すずろぐ

人生大逆転を目指す、鈴木俊吾の成長日記

自己紹介

はじめまして!
このページをご覧いただきありがとうございます。
私は鈴木俊吾(すずしん)と申します。

この記事では、私についての自己紹介をしたいと思います。
結構なボリュームですが、読んでいただけたら嬉しいです。

生い立ち

私は茨城県常総市の田舎町で生まれ育ちました。
家族の愛をたっぷりと受けて、幸せに育てられました(たぶん)。

小学生時代

小学生の時は、基本的におとなしい子供でした。
趣味はゲームや読書といったインドア派です。

でも、ドッジボールが大好きでしたね~。
昼休みや体育でドッジボールをやるとなると、全力でボールを投げていましたよ。
変化球(カーブ・シュートなど)を編み出したりもしていました。
ちなみにですが、私はドッジボールだとサイドスローになります。

クラスの中では、学力はトップの方でしたので…。
友達に勉強を教えたりしていましたね。
この当時、好きな教科は算数・理科・音楽あたりだったでしょうか。

音楽に関して、私は合唱クラブ(?)に入っていました。
声が高かったので、女子に混じってボーイソプラノをやっていましたね。
音楽祭で合唱を披露していました。

クラスでは、主にみんなをまとめるポジションに就くことが多かったです。
学級委員であったり、パートリーダーだったり…。
私もまんざらでもなかったのでよく引き受けていましたよ。

小学生の時は、ポケモンカードゲームが流行っていましたね。
私もポケモンカードゲームはプレイしていました。
自分で言うのもアレですが、学校内ではトップクラス(だったと思います)の強さでした。
どうやったら強いデッキが組めるのかを自分なりに研究していましたから…。
大会には出たことが無かったので、全国的なレベルは分かりませんけどね。

中学生時代

中学生になっても、基本的におとなしい性格は変わりません。
勉強熱心で、テスト前になるととにかく必死に勉強をしていましたよ。
そのおかげか、テストの成績は学校内でトップ10はキープしていました。
学年トップを取ったことも何度かありましたね。
頑張れば結果はついてくると実感した瞬間でもありました。

部活動は、中学1年の夏あたりまでは「吹奏楽部」に入っていました。
圧倒的に女子率が高いですので、男子の私はいじられキャラになっていましたね(笑)。
その際に、先輩から付けられたあだ名は「パイゴ」でした。
今思えば、なぜパイゴなのだろうかと思う時もありますが…。
そのあだ名は女子の間で広がっていって、吹奏楽部以外の女子からもパイゴと呼ばれるようになりました。

その後、私は「卓球部」に移ります。
たしか中学1年の冬でしたかね?
入った理由は「その当時親しかった友達が入っていたから」です。

途中から入ったということもあって、同級生とは実力に差があったのですが…。
そこは努力でカバーしまして、最終的にはレギュラーの座をゲットしました!
そして、卓球部内で最も強くなりました。
でも、大会になるとプレッシャーに負けてしまい、思うような結果を得られませんでしたね。
最高成績は「県西地区予選ベスト48」あたりだったと思います。

高校生時代

高校には学力推薦で入りましたので、勉強には力を入れました。
一応ここでも、学校内でトップ15くらいには入っていたかと思います。
この当時は、化学が得意な教科になっていましたね。
そして、数学が最も苦手な教科に変わりました…。

数学は元々は得意な科目だったのですが…。
数学Iはまあ良いとして、数学IIで怪しくなり、数学IIIでは???状態になりました(笑)。
理系だったので非常に大変でしたよ。

センター模試では、最初の頃は数学Iで50点、数学IIで30点あたりからスタートでしたね。
そこから必死に勉強して、最終的には数学Iは80点、数学IIは70点ほどを取れました!
数学が苦手でも、頑張れば点数は伸びますよ!
最後まで諦めないで!

