮では、土日でもランチメニューを提供しています。
ランチメニューでは、メインの肉料理の他にスープバーと、ライスまたはパンが付いてきます。
ライスはお代わり自由です。

価格帯としては、1000円を切るものから4000円越えまでと幅広いです。
ステーキは全体的にお値段が高めの印象です。
グリルランチやドリアなどは比較的安くなっています。

私が選んだのは、ステーキ宮で一番人気の宮ロースランチのステーキ2枚バージョンである「W宮ロース240」ランチです。
大きさとしては、120g(ステーキ1枚)・150g(大きめのステーキ1枚)・240g(ステーキ2枚)の3種類だったのですが…。
私はステーキをガッツリと食べたかったので最も多い240gを選択しました。
ちなみに、お値段は2160円(税抜き)です。
これにドリンクバー200円(税抜き)とデザートにチーズケーキ80円(税抜き)を注文しました。

W宮ロース240ランチを食べた感想

しばらくすると、待ちに待った料理がやってきました。
そう、W宮ロース240ランチですね。

もちろん、その写真を撮っておきましたので載せておきます。
まずはメインとなる宮ロースステーキです。
120gのステーキが2枚乗っかっています。
タレには宮のたれを選びました。

ステーキ宮守谷店 - W宮ロース240ランチ - ステーキ

この宮ロースステーキは、付属のペレットで焼き締めながら食べます。
一口食べてまず思うのが「何と言う柔らかさなのだろう!」ということですね。
とにかく肉が柔らかいのです!
それでいて肉質も良く、宮のたれとの相性もバッチリで、これはもう美味いです!
宮ロースステーキは2枚あったのですが…。
あっという間にペロッと食べてしまいましたね。

続いて、ライスです。
ライスはお代わりができますよ。

ステーキ宮守谷店 - W宮ロース240ランチ - ライス

ライスは、米の一粒一粒が立っています。
一口食べると、ライスの甘みがしっかりと感じられます。
ふっくらとしていますので、非常に食べやすいです。
味ももちろん良いですよ!
ステーキが2枚ありましたので、1枚で1杯食べましたよ。
私にはライス2杯分でちょうど良いようですね。

スープバーでは、4種類のスープがありましたね。
写真のスープは、鶏肉と椎茸のスープです。

ステーキ宮守谷店 - W宮ロース240ランチ - 鶏肉と椎茸のスープ

ステーキ宮のスープは過去に色々なものを飲んできましたが…。
私はこの鶏肉と椎茸のスープが一番好きですかね。
優しい感じの味付けがちょうど良いです。
美味しいので、思わずリピートして2杯飲みましたよ。

ドリンクバーには、色々な種類のドリンクがありますが…。
私は健康の事を考えて、りんご酢をチョイスしてみました。
りんご酢があるなんて珍しいですね。

ステーキ宮守谷店 - ドリンクバー - りんご酢

このりんご酢は、ちょっと酸味が強いかなと思いますが…。
でも、その酸味に慣れてくると、だんだん癖になってきますよ。
結局はサッパリと飲むことができますね。
りんご酢もついつい2杯飲んでしまいましたとさ。

最後に、デザートのチーズケーキです。
なんとケーキが80円(税抜き)で食べられるのです!
サイズはさすがに小さめですけどね…。

ステーキ宮守谷店 - チーズケーキ

チーズケーキは、しっとりねっとりしています。
チーズの味が感じられますので、チーズケーキを食べたという気分にはなります。
ただ、やはり少々サイズが小さいのが気になりました…。
私的にはちょっと物足りなかったですね。
まぁ80円なので仕方ないですけども。

ひとこと

今日は、ステーキ宮守谷店に行って「W宮ロース240ランチ」を食べてきたのですが…。
味はとても美味しかったですよ~。
ステーキの量的にも240gを食べればそれなりに満足できます。

ステーキは大好物の一つです。
ステーキ宮のステーキは、個人的にはかなり好きですね。
お値段はちょっとアレかもですけど…。
まぁでも美味しいから良しとしましょう!

もし守谷の近くに立ち寄った時に、ステーキを食べたくなった時には…。
ぜひこのステーキ宮守谷店に行ってみてくださいね。
きっと満足できると思いますよ!

今日は母の日!ディナーにとんQでとんかつを食べました!