部活では、卓球部に入っていました。
高校3年生の時には、部長も務めました。
練習メニューを決めたりするのも私がやっていましたね。
部員数は少なかったですが、和気あいあいと楽しく卓球をしていました。

大学生時代

大学には、学力推薦でどうにか滑り込みました。
もし一般入試だったら学力的に厳しいところだったのでラッキーでした。

大学では情報学類に所属していました。
主に、情報科学を専攻してソフトウェアについて勉強していましたね。
ちなみに、個人的に好きなプログラミング言語はJavaです。

卒業研究はライフログについてだったと思います。
ユーザーの位置情報を記録して、その履歴を利用したライフログシステムの構築をしました。
途中体調を崩したため、満足のいく研究ができなかったのが悔やまれます…。

私は大学生時代は、サークルに入らなかったのですよね。
なので、講義は終わったら家に帰るか、時々友達と遊ぶくらいでしたよ。
サークルは、どこかには入っておくべきだったなと今思えば後悔しています。

公務員浪人時代

さて、ここからが地獄の始まりです。

大学卒業後、私は地元の市役所の職員を目指すべく公務員浪人となりました。
公務員浪人1年目の試験で、私は運良く最終合格をもらうことができました!
しかし、私はこれを辞退してしまいます…。
理由は「他に私が向いている仕事があるかもしれない」と漠然と思ってしまったからです。

辞退後、無職のままではいけないと思った私は、アルバイトの面接を受けまくりました。
しかし、どこも雇ってくれるところはありませんでした。
私は途方に暮れていましたね。

一時期、歌手に憧れていた時期がありました(!)ので…。
レコード会社に音源を送ったり、オーディションに参加してみたりしていた時もありました。
まあこれも音沙汰は無かったですけどね。

統合失調症発症

そんなこんなで、時は流れていきまして…。
無職期間がどんどんと長くなっていきます。
そのうちに、徐々に私の体調がおかしくなっていきました。

なんと!
私の頭の中に声が聞こえてくるようになったのです。
最初これは何なのかと思っていたのですが、しばらくしてから幻聴なのだと知りました。
それまでは、テレビの人と会話できたり、遠隔地の人と会話できたりする能力が開花したのだと思っていましたよ。
その会話の中で、理想と現実の区別がつかなくなってきてパニックになり、初の入院を経験します。
その際に「統合失調症」だと診断されました。

その後は、退院するとしばらくして体調が悪くなり、幻聴が聞こえるようになり、パニックになって入院する、というのを繰り返しました。
これまでには、合計で4回は入院しましたかね。
入院生活は暇すぎますので、もう二度(既に四度ですけど)と入院したくはないなと思っています。
今のところ、症状は落ち着いていますので大丈夫です。

薬の副作用

薬を飲んでいると(現在は注射)、日によって気分の浮き沈みがありますね。
元気な時もあれば、何もしたくなくなる時もあります。
また、眠気が強く出ることがあって、一日中眠りっぱなしの日がありますよ。
それと、だいぶ体重が増えました。

家族から見ると、どうもだらけているようにしか見えないようですね。
私としては副作用に苦しんでいるのですが、なかなか理解されていないようです。
家族との衝突も何度かありました。
今は少しは理解してくれているのかな?

今後の予定

私の今度の予定プランとしては…。
まず2018年の1月から、フリーランスのライターとして活動を始めようと思っています。

最初、趣味としてブログを始めたのがきっかけなのですが…。
文章を書くことや、それによって誰かのためになるということを経験してから、私は文章を書くことを仕事にすることに興味を持つようになりました。
「文章を通して、人と人との懸け橋になりたい!」
そう考えるようになったのです。

ライティングに関する知識は、それほど持ち合わせていませんので…。
今は主に本を読んだり、インターネットで情報を集めて勉強しているところです。
開業と同時にロケットスタートが切れると良いのですけどね。

そして、ライターの仕事の他に興味があるものが他にもあります。
それは…「アプリ開発」「作曲」「歌唱」です。

アプリ開発については、以前Androidアプリを趣味で開発した経験があります。
ダウンロード実績は少ないのですが、自分でも簡単なアプリは作れるんだという自信がつきました。
今はiPhoneアプリに興味がありますので、いずれは手を出してみたいと思っています。
一発当てて一攫千金を狙っていますが、果たしてどうなるでしょうか?

作曲については、私はまだまだ入門の前段階ですね。
音楽に関する知識は、中学校卒業程度に毛が生えたくらいですよ。
ですので、入門書を読んで勉強をしています。
いずれは、自由に作曲できるようになって、歌手に楽曲を提供したり、オリジナル曲をCDなどにして販売したり、カラオケ配信してみたいですね。

歌唱については…。
途中にも書きましたが、実は私歌手になれたら良いなと思っています。
今のところはせいぜいカラオケレベルなのですが、もっと歌唱力に磨きをかけていって歌手デビューまでいけたら良いなと。
そして、最終的にやりたいことがあるのですよね…。

こんな感じで、まあ何だかブレブレな感じなのですが…。
とにかく、まずはフリーライター、それから色々と挑戦していきたいと思っています。

趣味

私の趣味はというと…。
「読書」「音楽鑑賞」「オセロ」「卓球」が主ですね。
うん、まさにインドア派。

よく読む本は、自己啓発系、プログラミング系、推理小説あたりでしょうか。
特に引き寄せの法則には関心があります。
今も実践中なのですが、効果のほどはいかに。

推理小説では、シャーロック・ホームズシリーズは好きでよく読んでいました。
ただ、統合失調症になってからはあまり読めなくなってきましたね。
どうも集中力が切れやすくなってきて、長い内容の本が読めないのですよ…。
なので、最近はあまり推理小説は読めていません。

音楽鑑賞では、水樹奈々さんの曲をメインに聴いています。
他の歌手で好きなのは、TUBE、いきものがかり、ナオト・インティライミなどですね。

水樹奈々さんは人としても大好きでして、likeではなくloveの方ですよね。
ファンクラブにも入っていますよ。
ただ、いまだにライブには足を運んだことがありません…。
いつかライブに行ってみたいな。
生の水樹奈々さんはきっとかわいいんだろうな~。

で、私は歌手になりたいと書きましたよね?
歌手になって叶えたい事、それは…。
「水樹奈々さんと共演すること」です!

一緒にライブに参加して、歌を通して観客に夢や希望を与えたいのです。
憧れの水樹奈々さんと共演できたら、これ以上の喜びはありませんよ。
さらに、もし結婚できたとしたら…最高に幸せです!

まあ実現可能性は今のところは低いかもしれませんけどね。
これからの人生、何が起こるか分かりませんから…。
絶対にそんなの不可能だとは言い切れませんよね?
私一人では無理かもしれませんが、周りの仲間のサポートがあればいけるかもしれませんよ。

私には、まだまだ人脈が足りませんね…。
これからもっと多くの人と出会って、交流を深めていきたいと思っています。
その中で、一緒に人生をエンジョイできる最高の仲間を見つけていきたいです。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。
私、鈴木俊吾(すずしん)に関することが、ある程度理解できたのではないでしょうか?

波乱万丈とまではいかないとは思いますが、なかなか起伏の激しい人生を歩んできました。
公務員になっていれば安泰だったとは思いますが、そう上手くはいかないようですね…。
神様は私に試練を与えたようです。

でも、これからの人生は私自身が作っていくのです。
せっかく一度きりの人生なのだから、楽しむべきだとは思いませんか?
私は人生を楽しみながら最高の幸せを追求していきたいですね。

プロフィール
id:Suzushin はてなブログPro
リンク
読者
342 人 yumekichi730 kyoiku ottopapa sm-sgmtm yumidori12 mayuchandesu terupianist kantay freedomdream omochi-comb Ke15151515 uxirisu dreamrich shirofilm dende061160 ahirote dokushok kazu0610blog HEIKINMAN poalgarden87 akaoniaooni dekireba sinku10 akabaneyama150 umekiti55 makosi725 sekiuti keima3 hrktksm nych87 tetsuzaemon01 ton624253 funas rubyp kantanstresskaisyou masaru-masaru-3889 snosk815 baserockmedia ponyoponyokun oyakostep b204638 syuhuponkichi hiro-loglog shoonkazu mraka2015 lacucaracha kou-kana0625 siv41 nakatatsu1990 minaminakun konayuki358 manastylejp chihiro_dayori ichizero kngsyu fukaumimixschool okimusan kisekinoumebosi494 torus1 pickpio kozikokozirou fuji55wara dekunobox beautifuleveryday usagi01200634 Knowledge_sync otokuzatsugaku UrushiUshiru apartita7 ohanamaru25 narana kurao0104385 kasandeeY my-manekineko toshishiroto uchu5213 bluedol1120 kitigaiitifangu hatehotaru mono-lvx nishikawa-d5 t_massann amiclo3sisters kyomuji necoyapa kota_kota levites aoi-2032 kemoxxxxx nami13usa34 mashiropink tororomuseum kanahiro9-22_22-8-8 ratoblo tk450 bu_kirin kido_ari natsunatsuw monsieuryoshio ywataru ...