こんばんは、すずしんです。

今日は母の日ですね。
あなたはお母さんにどんなプレゼントをしましたか?

我が家では、プレゼントと言うよりも何か食べに行こうということになりまして…。
家の近くにある「とんQ」に行ってとんかつを食べてきました。

とんQとは?

とんQというのは、茨城県つくば市を中心に、茨城、千葉、埼玉で店舗を展開しているとんかつの専門店です。
御膳の5品(とんかつ・ご飯・味噌汁・キャベツ・お新香)全てにこだわって料理を作っています。

とんQは、現在私が最も好きなとんかつ専門店です。
とんかつが大好物だという事もあるのですが…。
その味がとても美味しいので、もう何度もリピートしています。

ただ、あまりにリピートしすぎているせいなのか…。
よく行く、とんQの店長に顔を覚えられてしまっています(笑)。

とんQのメニュー

とんQでは、やまと豚のとんかつをメインに、赤城豚のとんかつやエビフライなどを提供しています。
また、季節によって限定のメニューが登場します。
今の時期は、どうやらアジフライをやっているようでしたね。

とんQでは、私はメニューを決めるのがなかなか大変です。
どれも美味しそうで食べてみたくなるからです。
とは言っても、既に大体のメニューはリピートしているうちに制覇していますけどね。

今日は、散々悩んだ結果、やまと豚ロースかつ定食の中サイズを注文しました。
ちなみに、このやまと豚ロースかつ定食にはサイズが大・中・小の3サイズがあります。
これはとんかつの大きさになりますね。
私は大体中サイズを食べれば満足できますので、基本的には中サイズを頼みます。

やまと豚ロースかつ定食

やまと豚ロースかつ定食もそうなのですが…。
とんかつを注文すると、すり鉢に入ったゴマが提供されます。
このゴマをすってスリゴマを作り、特製ソースに混ぜてとんかつにつけながら食べます。

f:id:Suzushin:20170514195046j:plain

ゴマをすり終えてからしばらく待っていると…。
ついに、お待ちかねのやまと豚ロースかつ定食がやってきました!
その写真がこちら。

f:id:Suzushin:20170514195105j:plain

どうでしょう?
このボリューム感!
とんかつをメインにして、ご飯・キャベツ・豚汁・お新香があります。

まずはメインのとんかつ。
これは、やまと豚になりますね。

f:id:Suzushin:20170514195126j:plain

そして、ご飯。
今日はわかめご飯と普通の白米のご飯から選べたのですが…。
私はわかめご飯にしてみました。
基本的に、私は白米ではない方のご飯を選びますね。

f:id:Suzushin:20170514195143j:plain

さらに、豚汁。
こちらはあさりの味噌汁と豚汁から選択できます。
今回は豚汁にしてみました。

f:id:Suzushin:20170514195154j:plain

最後に、お新香。
3種類のお新香があります。

f:id:Suzushin:20170514195203j:plain

食べた感想

実は、やまと豚ロースかつ定食を食べるのは初めてではありません。
もう何度か食べています。
やはり、リピートしてしまうほどの美味しさですね。

とんかつは、とてもサクッとしていて肉が柔らかいです。
特製ソースとの相性も良く、思わず「うまい!」(青空レストラン風)と心の中で叫んでいます。
このうまさは病みつきになりますね~。

わかめご飯は…。
わかめがたっぷり入っていて食べごたえがあります。
ほんのり塩気があってちょうど良いです。
美味しかったので思わずおかわりして2杯食べましたよ!

キャベツはとてもシャキシャキしています。
ドレッシングには、人参ドレッシングとごまみそのドレッシングがありましたね。
私は人参ドレッシングで食べました。
キャベツの量は結構あるのですが…。
パクパクッとあっという間に食べきれてしまいました。

豚汁は、出汁が非常に良い感じに出ていますね。
具も結構入っていて食べている感があります。
美味しいので、おかわりできれば良いのですが…。

お新香は、最後の締めとして食べました。
どのお新香も良い感じに味が付いています。
とてもさっぱりと食べることができますね。

ひとこと

今日は母の日ということで、ディナーにとんQでとんかつを食べました。
やはり、とんQのとんかつは美味しいですね~。
もう大満足ですよ!
ごちそうさまでした。

とんQのとんかつはとても美味しいですので…。
ぜひあなたも一度は食べてみてくださいね。
きっと満足すると思いますよ。